仕事もクラウドで探す時代

元リクルートで現在はクラウドワークという会社の方とお話をする機会があった。

要は仕事と請負の仲立ちをWEB上で行う会社なのである。
主な分野はIT系。HPの作成とかブログの運営とか。

まぁ、ご縁はないだろうと思っていたのだが、登録だけはした。
ところが、先ほど届いたメルマガにびっくり。

酒買取ビジネスを立ち上げのために、リサーチ調査を行いたいと考えており、
タスク形式で依頼をいたします。

お仕事の詳細:
リサーチの目的・概要
酒買取ビジネスを立ち上げたいと考えており、同業他社のオペレーションやマーケティングをリサーチしたいと考えています。
訪問の上ヒアリングなどをお願いできればと考えています。
▽リサーチの対象

私以外にふさわしい人間はそうはいないだろう(笑)。
実際に買い取り会社にワインを買ってもらったこともある。
買い取り会社に査定を依頼することもでき、その際にインタビューもできる。

さっそくWEBから応募してみた。どうでしょう、ドキドキ。

000croudworls

オーディオネタです。

暫定的にお借りしていた光カートリッジですが、本日正式に納品になりました。

これいいです。仮納品されたものよりもよくなっている。
どこをいじったのかよく分からないがヘッドシェル部が軽くなっている。

000hikari

これまでのカートリッジは磁石とコイルの電流の変化をピックアップしてきた。
ところが電気が起きてしまうと必ずそれを打ち消す逆惹起電流が残ってしまった。

光ではこれが全くない。
CDとの比較では従来のアナログとのいい所ドリをしている、と感じます。

質屋のジャズではハイレゾほどビブラフォンは輝きませんが、凄く落ち着いた
癒される音になります。久しぶりに全曲聴きました。それくらいいい。

カートリッジ選びは楽しいけれども、何しろお高い。
フォノアンプ込みで300Kは安い。いや、高いが、安い。

当面これで行きます。

CD、アナログ、USBハイレゾ、SDカード、楽しみがまた増えました。

私もついに被告人席に

心臓が止まるかと思いました。ついに私も刑事被告人かと。
うん?刑事じゃないですね、民事だ。

<以下引用>

【大切なお知らせ】
弊社は調査業務、情報管理及び和解手続き代行等を主とした調査機関の「虎の門リーガルリサーチ株式会社」でございます。

本日ご連絡致しましたのは、現在貴方がご契約されている総合コンテンツ提供サービス会社からの再三の通告を放置し、利用料金を長期延滞している事に対して、同社が起訴準備期間に入った事を報告致します。

この通知を最終通告と致しますので、本日、当社営業時間までにご連絡が無い場合、管轄裁判所から裁判日程を決定する呼出状が発行され、記載期日に指定裁判所へ出廷となります。
尚、裁判を欠席されますと、相手方の言い分通りの判決が出され、執行官立ち会いのもと、給料、財産や不動産、有価証券等の差押えを含めた強制執行となりますので、ご注意下さい。

弊社は、今回運営会社様より和解等の最終判断を委託されましたので、双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせて頂きます。本日弊社営業時間までに早急にお電話にてご相談ください

最近個人情報を悪用する業者の手口も見受けられますので、万が一身に覚えのない場合でも、早急にご連絡ください。

※時間帯によって繋がりにくい場合がございますので、その際は恐れ入りますが、再度お掛け直し頂きますようお願い致します。
尚、メールでの返答には対応しておりません。ご了承下さい。?

~~お問い合わせ先~~
【虎の門リーガルリサーチ株式会社】
個人管理センター室

<引用終了>

虎の門リーガルリサーチ 完璧な詐欺会社です。
まず、
「起訴準備期間に入った事を報告致します。」
こんなことを知らせる訳がない。黙って告訴します。

二つ目、
「管轄裁判所から裁判日程を決定する呼出状が発行され、記載期日に指定裁判所へ出廷」
訴えてもいない段階で受理されるかどうかわかりません。

三つ目
この配信は17:20に私のメールボックスに入りました。
それで業務時間中に連絡がなければ訴えるなんてめちゃめちゃ(笑)。
19時までにメールが読まれるかどうかなんて誰にもわからない。
焦って電話しちゃう人がいるんでしょうね。小技ですね。

四つ目
「最近個人情報を悪用する業者の手口も見受けられますので、万が一身に覚えのない場合でも、早急にご連絡ください。」
笑止。

五つ目
「尚、メールでの返答には対応しておりません。ご了承下さい。」
じゃ、メールじゃなくて電話して来いよ!


ちゃんちゃん。皆さんも気を付けてください。
こういうの何詐欺っていうんだろう。和解詐欺???

000nara0

テレビ録画視聴率 禁断の果実

まずはこれをご覧いただきたい。

0000ビデオリサーチ

 

 

 

 

あらら、なんだテレビ離れなんて言われているけれども録画してみている人がたくさんいる。
しかも、「笑っていいとも」の最終回を除けばすべてドラマ。

しかしこのデータの公表を巡ってはそれぞれの思惑が交錯する。

テレビ局側としては
「もっとこんなにたくさんの人が見ているのですから、CMの料金を上げてほしい」
一方、広告主の側では
「録画された番組の場合はCMはスキップされてしまう」

米国での実績では録画されたとしても半分くらいの人はCM飛ばしをしていないという。

私自身のテレビライフは全録なので、スポーツ以外のほとんどすべてを録画で見ています。
そして、CMは全て飛ばしてみています。
逆に私は仕事として広告効果の測定を行っているため、CMだけを見ることもしています。
その場合は番組は見ません。やはりリモコンによる飛ばしです。時間がもったいない。

昨日放映の「HERO」は25%の視聴率だったそうです。これに録画率を加えれば恐らく
30%は超えていたでしょうね。フジテレビは録画率公開に積極的です。得意のドラマ
で数字を稼ぐことができるでしょうから。

大学の講義の中でどんなメディアライフを送っているのかを学生に聞くことがあります。
彼らはスマホ中心で、新聞を読んでいる人はゼロ、テレビも録画視聴が多い。
私が聞いた感覚ではCMは飛ばしです。一番多いパターンはYouTubeで見ている人が
多い。彼らにとってスマホの画面は決して小さくない。あれがデフォルトだからです。

ビデオリサーチとしては録画専用機による録画率だけでなく、YouTubeなどの動画サイト
の数字をどう加えていくことが課題になります。そのうちLINEが動画サイトをやるように
なったら、・・・テレビ局にとっては悪夢のシナリオですね。

000spider

私はついていたのか?それともついていなかったのか。

私はついていたのか、いなかったのか。

朝一、予定通りの電車。ところが例によって「お客様が線路内に」で遅れ、
四ツ谷駅から5分走って先様へ。
約束の2分前にようやく到着。しかしこの日は台風が通過し都心でも35度になった日。
寝不足と熱中症未満の中、新規事業対策会議終了。

ふと見ると、iPhoneがブラックアウト。何をしても起きてくれない。

昼間のまぶしい太陽の中、四ツ谷駅へ。汗びっしょり。戻ります。

購入先の国分寺のauショップへ、
店員「私どもでは修理はできません、ここへ持って行ってください。立川です」
私「そこへ持っていきたいのですが、電話を貸してくれませんか?」
なにしろiPhoneは壊れている。
店員「大変に申し訳ありませんが、弊社ではお貸しできません」むかつく

駅へ戻る最中にようやく公衆電話ボックスを発見
電話をしたが、何しろ先方の声が小さい
私「すみませんもう少し大きな声でしゃべってください」
店員「マイクの音量は最大限です」むかつく
私「では、これから持っていきます」気が付くと全身汗まみれ。あの酷暑日に電話
ボックスは自殺行為でした。ふらつく中、夏の対策ドリンクを飲み、立川へ。

立川のショップはすぐにわかりました。だが長蛇の列。
店員「すみません皆さんお待ちですので3時間後においでください」って、18時のこと?

とりあえず何か食べなければ倒れる。幸い、同じビルの一階にジョナサンがありました。
ペペロンチーノと冷製コーンクリームをオーダー。しかし、出てきたのは熱々のスープ。
なんなんだ。よく見たら冷製はパンプキンだった。おバカです。

そこで一息つき、思い立って外へ。さすがに少し気温は下がっていました。
オーディオユニオンを見つけ、中古レコードをチェック。Beatlesのサージャントの
UKオリジナルmonoを発見。25K。安い!これはラッキーと検盤をしたらノイズだらけ。
購入は見送り。

外へ出ると便意が。目の前にコンビニが。しめた!
しかも挨拶をして入ったら、ウォシュレットが!!!!!ついている!!
ところが、用を済ませて洗浄ボタンを押してもうんともすんとも言わない。
あちゃ~~~、ついてない。と、思って後ろを向くとなんとコンセントが
外れているのを発見。動かすと冷たい水だけど出た!

ところが今度は紙がない(T_T)自前のティッシュを今朝持って出てセーフ。

外へ出て看板を見ると「ローソン」!10月10日のパット・メセニーのコンサート
チケット、ローソンのみ発券。あれ?できるじゃん。西東京はとにかくローソンの
数が少ない。無事に発券終了。ついていました。

まだ45分ある。目の前に美容院が、ここでカットしちゃおうかな。しかし一見では
入りにくい。迷った挙句、目についた看板が「1980円で洗髪、髭剃りまで」。ええい
今日は出たこと勝負なので、飛び込み。ところが担当してもらった方が腕がよい。
これからはここに来よう。ちょうど時間に。床屋は30年ぶり。もう美容院はやめます。

18時15分、番号札を渡す。待つこと30分「Y本様?」とやっと呼び出し。
症状を話すと
店員「基盤がダメになっている可能性が高いですね。その場合は21Kご負担です」
え~~!!!!あと3か月で6が出るじゃないか!!!ちなみに私は4Sでした。
店員「しばらくお待ちください」。待つこと15分。

店員「お客様。何とか再起動できました。申し訳ありませんがデータは救えませんでした」
いいよ、いいよ、君のせいじゃない。21K払わずに済んだ。ラッキーだ!
それから自分で初期設定などを始めたのだが、今度は電池切れ寸前。
しばらくお店の電源を貸してもらって、何とか初期設定は終了。クラウドに
あげていたのでほとんどのデータは復元。ただしスケジューラーだけは真っ白。
やばい!来週の予定はどうなっていたっけ~~~~~

何とか記憶の底から引っ張り出しましたけど。危うい。
皆様のうち、私との近々の約束がある方はご連絡ください。申し訳ありません。

ところで私はこの日、ついていたのか、そうでなかったのか。
少なくとも、ぐったり疲れました。
000amIlucky

可愛こちゃんに平手打ちをされた気分の私はついているのか?ついていないのか?

やるせない

ブログの投稿を大分サボってしまいました。というのも、近しい関係にあった
友人がこの世を去ってしまいました。昨晩はお通夜に伺い、お顔を拝見し、ようやく
その死が本当であったことを無理やり納得させられました。

自分としてはまだ受け入れられないし、何かのウソであってほしいと思っています。
めげましたし、まだ現実のことだということの実感がありません。

年齢は少し下だけど、いつも目をキラキラさせてハイテンションなあなたでした。
翻訳家としてビートルズやワインの本を翻訳され、私生活でもワイン、スキー、
オペラ鑑賞、などなど精力的な、そしてとてもチャーミングな方でした。
冗談でよく口げんかをしました。

初めてお会いしてからちょうど10年が経とうとしています。4月のワイン会で
何の変化もなく元気な姿を拝見してから、わずか二か月半でした。スキルス性の
胃癌で急変だったとのこと。

ちょっと最近多すぎます。
昨年の12月に父を送りました。
83歳で平均年齢を超えていましたから諦めもつきます。告知から5か月間の時間が
ありました。

今年に入って

大学で同期だった女性(子宮がん)
元の職場の同僚(胃がん)
そして今回のワインの友人である女性(胃がん)

そして今週末は大学の同期だった男性の三回忌です。いずれも突然です。

55歳という年齢からすると普通なのでしょうか?
現在の平均年齢は男性約80歳、女性が約86歳だと思います。

しかしながら年代別(55歳)の平均余命は
男性で83歳、女性は89歳です。(厚生労働省調べ)

むろん早逝される方も含めた数字ですから一概に早すぎるとは言えないのですが。

私は来世や天国を信じませんので、その点でも救われません。
死は絶対であり、不可逆現象でもあります。葬儀やお墓は生きているもののために
行い、作られるものだと考えています。

もう絶対にあなたに会えないのが本当に悲しい。さようなら。お世話になりました。

と、言うことでだんだん、日々の生活を取り戻したいと考えております。

p.s.
昭和22年度の平均寿命って男性50歳、女性54歳だったのですね。びっくり。
そういえば父が「こんな年まで生きようとは、自分でもびっくりしている」
と言っていました。



ワールドカップ終了

4時50分に目覚ましをかけ起きました。もちろんゴルフだからじゃないです。

前半戦は岡崎の素晴らしいヘッドがあり同点で、いい流れだと思いました。
しかしコロンビアのキーマンがひとり入っただけで流れは一変。1-4という
悔しい結果に終わりました。ま、前掛かりで言ったので仕方がないという
意見もありますが、あまりにも簡単にやられすぎです。決定力不足もそのままでした。

やっぱり、コートジボアールに敗れたことがすべてでした。身体能力という
言葉は使いたくありませんが、試合前の握手をみていて、体のサイズがあまりにも
違うのに驚きました。恐らく選手もそれは感じたでしょう。

世界ランキング
8位 コロンビア
11位 ギリシャ
23位 コートジボアール
43位 日本

なんだ、そのまんまじゃないですか。

もう一つ感じたのは南米の高温多湿の気候に負けない体づくりをしていませんでしたね。
後半明らかに運動量が落ちる。もっと早くブラジル入りして慣れておくべきでした。
それに対して南米のチームが快進撃。南米の暑さをなめましたね。

日本が世界で一番目に出場を決めたアジア地区。たぶん次回大会から枠を減らされるでしょう。
やむをえません。各国全員ビリですから。
あ、失礼韓国にはまだ可能性がありました。頼む、アジアの意地を見せてくれ。

明らかに期待をしすぎました。これからの4年。どうすればいいのか。
・フィジカルの強化
・ラグビーのように体格のいい選手を優遇
・絶対的なエースの育成・誕生

残念ながら本田も香川も長友も国際水準ではエースと呼ばれる力は持っていませんでした。

000DSC08926-c9632

残念ながら日本がこのカップを抱くのは100年早かった。

恥韓論を読む

作者は匿名の韓国人歯科医師「シンシアリー」さん。
本来、この手の本は匿名で書かれるべきだとは思わない。しかし、読み進めると
それを許さない韓国の「反日」が描かれている。

序章 勧告を絶対的に支配する「反日教」
1章 韓国を狂わせた「反日」の起源
2章 善悪を失った韓国の愚かな「基準」
3章 韓国がひた隠す自国の性奴隷
4章 だから「反日」は急激に悪化していく
5章 荒唐無稽な選択・新「李承晩ライン」
6章 見苦しい国・韓国の最大の弱点
終章 韓国人である私が知っていてほしいこと

読む限りにおいては、一部誇張があるようにも思うが、冷静な分析を行っているように
思える。本業が歯科医師である筆者がこれだけの本を仕上げる大量のデータ収集ができたと
いうことに驚きを覚える。

しかし、この情報化社会。月間300万PVを誇る「シンシアリーのブログ」もある。
韓国政府が筆者の正体を暴くことはいとも簡単なものに思える。身辺への危険が
ないのだろうか。

そのくらいに本書での韓国への論は空恐ろしい。本当にこの通りなら私は韓国への付き合い
方を変えなければならない。

韓国は、自分の祖国であり、自分自身も韓国の一部分。それでも、内部告発の形で、伝えなければならなかった。恥ずかしい話だが、隠すほうがもっと恥ずかしい


親日家は、反民族行為とみなされます。財産を調査され、没収されます。例えば、2006年7月~2009年2月の3年弱の間に、451人を調査。内77人の土地553万7460平方メートルを没収。土地の時価総額は、日本円で約98億円になったそうです。


著者は日本がいかに韓国と対峙していくかについて、基本に忠実に、という。
韓国が嫌がるのは「ごり押し」「極端なこと」ではなく、基本に忠実な外交を
仕掛けることなのだ。
隣国だから仲良くしなければならない、隣国に配慮すべき、それは韓国に間違った
シグナルを与えることになる。河野談話のような日本側から歩み寄る外交は決して
やってはいけない、利用されるだけである。    なるほど。

私自身も数年前とある韓国の広告代理店から新規の調査を請け負った。相手が全く
わからなかったので着手時半金で引き受けた。事後精算をしようとしたが相手が
姿を消し、数十万円の被害にあったことがある。今でも腹が立つ。

しかし、その時にお付き合いをした人に関しては普通のビジネスマンであり、特に
嫌な印象等はなかった。

この本に書かれていることが事実に近いのかどうか、それを信じることに懐疑的なのは
やはり匿名で書かれているという一所に尽きる。どうかこんな国であってほしくはない。

「韓国は日本との関係において両方に非がある意見を認めていない。全てにおいて
  日本が悪い。韓国は完全な善になり、他の国々にも同じ価値観を要求する。」


000hannnichi




クルミド珈琲

以前にも一度書いたことがあるのですが、西国分寺駅前のクルミド珈琲に行ってきました。

事務所からは徒歩5分くらい。デスクワークに疲れてしばしの休息。
ここは全国的にも有名なお店らしく、休日の昼間などは並ぶ人が出るらしい。
コーヒーが飲めない私にとっては味がよく分からない。きっとおいしいのだろう。

ここは店主が自宅の改築の際に珈琲店と自宅と賃貸住宅に作り上げたという。
小さなコンサートを開いたり、地域通貨を作ったり、多彩に活躍されています。

000kurumido2

今日は、暑かったのでトマトのスムージー。あまりに量が多くておなかがいっぱいです。

000kurumudo

当然、無農薬の国分寺近辺でとれたものを使っています。
夏のトマトらしい青臭さがあって美味でした。

近所にこんな素敵な場所があるのはうれしい。
今度はコーヒーにチャレンジしてみます。絶対におなかが痛くなるんだよねw 

神の雫 連載終了

10年余りに渡った初の本格的ワインマンガ「神の雫」がその連載を終了しました。
当初はそれぞれのワインに対するあまりにも大げさな表現が話題になりましたが、
とうとう終わりました。

こんなジャンルがマンガで成立するとは思いもしませんでした。
作者(二人の合作)のワインに対する思い入れがとても深かったからでしょう。

さて、12使徒ですが、

生産者  生産国・地域・格付  銘柄・生産年
ジョルジュ・ルーミエ ブルゴーニュ地方シャンボール・ミュジニー村 1級畑 レ・ザムルーズ 2001年
フランス ボルドー地方マルゴー村 3級 シャトー・パルメ 1999年
ドメーヌ・デュ・ペゴー フランス ローヌ地方 シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・ダ・カポ 2000年
フランス ボルドー地方ポムロール地区 (格付制度なし) シャトー・ラフルール 1994年
ミシェル・コラン・ドレジェ  ブルゴーニュ地方ピュリニー・モンラッシェ村 特級畑 シュヴァリエ・モンラッシェ 2000年
ルチアーノ・サンドローネ イタリア ピエモンテ バローロ・カンヌビ・ボスキス 2001年
マンフレッド・クランクル アメリカ カリフォルニア オーク・ビュー シネ・クア・ノン ザ・イノーギュラル・イレブン・コンフェッションズ・シラー 2003年
ジャック・セロス フランス シャンパーニュ キュヴェ・エクスキーズ NV
ポッジョ・ディ・ソット イタリア トスカーナ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2005年
ロベール・シュルグ フランス ブルゴーニュ地方ヴォーヌ・ロマネ村 特級畑 グラン・エシェゾー2002年
ラウル・ボベ スペイン カタルーニャ州プリオラート フェレール・ボベ・セレクチオ・エスペシャル 2008年
シャトーイケム フランス ボルドー ソーテルヌ 1976年

お読みの方のほとんどの方は何のことやらわからないかもしれませんが、並べてみました。
国別にみるとさすがフランスが9本と圧倒的なトップ、それ以外は米国、スペイン、イタリアでした。

赤9本、白1本、泡1本、甘口1本。

あれれ?ロマネコンティは?と思われるかもしれません。
ロマネ・コンティはDRCというドメーヌが作る世界で最も高価なワインとされています。
出来具合にもよりますが、現在は最低でも100万円を超えるでしょう。
他にも日本ではよく知られるシャトー・マルゴーなども入っていません。これは一本15万円!

この辺が作者の狙いでもあったのですが、非常にバランスよく選択されていると感じます。
しかしワインを表現する言葉や風景は、「クスリ」でもやっているんじゃないかと思うくらいに大げさ。
正直言って共感できるものは一つもありませんでした(笑)。

私もワインが大好きですが、あんなふうにワインを飲むことはありません。
じゃ、なんで毎週読んでいたかったって?そりゃ同じものを飲みたいからです。しかしマンガに
登場するとネットショップから在庫は空っぽ。年代などを無視しても飲んだことがあるものは7本。

それとワインの知識を深めてくれる教科書の役割も期待していました。

今後も続編がありそうな最終回でした。ま、楽しみに待っています。

000wine

商魂たくましいよなぁ^^。

← 前のページ次のページ →