ブログを再開します。


いろいろありましたが、完全にストップすると発言をしたくても出来ないもどかしさにストレスがたまることを再確認いたしました。

ただ、毎日書くのをマストとするのは避け、本当に発信したくなった情報のみを不定期で書いていきたいと思います。テーマは、

社会、事件、経済、マーケティング、調査、趣味、考えたこと

になります。

早速ですが、
ネットの記事で

【グラミー賞】サム・スミスが4冠達成 主要3部門獲得はアデル以来3年ぶり

と出ていました。私は音楽が大好きで月に一回はコンサートに出かけ、オーディオに熱を入れています。

何が言いたいか。「私はこの人を知らない」。

サムは、昨年5月にアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』でデビュー(日本では今年1月21日発売)。同作が世界で600万枚を売り上げ、レディー・ガガやテイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーなど超大物アーティストから次々と賛辞が送られる若き天才。2012年に『グラミー賞』で主要3部門を含む6冠を受賞した「アデルの再来」と言われていた。今年1月には、サムの世界的ヒット曲「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」を歌手のChage、クリス・ハート、Ms.OOJAらが日本語カバーした映像が話題となった。2月18日には、都内で初の来日公演を行うことが決まっているが、チケットは1分で即完売。プレミアムチケットと化している。

昨日、実家に母の様子を見に行ったのだが帰りの車中でJ-WAVEの「トップ100」を30位くらいから聞いていたのだが、半分は知らない。

これだけの実績を持っているバリバリの売れっ子を知らないのである。中学生時代から音楽、主にロックやポップスを中心に洋楽大好き人間である。ショック。まぁ、最近はJAZZを聞く機会が増えたことも原因の一つだ。レコード再生に再び凝り始めたのも原因だろう。買うレコードもどうしてもJAZZや女性ボーカルものが多くなる。何が言いたいのかというと、新しい情報を取りに行く癖が少しずつ減退しているような気がするのだ。テレビも多くは録画した番組が8割くらい。自分で録画しているので当然、新しい番組は入ってこない。

一寸危機感を持った方がいい。特にマーケティングの現場に居続けるのであれば、そうすることは仕事の一部だろう。

書を捨て街に出よ



YouTubeを見たが、ファルセットボイスの素敵な曲です。いかんなぁ。
ただ去年にゲイをカミングアウトしたらしい。そこには興味がない(笑)。

Share this nice post:

コメント

コメントする