ソフトバンクおめでとうございます。


私にとっての日本のプロ野球は終わりました。
喜ばしいのはペナントレース優勝のソフトバンクが勝ち上がったことです。
でも、私にとっての日本のプロ野球は終わりました。
まだワールドシリーズが残っているからこれは見ます。もちろんロイヤルズ応援です。

ペナントレース2位の阪神タイガースとの日本シリーズには全く興味がありません。
何故ペナントレース2位の球団が日本シリーズを戦うのでしょうか。意味が分かりません。
仮に阪神が勝ったとしても、何の意味があるのでしょうか。

このくだらない、くそったれクライマックスシリーズ、本当に止めてください。

ペナントレース144試合は何だったのでしょうか。
自分の孫や子供にどうやって説明できますか?
「優勝は巨人だけど、3位までのチームでもう一回日本シリーズに出られるチャンスがあるんだ」
子供「あ、じゃ、ゲームとおんなじで一回死んでもリセットができるんだ」

これは教育上の問題からもよくありません。
ペナントレースに勝つためにあれほど真剣に取り組んだんじゃないんですか?

2014年のセリーグ優勝チームはジャイアンツです(これは事実)。
でも日本一は阪神タイガースです。こんなことあり得ないですよね。

そのためにもソフトバンクには何が何でも頑張ってほしい。

何度も書きますが、
大相撲で千秋楽を終わって上位力士3人による優勝決定戦をやりますか?
F1でシーズンを終えて上位3人による優勝決定戦をやりますか?

私の友人が書いていましたが、
一位同士で日本シリーズ
二位同士で三位決定戦
三位同士で五位決定戦
四位同士で七位決定戦
五位同士で九位決定戦
六位同士でビリッケツ決定戦をやればいい。

これは見ものですよね特にビリッケツ決定戦(笑)。
今年だったら楽天VSヤクルト。

冗談はさておいて、普通にやりましょうよ。
どうしてもやりたいのであれば前後期制にしましょう。

2010年のことを覚えていますか?パリーグ3位のロッテが日本一。
どう考えてもおかしいでしょう。
なぜこんなくだらないものが続くのか。答えは簡単。球団にお金が入るのです。
10億円近い金額です。分かりやすいと言えば分りやすい。あほらし。

この時ロッテの西村監督は
『本来は自分たちがこんなところにいるのにはふさわしくない』
というべきだった、と後に語っていたそうです。

Share this nice post:

コメント

コメント(1)

  1. Oichan on

    クライマックス・シリーズで多少はお金が入っても、プロ野球全体の人気が落ちてシリーズを通しての観客が減っちゃったら大損なんだけどね。

    返信

Oichan にコメントする (キャンセル)