メジャー


今日は脱力ムードです^^;。
メジャーリーグが面白くないのである。
毎年、西海岸のゲームは午前中に放映されることも多く、
またお昼のニュースで聞く、日本人選手達の活躍は
いつもボ~クを勇気付ける(笑)
(あ、もちろん仕事にならないので会社のテレビはBSがうつらないものにしています)
オールスターは総合でやりましたので、贅沢なBGVを楽しみました。
う~~ん、やっぱり二人の活躍がないとダメなんですよ。
松井とイチローimages[7]
松井に関しては膝の手術を拒んでいるらしい。確かにヤンキースの競争状況は
非常に厳しく、ちょっと気を抜けば下から次々に選手が出てくる。しかし今のチーム
状況を考えると無理をして後半の出場機会を狙うよりは早めに手術をして来期に
備える方がいいと思うのだが・・・。

彼ももう若い選手ではなくなってきている。
来期に備えても「守備ができるクラッチヒッター」と言う位置づけは変わらないと思う。
今のヤンキースにはDH候補ばかり(ここは巨人と一緒)^^;。
今期、ぎりぎりまでやって、来期のスタートをまた遅らせるくらいなら思い切って
手術、リハビリの徹底、と言う選択肢はないのだろうか。
ま、これは本人しか分かりえない問題なので大きなお世話なのだが。
ただ、松井が打ってくれると、いいプレイを見せてくれると楽しい。これは彼の
人格と多いに関わっていると思う。中年自営業者に愛の手を(笑)。

あなたのプレイは日本人の励みなのよ。

もう1人、唯一オールスターにも出場した「イチロー」である。images[6]
日米3000本安打まで後一本としている。物凄い記録であることは確かなのだが、
彼にとっては常に「通過点」に過ぎないのである。
が、今年のイチローはどこかがおかしい。
この時点で3割を切る打率、一塁への全力疾走をしない姿、時々聞こえてくる
やや傲慢な発言。いちいちの言動を取り上げる事はしないが、これまで求道者
や哲学者のような彼の言葉が最近おかしい。
シアトルでは「イチロー」を
放出すべきではないかと言う大規模アンケートまで行われている。セルフィッシュで
あることはプロなのだから仕方がない一面はあると思う。
だがあのWBCで見せたような気迫が全く感じられない。向こうではガイジンだが
経歴から見ればマリナーズの中でも実力も経歴もトップである事は疑いない。
チームの状況がダントツ最下位ということでやる気をなくしているのであろうか。

だとしたら、彼らしくない。
私はある疑念を抱いている。あれほどバットコントロールが完璧な選手が今年は
並みの選手。自分がそうだからと言うわけではないが、「目」視力が落ちている
のではないだろうか。それは我々がよく言う老眼とか言うレベルのものではなく、
動体視力の事である
完璧な状態を期してプレイする、と言う彼一流の流儀を初めて体の衰えが、襲って
いるのではないか。認めたくはないだろう。アジャストをするのに時間がかかりそうである。
年間200安打の継続をあきらめる物ではないが、今の状況を見るにつけ、厳しいかな、と思う
今日この頃である。
今日は野球の四方山話でした^^;。たまには、いいですよね。
だって日本の野球つまんないんだもん(笑)。

Share this nice post:

コメント

コメント(2)

  1. SHU on

    SECRET: 0
    PASS: 9628f3ef0eab8490047640a421ea5862
    新庄がテレビに出ていて(何の番組だったかなあ。SPIDERがあればすぐにわかるんだけど-笑-)、こんなことを言っていました。
    「ぼく、ホームラン打ってるときってほとんど目をつぶって振ってるんですよ」
    「プロのピッチャーが投げる球は速くて見えませんよ。『ピュ、ピュピュ』って感じですよ」
    「だから、『だいたい』で振ってましたね」
    新庄には動体視力は関係ないかも?(笑)

    返信

  2. りゅうぼん on

    SECRET: 0
    PASS: 3049a1f0f1c808cdaa4fbed0e01649b1
    宇宙人ですからね(笑)。
    むかしNHKで
    「親の顔が見てみたい」という番組がありました
    が、第一回はShinjoでした(爆)。
    イチローは本当に心配です。
    長年で続けている金属疲労のような状態なの
    かなぁ。

    返信

コメントする