SPIDERの夢


と、言っても現在公開中の「スパイダーマン」の話ではありません。images[2]
ハードディスクレコーダーである。order[1]
これまでにもハードディスクレコーダーは大ヒット商品となっているが、
この商品  「SPIDER zero」  は
従来のテレビ録画は、ビデオやハードディスクレコーダーなどで、事前に見たい番組を
録画予約する必要がありました。しかし、『SPIDER zero』を使えば、設定したチャンネル
で放送される全ての番組・CMを録画することができるので、録画予約が一切必要あり
ません。また、常に古い映像を自動上書きしているため、手動で消去する必要もなく、
いつでも手元に最新1週間分*のテレビ番組を溜めておくことができ、番組を見逃す心配が
なくなります。
(ホームページより引用)
「SPIDER zero」は
何もしなくても一週間分のテレビ放送を最大8局まで自動的に録画をする。
以前から「2テラバイト問題」として指摘されていたことが実現する事になる。
「2テラバイト問題」とは在京キー局の全ての放送を一週間分全て取ること
ができる。視聴者は放映時間などを気にする必要が全くなくなる。あげくに
CMをスキップされたら、民放各局は広告収入モデルでは持たなくなる、という
ものである。
今回の「SPIDER zero」は、2.5テラバイト。地上アナログ放送を8チャンネル
を、一週間分自動で録画する。
(もちろん見ない局は設定で削ることも出来る)
百聞は一見にしかず、
ご覧ください SPIDER zero
恐ろしくさくさくと動く。リモコンもシンプルそのもの。
一週間分全部取れる、以外にも新しい機能が付加される。
1、検索機能 
  番組名、タレントで検索。一週間分であればCMを検索することが可能
  (番組情報などはネットを通じて常にサーバーに更新される)
2、番組を見た感想などを書き込むとそれを他の「SPIDER zero」ユーザーと
  共有することができる。ニコニコ動画的な情報共有でしょうね。

今回は一般消費者向けの発売だが、既にプロ用は売り出されており、
企業を中心に150社が導入済みだと言う。朝の某番組の人気司会者
もユーザーだと言う。
しかし難点もいくつか
地上波放送にしか対応できない(今更地上波か?)(笑)。地デジに切り替え後は
 アダプターのようなものを安く売ります。と書いてありますが。ちょっと二の足を踏み
 ますね^^

・インターネットへの常時接続が必要 
 番組名やタレント名、CMの属性などを常に入れ込む必要がある。
 ま、これはルーターを使えば今のネット回線をいかせるし、許容範囲。

お値段、38万円(税別)  別途サービス料金月額1,000円
 高い!(笑)。地上波のみでこの値段はちょっとねぇ、結論。一部のパワーユーザー
 にしか売れない。視聴者を時間の呪縛から解き放つにはちょいと力不足。

私のイメージ
・地デジ、BSハイビジョン対応
・画質(DVDレベル)
・番組を選んでハイビジョン録画も出来る
・一週間分総撮り
・定価 20万円(税別)
images[16]
このスペックなら買う。
いずれにしても民放キー局が恐れていた事態が始まった。
タイムシフト、CMスキップ、見たい番組しか見られない(偶然視聴の喪失)
ここにも「終わりの始まり」が見える。

と、思ったのですが、昨日実機のデモンストレーションを見てきました。
I have changed my mind !
続きは次のNewsLetterで(笑)。これ結構すごいです・・・・・買っちゃおうかな^^;

Share this nice post:

コメント

コメント(1)

  1. Newsブログ検索結果BLOG on

    アナログ放送終了まであと3年 “地デジ”移行へ草なぎが尽力宣言

     アナログ放送が終了し地上波デジタル放送に完全移行する2011年7月24日から、ちょうど3年前となる24日(木)に『デジタル放送完全移行推進の集い』が都内で行われ、イメージキャラクターであるSMAPの草なぎ剛、地上デジタル推進大使である各局の女性アナウンサーらが登場…

    返信

コメントする