親が子供にすべき教育


先週、警察白書の調査結果を取り上げました。
ネットでの犯罪が急増しているなか、警察にネット対策教育をしたらどうか、
と、申し上げましたが、
これはどう考えても無理な注文でした(笑)。
じゃ、学校に任せられるのか。
答えは「No!」ですね。
私自身が子供に教えなければならないのに、
学校が全く教えないことが三つあると思っています。
一つ目、
金銭の教育。
特にクレジットカード、様々な詐欺等物騒です。
消費者金融とは何か?リボ払いとは何か。根本的には「金利とは何か」です。
もう一歩踏み出すと「複利とは何か」「株式とは何か」「国の財政とは何か」 visa.jpg
二つ目
ネットのリテラシー教育
ネットはなぜただが多いのか、フリーミアムの罠、
フェースブックとの付き合い方、匿名と実名の違い。ネット社会の暗黒面。
詐欺に引っかかった時にどうすべきか。
三つ目
性教育。
まともに病理を教えていない(エイズ~クラジミア)まで。
で、これらを学校の先生が教えられるかと言うと多分無理。
何しろ日本の先生は「社会経験」がほとんどありません。
社会人一年目から「先生」(笑)。
所得も極めて恵まれていて、消費者金融とお付き合いのある先生は
ほとんどいないでしょう。
クレジットカードは知っていても「リボ払い」の罠はご存じない。

ネットのリテラシー教育
私は様々なSNSに加入していますが、学校の先生と会うことは非常に稀です。
身分を隠しているのかもしれませんが、2ちゃんねる、に書く
と言うことがどういうことなのか、実名「facebook」と付き合うこと
はどんなことなのか
教えるのは無理でしょう。
結局、これらは家庭で教えるしかない、と思うのですが、
これまた頼りない(笑)。
私自身は既に卒業をしてしまった。
金銭教育はきちんとしましたよ。ネットはウィニーの時だけ。
親もわかっていない場合が多い(笑)。
かつて、杉並区の和田中学がリクルート出身の藤原氏を校長に迎え
「世の中科」
と言うカリキュラムを実施しました。
これしかないかな、と感じています。
生徒の親御さんの中には金銭やネットの専門家がいます。
こういう人たちが学校と協力して生活の知恵を授けましょう。
会社で社会貢献なんて叫ぶより、よっぽど確かです。
大体企業が言う社会貢献ほど怪しいものはない(笑)。
金銭教育に関してはとても便利なサイトを見つけました。

http://money-lifehack.com/

iStock_000015912245XSmall.jpg
モノポリー、ゲームにしちゃえばいいんだ。

Share this nice post:

コメント

コメント(3)

  1. Oichan on

    SECRET: 0
    PASS: bbd85fa7b0992eccd30f982069b3ff1b
    今日は息子(高3)の保護者懇談会、進路相談です。
    会社休んで行ってきます。
    高校もこの時期になると、成績と進路の問題だけで、
    親の方がノイローゼになりそうなくらいのプレッシャーです。
    金銭、ネットリテラシー、性教育、どれもやっていません。
    何とかなることを祈るだけです。
    何とも情けない親です。
    だけど、ネットリテラシーは、
    僕より息子の方が高いような気がします。
    あかん、どんどん心配になってきた。
    コメントもメタメタだ。

    返信

  2. りゅうぼん on

    SECRET: 0
    PASS: 3049a1f0f1c808cdaa4fbed0e01649b1
    受験生の親ってそんなに大変なのかな?
    私は本人任せでしたので全く何も感じませんでした(笑)。
    金銭教育だけはやったほうがいいと思う。
    大学生になるとほぼ自動的にカードを作る
    ことになるから。
    大抵の生協はカード決済です。
    僕の教えている学校では、学食もカード決済
    だよ。

    返信

  3. Oichan on

    SECRET: 1
    PASS: bbd85fa7b0992eccd30f982069b3ff1b
    とても疲れた。
    とにかく、明日からまたがんばります。

    返信

コメントする