ソフトバンクおめでとうございます。

私にとっての日本のプロ野球は終わりました。
喜ばしいのはペナントレース優勝のソフトバンクが勝ち上がったことです。
でも、私にとっての日本のプロ野球は終わりました。
まだワールドシリーズが残っているからこれは見ます。もちろんロイヤルズ応援です。

ペナントレース2位の阪神タイガースとの日本シリーズには全く興味がありません。
何故ペナントレース2位の球団が日本シリーズを戦うのでしょうか。意味が分かりません。
仮に阪神が勝ったとしても、何の意味があるのでしょうか。

このくだらない、くそったれクライマックスシリーズ、本当に止めてください。

ペナントレース144試合は何だったのでしょうか。
自分の孫や子供にどうやって説明できますか?
「優勝は巨人だけど、3位までのチームでもう一回日本シリーズに出られるチャンスがあるんだ」
子供「あ、じゃ、ゲームとおんなじで一回死んでもリセットができるんだ」

これは教育上の問題からもよくありません。
ペナントレースに勝つためにあれほど真剣に取り組んだんじゃないんですか?

2014年のセリーグ優勝チームはジャイアンツです(これは事実)。
でも日本一は阪神タイガースです。こんなことあり得ないですよね。

そのためにもソフトバンクには何が何でも頑張ってほしい。

何度も書きますが、
大相撲で千秋楽を終わって上位力士3人による優勝決定戦をやりますか?
F1でシーズンを終えて上位3人による優勝決定戦をやりますか?

私の友人が書いていましたが、
一位同士で日本シリーズ
二位同士で三位決定戦
三位同士で五位決定戦
四位同士で七位決定戦
五位同士で九位決定戦
六位同士でビリッケツ決定戦をやればいい。

これは見ものですよね特にビリッケツ決定戦(笑)。
今年だったら楽天VSヤクルト。

冗談はさておいて、普通にやりましょうよ。
どうしてもやりたいのであれば前後期制にしましょう。

2010年のことを覚えていますか?パリーグ3位のロッテが日本一。
どう考えてもおかしいでしょう。
なぜこんなくだらないものが続くのか。答えは簡単。球団にお金が入るのです。
10億円近い金額です。分かりやすいと言えば分りやすい。あほらし。

この時ロッテの西村監督は
『本来は自分たちがこんなところにいるのにはふさわしくない』
というべきだった、と後に語っていたそうです。

高齢化社会を実感その2

毎年この時期、野村総合研究所による「創発日本」というセミナーが開催される。
内容がいいことと、無料であるので毎年出かけている。

今年も(去年の入場者は早めの予約ができる)出かけた。ギリギリの時間に飛び込んだのだが
毎年同じ違和感を感じる。
9割以上は男性、しかもおそらく平均年齢は60歳を超える。
事実、休み時間のトイレは男性の行列が長くできている。
東京フォーラムAという大きな箱でやっているがコンサートでは全く逆の列ができる。
若い女性の長い、長い行列ができるのである。

内容は元和田中学校校長の藤原和博さんによる講演。
恐らくは集まった人々を意識した内容で「坂の上の坂」。坂の上の雲ではない。

日露戦争のころには男性の平均年齢は40代後半。坂の上の雲の関係者も40~50代でこの世を
去っている。つまり、一生懸命坂を上るようにして生きて、50代の頂上でこの世を去る。
こういう時代には価値観や生きがいは一つでよかった。

ところが今や、男性の平均寿命もあと少しで80歳。
引退してからの人生が長いのだ。こういう時代を楽しく過ごして死ぬには、
複数のコミュニティを持たないといけない。と、説く。

確かに60歳で定年(もしくはセミリタイア)したとしても20年の余生がある。
毎日ゴルフというわけにもいかないでしょう。

私のオーディオの趣味の大先輩は、元自転車の選手で東京オリンピックに出場している。
その後、日本のナショナルチームの監督を歴任している。それで、オーディオも大好きだ。
毎日が忙しそうで、楽しそうだ。地域では英雄であり尊敬されている。

私?オーディオ、ワイン、テニス・・・・・・・・読書、映画鑑賞、テレビ好き。
これだけではまだ少ない。地元のコミュニティはほとんどない。
今週、マンションの理事会主催の飲み会に参加する。そろそろコミュニティを考えるべきだ。

藤原さんの説では、どんなものでも1万時間練習すれば、ものになるという。
365日×1時間×30年=10950時間。これは大変だ。ちなみに私の趣味は計算ではどれも
5000時間位。楽しい老後を送るにはまだまだですな。

この日の話はまた明日。久しぶりに続きます。
000kurei

叔母三婆~♪

シャレのつもりではないのですが、サンバのようなものです??

母が突然、「府中にいる姉に会いたい」と言い出したのは一か月ほど前のこと。
母は十二人兄弟の末っ子。そのうち残っているのは姉の二人と自分。
府中の叔母は介護付きホームにようやく入所できた。今年の4月の頃のことらしい。

八王子の母:何とか自分で歩けるが、遠出は無理。82歳
府中の叔母:糖尿病で自分で動くことはできない。84歳
小金井の叔母:元気だが、乳母車を押してなら歩けるが、遠出は無理。89歳

しょうがないなぁ、ということで府中の叔母の娘、私にとっては従妹に協力を依頼。

平日のお昼前に、府中の叔母のもとに集合することに。
私は八王子の母を迎えに行き、府中の叔母のホームへ。
従妹は小金井の叔母を迎えに行き、府中の叔母のホームへ。

久しぶりに3人の再会に話の花も咲く。昼時になったら近くのお蕎麦屋へ。
結構立派な大きな蕎麦屋。二時間ほど話をしていたが、それぞれの顔に
疲れのあとが。そこで解散。私は母を送って八王子へ。

いや~~、これから日本は大変だなというのが実感。
80歳超の3人はまだまだ十年くらいは大丈夫。下手したら百歳越えもありか。
今回、送り迎えをした私と従妹も56歳。母が百歳まで生きたら、その時点で74歳。
後期高齢者だ。老老介護どころか、私が介護されているかもしれない。
これは大変な世の中がやってくると実感しました。ちょっと疲れたし^^。

それにしても12人兄弟は凄い。9人の兄弟姉妹はすでに鬼籍。
幼いころに亡くなった人も、戦争で亡くなった人もいるという。
でも、12人兄弟は凄い。私の祖母は約20年間、ずっと妊娠中だったことになる。
要は産む気になれば、その位生まれるということ。
ま、テレビもない当時では夜と言えばあんまりすることがなかったからかも^^;。
内緒ですが、祖母には、、、いや、止めておきましょう(笑)。

つまり少子化問題というのは生理的なものではなく、社会的な問題なのですね。
国が「産めよ増やせよ」と言えばそうなったのは戦前だから。
多くの子を持ちたいと思わない、環境、考え方、様々な制約のもとのものなのですね。

これから子供を産む女性についてどんな環境を整備すればよいのか。
問題はその母になる人口がすでに少なくなっていますから、合計特殊出生率が3.0くらい必要。
平均で3.0。現在の倍以上。これはとても無理です。晩婚化、晩産化も問題。

やはりそうすると移民政策を取らざるを得なくなる。
そこまでして人口を維持することに意味があるのかどうかわからなくなってきた。

でも、今日の3人の笑顔はとても素敵でした。台風一過の青空のもと、少しは役立ったかな。
「来年も会おう」などと勝手なことを言っている。ますます元気にしてしまったかも(笑)。

000サンバ

毎年恒例。クライマックスシリーズはいらない。

野球ネタです。年に一回くらい吠えます。

昨日、パリーグでソフトバンクホークスが優勝しました。
最終回、サヨナラ勝ち。テレビで見ていましたが一点を争う好ゲームでした。
さぁ、これでジャイアンツとホークスの日本シリーズが楽しみなりました。

え?その前に、クライマックスシリーズ??
日本で今一番いらないものの一つです。
年に一度、怒りを爆発させます。

クライマックスシリーズを一刻も早くやめて!
と言うことです。

何すか?これ?理解不能です(T_T)。

ペナントレースと言うのは一年間の公式試合を通して優勝を目指すものではなかったのか?
私は最近のテレビ中継の視聴率の低下傾向が止まらないのはこいつのためじゃないかと
考えています。クライマックスシリーズだけ見ればいいや・・・

なんで広島と阪神が順位を争っているのか?二位になると第一ステージを地元でできるからです。
そして、第一ステージに勝ち、巨人に勝てば日本シリーズ出場。
そこから先はガチンコですが、夢に見た日本一が!

でも、これでうれしいですか?>
選手、コーチ、監督、オーナー様たち

あなたたちは一年間、何のために野球をやっているのですか?
試合後お立ち台に立てば「チームのため、優勝のために頑張ります!」って毎回言うのに。

で、ペナントレースに優勝して、でも、日本シリーズには出られないかもしれない。
三位でも日本シリーズの可能性がある。おかしいですよね。
この現状をなんとも思わないのでしょうか?

ペナントの価値を自分たちで下げている経営者(オーナー)の皆さんもその点での
マーケティング戦略の失敗に気がついていないのでしょうか?

大相撲で千秋楽を終えて3位以内の力士で、もしくは
Jリーグ最終節を終えて3位以内のチームで優勝決定戦をやるようなものです。
こんなのファンとして許せますか?と言うかこれはスポーツか?

柔道の三位決定戦には納得が出来ます。決勝進出選手と早々とあたって敗退した選手
を三位決定戦に進ませるルールです。当然ですが決勝には出られません。

で、クライマックス・シリーズ、
私がコミッショナーだったらこんな下らない制度は即刻、取りやめます。

どうして普通にやらないのですか?私には理解が出来ません。
終盤が盛り上がるから?そのためにペナントレースが盛り上がらないのですよ。
ペナントレースの勝者同士が日本一をかけてシリーズを戦う。
これ以上に何があります?

ゲームのキャラクターなら何回でも死んでください。
一回きりの勝負だからうれしい、悲しい、楽しい、せつない、くやしい、そして感動がある。
それが人生であり、スポーツの潔さだと思います。これは子供の教育にもよくない。
普通に堂々とやりましょうよ。
今日は日頃から思っている事を思いっきり感情をこめて発言しました。
プロ野球ファンじゃない方、クライマックスリーズ容認者の方、私は持論を曲げない。
テニスの友人も「クライマックスっておかしい」と賛同してくれました。

まだ怒りが収まらないブログでした^^;。大人気ないなぁ・・・(笑)

ほぼ4年間書き続けているコピペです。

000arugfin

嫌だ。理不尽は理不尽。

効果がよく分からないくらいがいいらしい

スーパーツイーターと言われるものです。
P1000815

これまでは効果を疑問視し加えてこなかった。が、オーディオの先輩から
「使いたかったら貸してあげるよ」と悪魔のささやき。

スピーカーの上には乗らないので、スピーカー台をヤフオクで。
1700円+送料2500円。送料の方が高いって、どうなんでしょう。
思ったよりは立派なスピーカー台。高さが自由に変えられるというのが素晴らしい。
P1000819

先ほど台が届いて、組み立てて鳴らしてみました。
昼間ですので大音量は出せず、効果はよく分かりません^^;。
調べると、よく効果が分からないくらいがちょうどいいのだとか。
15KHz以上を担当するので私の耳ではほとんどなっている感じがしない。

今週末は旅行に出てしまうので、じっくり聴けるのは10月中旬。

効果がなかったら、台はヤフオクでしょうね。残るのはやっぱりヤフオクで購入した
SPケーブル。5K円。これは売れるかなぁ。

P1000821

改めてレポートします。

アール・リサーチNewsLetter145号 iPhone6Plus狂騒曲

NewsLetter145号「iPhone6狂騒曲」をお届けします。

初夏の猛暑、夏の大雨、でひと段落かと思ったら今度は火山が噴火。
日本は四季に恵まれた美しい国だと思いますが、一方様々な自然災害
のメッカでもあります。秋晴れの御嶽山はさぞ美しかったでしょう。
ほんの10分、一時間で運命が変わってしまう。人生のはかなさを感
じる時でもありました。

私ごとではございますが、弊社は昨日を持って第11期の決算を終了
しました。おかげさまをもちまして計画値をほんのちょっぴり上回る
ことができました。日ごろのご愛顧のおかげと感謝しております。
これからも価値の高い情報を、データをお届けし続けます。

さて、今回のテーマは「iPhone6Plus」。私は幸運にも発売日に入手
することができました。64G、ゴールドモデルです。最初の感想は
「でかい」(笑)。普段はPC、スマホを使っておりますが、ごく普通の
ユーザーです。最近では情弱(情報弱者)というそうです。そんな
ごく普通の消費者がiPhone6Plusを10日強使ってみた感想をレポート
します。よ~~くお分かりの方はたぶん読む必要はありません(笑)。

しかしAppleはなんだかんだと言われながら魅力的なガジェットを
生み出し続けていますね。今回のiPhoneも美しい。デザインにおいて
は他社を寄せ付けない、と感じます。

おっと、これ以上は中身をご覧ください。ネットでは以下のURLでも
見ていただくこともできます。

http://r-research.co.jp/pdf/nl145.pdf

引き続き、お仕事・ご相談・一緒に遊ぼう、を熱烈に募集しております。
一声おかけください。

厳しい冬がやってくる前、つかの間ではありますが「秋」を楽しみたい
と思います。皆様におかれましても健やかにご活躍ください。

柳本 拝

000iPhone6Plus