ワールドカップ終了

4時50分に目覚ましをかけ起きました。もちろんゴルフだからじゃないです。

前半戦は岡崎の素晴らしいヘッドがあり同点で、いい流れだと思いました。
しかしコロンビアのキーマンがひとり入っただけで流れは一変。1-4という
悔しい結果に終わりました。ま、前掛かりで言ったので仕方がないという
意見もありますが、あまりにも簡単にやられすぎです。決定力不足もそのままでした。

やっぱり、コートジボアールに敗れたことがすべてでした。身体能力という
言葉は使いたくありませんが、試合前の握手をみていて、体のサイズがあまりにも
違うのに驚きました。恐らく選手もそれは感じたでしょう。

世界ランキング
8位 コロンビア
11位 ギリシャ
23位 コートジボアール
43位 日本

なんだ、そのまんまじゃないですか。

もう一つ感じたのは南米の高温多湿の気候に負けない体づくりをしていませんでしたね。
後半明らかに運動量が落ちる。もっと早くブラジル入りして慣れておくべきでした。
それに対して南米のチームが快進撃。南米の暑さをなめましたね。

日本が世界で一番目に出場を決めたアジア地区。たぶん次回大会から枠を減らされるでしょう。
やむをえません。各国全員ビリですから。
あ、失礼韓国にはまだ可能性がありました。頼む、アジアの意地を見せてくれ。

明らかに期待をしすぎました。これからの4年。どうすればいいのか。
・フィジカルの強化
・ラグビーのように体格のいい選手を優遇
・絶対的なエースの育成・誕生

残念ながら本田も香川も長友も国際水準ではエースと呼ばれる力は持っていませんでした。

000DSC08926-c9632

残念ながら日本がこのカップを抱くのは100年早かった。

恥韓論を読む

作者は匿名の韓国人歯科医師「シンシアリー」さん。
本来、この手の本は匿名で書かれるべきだとは思わない。しかし、読み進めると
それを許さない韓国の「反日」が描かれている。

序章 勧告を絶対的に支配する「反日教」
1章 韓国を狂わせた「反日」の起源
2章 善悪を失った韓国の愚かな「基準」
3章 韓国がひた隠す自国の性奴隷
4章 だから「反日」は急激に悪化していく
5章 荒唐無稽な選択・新「李承晩ライン」
6章 見苦しい国・韓国の最大の弱点
終章 韓国人である私が知っていてほしいこと

読む限りにおいては、一部誇張があるようにも思うが、冷静な分析を行っているように
思える。本業が歯科医師である筆者がこれだけの本を仕上げる大量のデータ収集ができたと
いうことに驚きを覚える。

しかし、この情報化社会。月間300万PVを誇る「シンシアリーのブログ」もある。
韓国政府が筆者の正体を暴くことはいとも簡単なものに思える。身辺への危険が
ないのだろうか。

そのくらいに本書での韓国への論は空恐ろしい。本当にこの通りなら私は韓国への付き合い
方を変えなければならない。

韓国は、自分の祖国であり、自分自身も韓国の一部分。それでも、内部告発の形で、伝えなければならなかった。恥ずかしい話だが、隠すほうがもっと恥ずかしい


親日家は、反民族行為とみなされます。財産を調査され、没収されます。例えば、2006年7月~2009年2月の3年弱の間に、451人を調査。内77人の土地553万7460平方メートルを没収。土地の時価総額は、日本円で約98億円になったそうです。


著者は日本がいかに韓国と対峙していくかについて、基本に忠実に、という。
韓国が嫌がるのは「ごり押し」「極端なこと」ではなく、基本に忠実な外交を
仕掛けることなのだ。
隣国だから仲良くしなければならない、隣国に配慮すべき、それは韓国に間違った
シグナルを与えることになる。河野談話のような日本側から歩み寄る外交は決して
やってはいけない、利用されるだけである。    なるほど。

私自身も数年前とある韓国の広告代理店から新規の調査を請け負った。相手が全く
わからなかったので着手時半金で引き受けた。事後精算をしようとしたが相手が
姿を消し、数十万円の被害にあったことがある。今でも腹が立つ。

しかし、その時にお付き合いをした人に関しては普通のビジネスマンであり、特に
嫌な印象等はなかった。

この本に書かれていることが事実に近いのかどうか、それを信じることに懐疑的なのは
やはり匿名で書かれているという一所に尽きる。どうかこんな国であってほしくはない。

「韓国は日本との関係において両方に非がある意見を認めていない。全てにおいて
  日本が悪い。韓国は完全な善になり、他の国々にも同じ価値観を要求する。」


000hannnichi




クルミド珈琲

以前にも一度書いたことがあるのですが、西国分寺駅前のクルミド珈琲に行ってきました。

事務所からは徒歩5分くらい。デスクワークに疲れてしばしの休息。
ここは全国的にも有名なお店らしく、休日の昼間などは並ぶ人が出るらしい。
コーヒーが飲めない私にとっては味がよく分からない。きっとおいしいのだろう。

ここは店主が自宅の改築の際に珈琲店と自宅と賃貸住宅に作り上げたという。
小さなコンサートを開いたり、地域通貨を作ったり、多彩に活躍されています。

000kurumido2

今日は、暑かったのでトマトのスムージー。あまりに量が多くておなかがいっぱいです。

000kurumudo

当然、無農薬の国分寺近辺でとれたものを使っています。
夏のトマトらしい青臭さがあって美味でした。

近所にこんな素敵な場所があるのはうれしい。
今度はコーヒーにチャレンジしてみます。絶対におなかが痛くなるんだよねw 

神の雫 連載終了

10年余りに渡った初の本格的ワインマンガ「神の雫」がその連載を終了しました。
当初はそれぞれのワインに対するあまりにも大げさな表現が話題になりましたが、
とうとう終わりました。

こんなジャンルがマンガで成立するとは思いもしませんでした。
作者(二人の合作)のワインに対する思い入れがとても深かったからでしょう。

さて、12使徒ですが、

生産者  生産国・地域・格付  銘柄・生産年
ジョルジュ・ルーミエ ブルゴーニュ地方シャンボール・ミュジニー村 1級畑 レ・ザムルーズ 2001年
フランス ボルドー地方マルゴー村 3級 シャトー・パルメ 1999年
ドメーヌ・デュ・ペゴー フランス ローヌ地方 シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・ダ・カポ 2000年
フランス ボルドー地方ポムロール地区 (格付制度なし) シャトー・ラフルール 1994年
ミシェル・コラン・ドレジェ  ブルゴーニュ地方ピュリニー・モンラッシェ村 特級畑 シュヴァリエ・モンラッシェ 2000年
ルチアーノ・サンドローネ イタリア ピエモンテ バローロ・カンヌビ・ボスキス 2001年
マンフレッド・クランクル アメリカ カリフォルニア オーク・ビュー シネ・クア・ノン ザ・イノーギュラル・イレブン・コンフェッションズ・シラー 2003年
ジャック・セロス フランス シャンパーニュ キュヴェ・エクスキーズ NV
ポッジョ・ディ・ソット イタリア トスカーナ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2005年
ロベール・シュルグ フランス ブルゴーニュ地方ヴォーヌ・ロマネ村 特級畑 グラン・エシェゾー2002年
ラウル・ボベ スペイン カタルーニャ州プリオラート フェレール・ボベ・セレクチオ・エスペシャル 2008年
シャトーイケム フランス ボルドー ソーテルヌ 1976年

お読みの方のほとんどの方は何のことやらわからないかもしれませんが、並べてみました。
国別にみるとさすがフランスが9本と圧倒的なトップ、それ以外は米国、スペイン、イタリアでした。

赤9本、白1本、泡1本、甘口1本。

あれれ?ロマネコンティは?と思われるかもしれません。
ロマネ・コンティはDRCというドメーヌが作る世界で最も高価なワインとされています。
出来具合にもよりますが、現在は最低でも100万円を超えるでしょう。
他にも日本ではよく知られるシャトー・マルゴーなども入っていません。これは一本15万円!

この辺が作者の狙いでもあったのですが、非常にバランスよく選択されていると感じます。
しかしワインを表現する言葉や風景は、「クスリ」でもやっているんじゃないかと思うくらいに大げさ。
正直言って共感できるものは一つもありませんでした(笑)。

私もワインが大好きですが、あんなふうにワインを飲むことはありません。
じゃ、なんで毎週読んでいたかったって?そりゃ同じものを飲みたいからです。しかしマンガに
登場するとネットショップから在庫は空っぽ。年代などを無視しても飲んだことがあるものは7本。

それとワインの知識を深めてくれる教科書の役割も期待していました。

今後も続編がありそうな最終回でした。ま、楽しみに待っています。

000wine

商魂たくましいよなぁ^^。

久々にこれはほしい!

こういう商品は窓の少ないマンションにはうってつけ。窓のない壁に吊るしてあたかも窓のように見せる。
http://www.gnr8.jp/product_info.php?products_id=489000urihbet

一枚一枚にEL証明が付けられていて、調光も可能という。
早速買おうと値段を見たら、

800000円

はちじゅうまんえん!!!!! 同じものを100分の1の値段で作ってやる。
今週末はホームセンターにGO!!!

000vbl9jd

いくらなんでも高すぎるでしょ。この値段は美術品ですよ。

 

JAZZ界のジャンヌ・ダルク!?

衰退の音楽と言われて久しいJAZZ。
何しろ若い人が聴かない。メグのJAZZオーディオの会の平均年齢は50歳を超えているように思う。

進化を追い求めるあまり、難しくなりすぎた。
私も中学生くらいから音楽を本格的に聞き始めましたが、当時はフリージャズの真っ最中。
全く理解ができず、ポップ・ロックの世界にはまった。

JAZZ側があまりにも難しくなりすぎた反動で生まれたのが、fusion。
ところがこれは旧来のJAZZ層には全く受け入れられず、これを聞いているとバカ呼ばわりされた。
いいじゃん、楽しいんだから。音楽なんだよ。

そんなダメダメJAZZ界に新星が現れた。
纐纈歩美さん。25歳。

000koketsu0

美人さんである。しかもまだ若い。
CDデビューして3年。今度は新譜をLPで出した。吉祥寺ユニオンで見かけた私は即買い。
いわゆるジャケ買である。聞いてみたらあら結構やるじゃん。

で、JAZZバーに出演の情報をつかんで東中野「セロニアス」に向かった。
アルトサックス、ドラム、ベースのトリオ。演奏はまぁまぁ(笑)。
ところがこの日の観客は8人。書き間違いじゃないですよ。たったの8名。

JAZZ界は一体何を考えているのか。彼女はジャンヌ・ダルクだよ。
演奏はまぁまぁだが。MCができない、化粧がへたくそ、衣装はその辺のおばはんみたい。
彼女をきちんとしてプロデュースして、若い人たちにJAZZに親しんでもらおうよ。

まず、きちんとしたメークとファッションコーディネイターを付ける。
MCの練習をさせて何とか冗談が言えるまでに鍛え上げる。
そしてAKB48と何かコラボさせるのだ。わかりやすい選曲。なんだったら「アナ雪」でもいい。
何とか話題になって「JAZZってかっこいいじゃん」と思わせるのだ。
当然最後には全員とハイタッチをするのだ。

JAZZ界も新しいスターが育たず、ビッグネームは当然高齢化。
ハービー・ハンコックも74歳。チック・コリア72歳、ソニー・ロリンズはなんと83歳。
かつてのJAZZのスターたちも行く先は短い。早く手を打たねば。

私?公演終了後にきっちりとサインをいただき、握手してもらいました。
可愛いのなんの(笑)。

目指せ、キャンディ・ダルファー!!この人かっこいいです。来月ブルーノートに会いに行きます。
000candy

体力の衰え?

あまり愉快な話ではありません。
ここ数回、テニスを終えて体がぐったりと疲れる。足に疲労がたまってしばらく息が上がったままだ。

テニスレッスンの内容は濃い。簡単なアップから、サーキットトレーニングを60分ほど行う。
この間はほとんど休みはなく冬場でも汗が滝のように出る。
コーチと一対一の打ち合い ボレーと通常のストローク
→ スクール生同志のボレーとストロークの繰り返し。
それが終わるとゲーム形式の練習になるが、通常6~8名くらいなので、ここではやっと休める。
テニスは一度にゲームに参加できるのは4名のみ。
スクールではほとんどシングルスは行われません。

これまでも終わった後は息も絶え絶えなのだが、家に帰ってから食事の時になっても
足の疲労感が取れない。これは以前にはなかった感覚だ。運動神経の衰えは感じないので
体力が落ちてきているのでしょう。悔しいけど認めざるを得ないようです。

もっとも今週は、振替の関係で週に3回やりましたけど^^;。

最近取り組んでいるのがバックハンドのスライスショット。大概のプレーヤーと同じで
バックハンドが苦手です。これをきちんとしたフォームで打てるようになりたい。
取り組みが功を奏してきていわゆるカットうちではなくスライスが打てはじめている。
それでミスが減り結果としてゲーム時間が伸びていることは確か。
ようやく10球に1球くらいは正しいスライスが打てるようになってきている。
いい加減、30年近くやっているのだが、こういう技術の体得はうれしい。

しかし、疲れが残るのは確かだ。
老化という言葉は使いたくないが、立派に中高年だ。

少し大人しいテニスにしても良いのだが、相変わらず走り回るスタイルが好きだ。
もうちょっと頑張ってみます。テニスは70代になってもできるスポーツですよ。

000tennis

2014年日経トレンディ上半期ヒット商品ランキング

恒例であるが、自分がいくつ知っているか、数えてみてください

1位 アナと雪の女王
2位 妖怪ウオッチ
3位 伊右衛門特茶
4位 BAN汗ブロックロールオン
5位 あべのハルカス
6位 TSUM TSUMU
7位 ななつ星in 九州
8位 クロナッツ
9位 アサヒスーパードライプレミアム
10位 アリエール パワーボールジェル

11位 牛鋤鍋御膳
12位 フリクション色鉛筆
13位 四国霊場開創1200年
14位 楽天電話&Line電話
15位 CLEAR
16位 スマートドライ
17位 マンガボックス
18位 ルシードデオドランス
19位 カップヌードルトムヤムクン
20位 クイズRPG魔法使いと黒猫のウイズ

いじめはこれくらいにしておきましょう。
私がわからなかったのは赤字の順位のもの。女性向け商品とスナック菓子に弱いのが一目瞭然。
いうなら70点。ぎりぎりセーフか。

10個以上わからなかったあなた。別に気にする必要はありません。

ただ、1位の「アナ雪」がわからなかったあなた。少しは社会を見ましょう(笑)。

frozen-billboard-no1_00

 

 

 

ミュージックバードに出演してきました。

ミュージックバードと言ってもほとんどの方はご存じないかも。

衛星波を使った音楽放送専門チャンネルです。聴くためにはパラボラアンテナと専用のチューナーが
必要です。JAZZ専門チャンネルに吉祥寺メグのオーナー寺島靖国さんの番組があり、そこにゲストと
して呼ばれたわけです。

テーマは「JAZZオーディオの楽しみ」
事前打ち合わせ一切なし、「オーディオチェックをするときに使っているCDを10枚くらい持ってきて」
だけ。ま、生放送ではないので気軽です。二時間の番組なのですが、収録には3時間かかりました。
しょっぱなと途中では内緒ですが、ビ〇ルを飲みながらのお気軽感覚でした。

00Music Bird

結局私が選んだものの中で放送されたのは
Jazz at the PawnShop (通称質屋のJAZZ)
Waltz for Debby (ご存じBill Evanceの最高傑作)
You are under arrest (Miles Davisの問題作)

ちょっと汚れた音が大好きな寺島さんと美音が好きな私とで漫才のような番組でした。

以前からオーディオ評論家として大好きだった寺島さん。
吉祥寺のオーディオユニオンでCDを探されているところを思い切って声をかけてよかった。
「あの、お楽しみのところ大変に失礼ですが、本や評論のファンです」
寺島さん「オーディオがお好きならメグのJAZZオーディオの会にいらっしゃい」

それから2年半。
私のオーディオルームに来ていただいたり、他のメグの会員の方とも親しくなり、
この日、同様にゲストとして呼ばれていたI東さんには色々教えていただいています。

000meg3
(ご一緒したI東さん。耳がよすぎて低気圧が近づくと体調が悪くなるそうです)

ちょっとした出会いが人生を変えますね。

放送日は6月12日だそうですが、私はチューナーがないため聴けません。
どなたかお持ちの方は聞いてみてください。あんまり中身はありません(笑)。
同時に月刊ステレオの取材が入っていましたのでこちらは7月号(6月20日本屋で見れます)
を覗いてください。

初めての体験でしたが、楽しかった、と同時にオーディオファンとしての至らなさを
感じた経験でもありました。まだまだ奥は深いです。

000MEG

番組の企画演出の〇田さん。この道一筋、プロ中のプロです。かっこいい。