梅雨入り

5月に梅雨入りはないでしょ。
日本で一番いい季節なのに。新緑を目に散歩が気持ちいい。

雨はいけない。うちのわんこは雨が嫌いなので散歩に行かない。
運動量が落ちるじゃないか。
部屋で聞く雨音はいいんだけどね。出不精になる。
しいてはデブになる。

しかし、異常気象と言われようがなんだろうが季節がきちんと
まわる。これも不思議だ。
オーストラリアでは記録的な干ばつであるらしい。
地球温暖化の影響で南極の氷が溶け、海流が変化したらしい。
干ばつが進むと、土中の生物や微生物まで死んでしまうので
雨が戻ったとしても元の耕作地に戻らない。やがては砂漠化する。
アフリカがそうだ。
雨がきちんと降らないと70億人の食が危機に直面する。

季節が季節らしく訪れることは素晴らしいことだ。
自然現象だからね。
今の東京の気温は江戸時代に比べると3度ほど高いらしい。
人間が行った行為で自然が動く、変わる。

20年後に90億人に達する世界の人口。
インドとアフリカ諸国が中心だ。食料は本当に大丈夫なのか。
私は、教科書では36億人と教わった。
現実はその倍だ。

人間はどこへ行くのか。
雨に煙るぎろっぽんヒルズで考える。





今年の日本の夏は猛暑になるという。毎年言ってないか?
勘弁してほしいと思うのだが、

大ブランドの強み

先日、営業活動をしている際に偶然にも、リクルート時代の同僚と出くわした。

リクルート時代は1年か2年後輩。
R出身者には珍しく老舗「お菓子」メーカーに転職していた。

リクルート時代は通信事業や情報システム部門にいたので、まともな(笑)転職ができたのだろう。

彼が、つくづく感じたことを語ってくれた。
「リクルート時代はいつも新しいことを考えて、行動しなければ取り残される。
一種の恐怖の思いというものがあったが、メーカーは違う。たった一個でも
大ヒット商品があれば、大きな不祥事でもない限り安泰なんですよ」

もちろん「大ヒット商品」を産むことはとても難しい。
一年にどのくらいの新製品が発売されるのか。お菓子の世界でも100や200という数ではない。
よしんば、100種類の新製品を発売しても残るのは1つか2つ。
さらに定番になってコンビニの棚を固定的にとれるのは非常に困難。

お菓子の世界でもそうだ。
私は詳しくはないが、ポテトチップスやじゃがりこやキノコの山のチョコ(?)など
常にコンビニに置いてある数は多くない。
また、最近はコンビニが自社ブランドを出してくるからさらに苦しい。

そういう意味では、昨年から今年にかけてヒットした袋麺「正麺」のヒットは稀な例だ。
これまでの生麺の常識を破った。食感が違う。スープの味の深みが違う。
これを明確に感じさせなければヒット商品にもなれない。

そういえばリクルート時代もいろんなことに取り組んだけど、結局は江副氏発明による
情報誌事業からは一歩もでなかったなぁ。いろんな失敗事例を知っています。
何しろ、新規事業開発担当の調査をしていたからです。
シルバー、地域おこし、バーチャルお墓、

江副さんのモデルを超えたのは「ホット・ペッパー」かな。
何しろ無料。これは画期的でした。情報の世界って日進月歩だから競争が厳しい。

その点、食の世界は案外保守的で、そんなに大きな変化はない。
だから楽をしているわけではない。微細に至るまでの細かい進歩が安定を生む。



↑細かな気配りに気を付けましょうね。

日本一の幸せ者

少なくとも昨日の私はそうだったかもしれない。

大好きなJAZZプレーヤのPat Methenyのクラブギグを特等席で見ることが出来たのだから。
ブルーノート東京
新譜の日本ツアー第一夜。セカンドステージ、9:30開演。

全くの新しいコンセプトでのバンド。過去の楽曲は一切演奏しない。
いつも最新のCDからの演奏だ。日々進歩を怠らない。昔の名前で出ています、が嫌なのだ。


「今夏のバンドという意味で、少年時代に“フレンチ・ホルン”で参加した、地元のユニティ・バンドをタイトルにした。クリスとユニゾンで息がぴったり合う瞬間を経験し、新進気鋭のベーシスト、ベン・ウィリアムス、近年不動のドラマーであるアントニオ・サンチェスと組んだクァルテット。各自のその楽器の代表者だという意識と研鑽があり、と同時に、作曲者/リーダーであるぼくは、一連の自分の作品との関連性も打ち出す。その意気で臨んでいるバンドなんだ」

演奏は信じられないほどのパフォーマンス。一曲ごとに熱狂が高まる。
これほどギターとサックスの相性がいいとは知らなかった。まさに「UNITY BAND」。

よほどうれしかったのか、珍しくアンコール。
終了後、楽屋へ向かう通りすがりに手を合わせてもらった。大きくな手。
高校生のように喜んでしまった。

気の置けないワイン仲間との食事と、世界一好きな音楽と。
散財したけど、たまにはいいよね(笑)。



これはしょっぱなのソロで使ったギター。琴とギターとベースを組み合わせたような。オリジナルなのだ。
もちろん、家に帰って聞き直しました。やはり、生はいい。空気感が違うんだよな。オーディオとは。

さ、頑張って働かなきゃ^^。

新聞広告に見る新聞の未来

2013年5月21日付朝日新聞朝刊 の広告が気になって調べてみた。
今は全14段組みになっているようだ

一面 お約束の書籍 2段
二面 書籍広告   4段
三面 書籍広告   4段
四面 書籍広告   4段  高齢産婆さん
五面 企業広告   14段 オラクル クラウド
六面 企業広告   14段 エミレイツ(航空会社)エグゼクティブ向け
七面 雑誌広告   4段  週刊女性、リクルート(SUUMO)
八面 通信販売   14段 主に高齢者向け
九面 雑誌広告   4段  SPA、女性自身
十面 ウイスキー  4段  シーバスリーガル
11面 通信販売   14段  シルバー向け(補聴器、ゴルフのクラブ)
12面 通信販売   14段  落語傑作選
13面 健康食品   4段   血糖値、血圧
14面 健康食品   7段   ぼけない健康食品
15面 株価
16面 社説、投稿
17面 インタビュー
18面 通信販売   14段  60代からのお肌に健康美白
19面 金融商品   4段  教育資金贈与信託(まごよろこぶ)
20面 携帯サービス 7段  安心オールインワン
21面 携帯サービス 7段  満載三ツ星コンテンツ
22面 通信販売   14段  高齢者向け
23面 スポーツ
24面 通販保険   14段 メットライフアリコ(契約年齢30歳以上)
25面 催事     4段  岩本町ファミリーバザール
26面 通信販売   14段  グルコサミン
27面 その他    7段  世界一周クルーズ、ゴルフ会員権
28面 通信販売   4段  健康食品
29面 その他    4段  旅行、家庭教師、お菓子など
30面 旅行     4段  HIS
31面 その他    10段  通信販売、住宅ローン(朝日新聞ハウジングプラザ)
32面 通信販売   14段  雑炊(対象年齢35歳以上)
33面 雑誌広告   4段  健康雑誌、料理雑誌
34面 通信販売   4段  健康食品
35面 通信販売   14段  白髪染め
36面 舞台、バレエ 14段  クラシック、バレエ、舞台など
37面 通信販売   2段  健康食品(黒麹酢)
38面 雑誌広告   4段  週刊朝日(笑)
39面 その他    4段  アパート経営、クラシック公演など
40面 テレビ欄   3段  自動車保険、子役オーディションなど

あぁ、結構大変だった。
まず一つ、
通信販売の比率が高い 319段中137段 43%
高齢者向け商品が多い 319段中184段 58%

これは新聞は終わっていますね。広告を出そうとするのだから読者層を絞り込む。
新聞に関しては中高齢者しか読んでいないという結論でしょう。
私のように新聞を熟読するのは40代以上かな。

情報メディア白書2013年によれば
新聞の広告費は前年の85%。 大幅に落ち込んでいる。

新聞社総売り上げも2000年に比べ37%減。
電子化に命をかけようとしているのはわかりますが、基本的に紙面と同じなので
やっぱり中高年しか読まない。有料化もぱっとしない。

この先どうするんでしょうか。 >新聞社ALL



こっちの方が面白いもんなぁ。

人間ドック 進化する測定方法

フェースブックにも書きましたが、人間ドックを受けてきました。
会社員ではありませんので全額自費、だと思っていましたが、
国分寺市の助成があり、ほぼ半額。松戸市は何もしてくれませんでした。

変化を発見
1、まず完全個室。通常の病室を一日自由に使えます。
2、心電図の取り方 なんとルームランナーで走りながら測定します。
  年齢にしては丈夫な心臓だそうです。
3、血圧 何回も測定をして平均値をとります。血圧はそれくらい一日の
  中でも動くそうです。
4、レントゲン 胸部レントゲンだけでなく、横の映像を取られました???
5、採血は食事がすんでから二時間後。通常の食事をしてからとらないと
  意味がないそうです。そりゃそうだよな。絶食時の血液に意味がないよな
6、医師がいちいち測定現場に見に来て、総合的な診断を下します。
7、無料サービスが増えた(直腸触診、髪の毛を使った栄養診断)
8、ショットガンスタートを取り入れており、待ち時間が非常に少ない

ざっとこんな感じです。

胃カメラを撮った後には医師がすぐにこれまでの検査結果をもとに所見を述べてくれます。
煙草を注意されましたが、あとはこのままでいいそうです。お酒は少し飲み過ぎ^^;。

等々です。

非常に対応がいい。顧客満足度視点がそこここに見えます。
そして、何より検査技師さんが可愛い(笑)。

来年もその先もリピート決定。顧客満足度今までの病院の中でトップです。



病院名もお名前も公開しません。どうしてもという方は・・・・(笑)

マイケルを思う

シルク・ド・ソレイユ 横浜アリーナ
「Michael Jackson」ツアーへ行ってきました。



シルク・ド・ソレイユ自体が初めて。
評判は聴いていましたが、これは凄い。
肉体の限界とファンタジーが共時している。

音楽は全てマイケルの曲。
これがいけない。あぁ、マイケルはもういないのだ、と何度も思い出す。

劇団員のダンスも非常にレベルが高い。
が、やっぱりマイケルには及ばないのだ。
また、あぁ、マイケルはもういないのだ、

彼の曲、ダンス、全てが最高だったのだ。そんな彼はもういないのだ。

この繰り返しでした。

改めて自分の中のマイケルに対する気持ちがわかった。
僕はまだマイケルのいない世界を悲しんでいるのだ。吹っ切れていないのだ。



今日は久しぶりに「This is it」を見てみようかなぁ。

フジテレビの危機感

視聴率で不振にあえぐフジテレビが新社長人事を発表した。
亀山常務(56歳)新社長。

フジテレビでも異例の大抜擢でしょう。
「ロングバケーション」「踊る捜査線」をプロデュース。
映画事業部門では「踊る大捜査線」「海猿」などのリメイク映画を大成功させた。

テレビ局はビジネスモデルに限界を迎えている。
「ただで番組を見せてやるから、CMを見てものを買え」モデルだ。

このあまりにも美しく独占的であったビジネスモデルを変えることが出来るか。

この抜擢気だが、
この留任人事は気になる。

日枝久会長(76歳)留任
豊田社長(67歳)副会長へ

この人たちはビジネスモデルを買えることが出来なかった人たち。

う~~ん、まだ覚悟ができていないようにも見える。
次の一手が楽しみです。

麻生さん「ナイス!」しかし、靖国はダメですよ。

【グレーターノイダ(インド北部)共同】日本と東南アジア諸国連合(ASEA
N)加盟10カ国の財務相と中央銀行総裁が参加する初の会議が3日、インド・
ニューデリー郊外のグレーターノイダで開かれた。中国、韓国が加わらない新たな枠
組みで、各国が経済危機に陥ったときに外貨を貸し借りする「通貨交換協定」を年内
にも締結・拡充するなどの金融協力で合意した。


簡単に言うと、ASEAN各国に対して1997年のような金融危機が起きたら日銀が窓口に
なってこれらの10か国を救いますよ。という協定。
中国と韓国は近々の関係の拗れを理由に欠席。韓国は1997年以来のことをすっかり
忘れたご様子。

1997年、金融危機に瀕した韓国は日銀から調達したドルで何とか破産せずにすんだ、という事実です。
IMF管理に入ることは余儀なくされましたが、救ったのは日銀=日本です。
韓国の通貨「ウォン」は世界的には全く評価されておらず、常にドルを調達する必要が
あります。今は、強烈な円安の中、輸出に苦心をし始めました。韓国という国は輸出入の依存率が
非常に高い国家で、ひとたび信用不安が持ち上がるとすぐに破綻の危機に直面します。

これに対して日本は韓国に対して上記と同じような約束をし、なおかつ2年前にはその枠を
増やした経緯があります。しかしこれは韓国からの一方的な通告によって破棄されました。
「竹島」「戦争責任」問題がその理由です。

私には「戦争責任」については何とも言いようがありません。侵略戦争であることは明白。
だってすべての戦争は侵略戦争だから。その中で「従軍慰安婦」問題があったかなかったのかは
私にはわかりません。沖縄における米兵の事件を取り上げるまでもなく、「進駐軍」が
全く問題を起こさないかというと、そんなことはありえないからです。

しかし70年前の「事件」を歴史認識として未だに天下の大事のように取り上げる韓国政府には
首をかしげたくなるところがあります。
韓国は米国FRBから直接ドルの供給を受ける口座を持っていません。アジアでは日本しかもって
いないのです。だからASEAN各国は日本に救済枠を提供を求めたのです(上の記事)。
韓国はこのままでいいのでしょうか?

靖国問題に関しては私も違和感があります。「英霊」の中にはA級戦犯が合祀されています。
この神社に対して閣僚が公式参拝をすることは許されないのではないかと感じます。
ドイツの戦没者を祀る教会があり、そこにヒトラーの名前があったらどうでしょうか。
恐らくイスラエルがミサイルを即時に叩き込むでしょう。

ユダヤの人々が感じるヒトラーへの思い。
韓国の人々が感じる「東条英機を筆頭とするA級戦犯」への思いが同じだとは思いません。
ヒトラーはあらゆる歴史の中でもダントツに罪の重い重罪人です。モンスターです。

しかし、そこには思いやりが必要でないでしょうか。
かつてから構想があるように戦没者慰霊碑を作り、靖国神社と無関係の国家運営とする。
そこにはA級戦犯は合祀しない。さらには、民間の戦争による死亡者も合祀する。

「靖国神社が国家神道の中枢であった」ことはおそらく間違いではないと思います。
若い兵士が「靖国で会おう」などと述べながら戦死して行ったことは事実でしょう。
そんな場所に閣僚が公式参拝をするとしたら、韓国国民の感情として複雑なものが
あることは間違いないでしょう。
そうした気持ちを汲んで差し上げる大人の対応が必要であると思います。

また、日本国憲法は明確に「政教の分離」を謳っています。靖国神社は国家の政策とは
なんら関係のない東京都管轄の宗教法人です。

話がずれました。安倍さんも日本が昔の姿に戻ることを望んでいるわけではないでしょう。
戦争で失われた尊い命に感謝をするのは当然です。しかし、それは靖国神社であっては
諸外国の理解は得られない。

韓国、中国、日本。かつて不幸な関係があり、日本が侵略したことは事実でしょう。
その上でアジアの唯一のドル口座を持つ日本が両国の経済が危機に陥った時に一緒に
戦いますよ、というのは非常に現実的な「賠償」であると思います。



いい季節になりました。

(日曜日に書いています)
本当にいい気候になりました。
少し遅めに起きた日曜。午後からテニスにでかけ汗を流しました。

約2時間、汗をびっしょり。途中からは上着を脱ぎ、半袖で。
この季節の紫外線の量は真夏並み。当然日焼け止めを塗ってから。
それでも洗顔後でもなんだか突っ張ったような感じ。
季節は不思議です。熱いの寒いの、なんだかんだ言って、結局移り変わる。

もう一か月もすれば梅雨がやってきて、明けると夏がやってくる。
そんな日常をもう50数回繰り返しているわけです。

もっともここ十数年は花粉に悩まされ、春が最高のシーズンではなくなって
しまいました。これもGWを境にパタッとおさまり、あれほどの症状は一体
どこへ行ってしまったのか、となかば呆然としております。


たかがスギの花粉程度にこれほど苦しむのですから、
「豚インフルエンザ」「鳥インフルエンザ」では命がけの戦いになるのかな。

こんなことを思ったのは、先日乗った電車でマスクをしている人の数が激減している
ことに気が付いたからです。そして無神経に咳をしている人を見ます。
中国の「鳥インフルエンザ」はどうなったのでしょうか。相変わらず感染の拡大が
続いているとしたら、日本にやってくるのは確実でしょう。これだけ多くの人が
中国と日本の間に交流し、仕事をしているのですから。

1920年のスペイン風邪のときは全世界で感染者5億人、5000万人が亡くなったそうです。
当時の世界の人口は約20億人。40人に一人が亡くなった。備えなければならないでしょう。

今、中国・北朝鮮との間で微妙な関係になっています。沖縄は自分の国のものだ、なんて暴論も。
しかし、もし万が一紛争に陥ったとしたら、私が中国の指導者なら、

「福島原発攻撃」と「細菌戦」と「サイバー攻撃」を仕掛けると思うなぁ。
防衛省はその辺の用意をしているのだろうか。

いい季節を書くはずが、散漫な思考に。これも春の天気のせいでしょう。

こんなことを許していいのか、僕たちは思考停止に陥ってはいないか。



東京電力は福島第1原発の放射能汚染水対策として、敷地内でくみ上げた地下水を海に放出する方針を固めた。「汚染前の水で安全性に問題はない」とし、地元市町村や漁業関係者の了承を得て5月中にも踏み切る。
構内では大量の地下水が1~4号機の原子炉建屋に流れ込み、原子炉冷却水と混ざって1日約400トンの放射能汚染水がたまり続けている。放水対象は建屋に流入する前にポンプでくみ上げた地下水で、「放射性セシウム137の濃度は1リットル当たり1ベクレル以下で通常の地下水と変わらない」(東電)としている。
東電は13日の福島県漁連の組合長会議で方針を伝え、理解を求める。県漁連は「注意深く水質検査しながら行ってほしい」(野崎哲会長)と承認する考えだ。
渡辺敬夫いわき市長は「東電が『汚染されていない』と言っても消費者は理解してくれるのか。現時点では承知できない」と話した。


東電の発表だ。大丈夫、普通通り、変らない。こんな言葉に何度もあっているような気がする。
僕らは感覚がマヒし、思考停止に陥っているのではないだろうか。

現実を見ずに毎日活況を呈する株価。理論値を冷静に振り返るものはいないのか?
日銀のインフレ目標を訳も分からず「アベノミクス」ともてはやすマスコミ。

自国通貨の棄損をはかる中央銀行。これが正しい姿なのか?
インフレによって生活がどう変わるのか。正しく悩みたい。



次のページ →