NRI講演 「社会価値イノベーション」への挑戦

一年に一回の野村総合研究所の
「NRI未来創発フォーラム2012」 に行ってきました。

前半の講演部分しか聞くことができなかったのですが、
野村総研の人の研究発表。

31.2% 成人男性のメタボ率
62.3% 全国の病院の赤字率
高齢化社会でどう日本を元気にしていくか。

山積する社会の課題
・世代間の綱引き
・地域間の綱引き(首都圏とその他)
・所得間の綱引き
これらはすべて「富の分配」に帰する。

富の分配では縮む一方だ。

そこで、これまでにイノベーションを起こした15人をピックアップし、
自分の能力について4段階で答えてもらい、一般社会人と比較した。

最も差があったのは
・挑戦する力
・観察する力(気づく力)
・関連付ける力
・人とつながる力
・捨てる力

逆に
・達成への執念
・マネージメント力
・関係構築力 については一般社会人とほとんど変わらない。

どうも「価値の発見力」に違いがあるようだ。

NewsLetter111号でも取り上げた「絶対に緩まないネジ」
http://r-research.co.jp/pdf/nl111.pdf

若林社長
「小学生の時から発明をしています。日用品など1日に2~3つ考えたことも
あります。考えたものはどんどん形にして使ってもらいました。使ってくれた
人が喜んでくれるのが嬉しかった」

元NTTドコモでi-modeを立ち上げた夏野さんは、中学二年生でアマチュア無線の
資格を取った(高校レベルの物理では無理)。

任天堂でWiiを開発した玉城さん。
「小さいころから、教室や公園などをじっと観察し、そこで何が行われて
いるのかをじっくり理解する傾向がありました」

どうやら子供時代から「何かに夢中」になり「アイディアを絞り出す」能力が
付く教育が必要なようだ。
もっともこの日の聴衆は40代以上、多いのが50~60代。
う~~~む。

どうしても食べたくなる時 カロリーハウスの虜

自宅の近所に「カロリーハウス」というハンバーグとステーキ専門店がある。
大学4年の時には北府中の現店舗があったので知る限りで30年は経っている。

無性に何かを食べたくなるという時がある。

カレーとかハンバーグとか子供のようなメニューだ。

カロリーハウスでは二種類しかメニューはない。問題は頼み方。
200グラムを最低限として100グラム単位での注文が可能。
私が通っている範囲では、女性は200グラム、男性は300グラムくらい。


店の名前がいいよね。そのまんま。
工場が近いせいで東芝府中の人が食べにくる。以前ラグビー部の選手の
隣に座ったが「今日は500グラムで押さえておく」驚嘆の胃袋だ。

土曜日の午後2時過ぎに行ったのだが、行列。30分待ちでした。

で、私の場合ここのハンバーグが「どうしても食べたい」もののひとつ。
でも今は穀類ダイエットをしている関係上、ライスは食べられない。



そこで、ダブルステーキセット、ハンバーグとステーキが150グラムずつ。
あっという間に食べたがおそらく肉類で300グラムは自己新。
軽い、軽いと食べ終えたが、その夜、猛烈な腹痛になった。
どうやら普段食べつけないものを食べたせいで体に変調が起きたのだ。

慣れないことはしてはいけませんな。
次回は200グラムのハンバーグにしよう。ただし、しばらくはご免だ。

どうせまた無償に行きたくなるのだ。
しかし、30年以上繁盛店で、チェーン展開もしない。メニューもシンプル。
これはこれで、立派なマーケティングのような気がする。 嫌がられないなら
インタビューをしてみたい。

店はこんなに小さいんですよ。ちょうど20席くらい。

デジタルとアナログ

神奈川県の郊外に「東京国立近代美術館フィルムセンター」というものがある。

古今東西の映画をとにかく集める。気温5度というフィルムに最も適した
気温の中27,000本の映画が眠っている。膨大なスペースだ。

すぐに思うことがありますよね。デジタルアーカイブ作ったらいいじゃん。
ところがCD等のディスクの寿命が来ておらず、一説によると100年くらいで
劣化を始めるらしい。1982年がCDの誕生だから、まだ30年しか経っていない
のでわからないということらしい。

それに比べるとフィルムは1000年は持つらしい。壊れやすく発火しやすく
軟に見えるのだが、理想的な環境さえあればいい。それが気温5度。

ハードディスクも同様。いつクラッシュするかわからない。
「そんなの何重にもバックアップをとっておけがいいじゃん」、
と思うのだが、バックアップをいくらとってもハードディスクの
寿命がもっと短い。
性能の進歩はありますが、10年以上使っているパソコンは私にはない。
その間に、ハードディスクが損傷した例は2台。
とても文化財の保存に適したものとは言えないそうだ。

パソコンのハードディスクのように駆動部分があるものは保存には
向かない。すると回転系の記憶メディアは駄目、CDもDVDもブルーレイも全部だめ。

非駆動系のSSDではどうだろう。駆動系を持たないため回転系よりもまし。
ところが、今のところSSDは記憶容量が小さい。ウルトラブックに搭載されるが
512Gではいかにも心細い。しかも値段も高い。

さて、どうしたら10,000年後の人類に現在を伝えるのか。
考えると眠れなくなります。というか人類はいるのか(笑)?



デジタルが永遠だなんて嘘だったんだ。なんとなくちょっとほっとした。

国分寺に住まう

本日のブログの更新を忘れておりました。


写真は私の事務所から西国分寺駅へ向かう途中の小道です。
「史跡通り」とよばれていますが、この道を使って奈良時代の
国分寺史跡発掘を行ったからだそうです。

この道を歩いているととても落ち着きます。

春には桜が美しく、それに続く新緑。
梅雨にはアジサイが美しく。
もちろん夏場は蝉の声でさらにストレスが増しますが^^;。
秋は紅葉色に染まります。
冬はちょっと厳しい^^。

多摩っ子の私にとっては子供のころに遊んだ風景に近い。
20年近く住んだ松戸市を出ることにはやや抵抗もあったが、
こうして日々の暮らしは落ち着きを見せた。

大学に進学するまでに10回の引っ越しを余儀なくされた。
子供心にもつらい思いが多かった。
ま、でもようやく落ち着いた、というところです。

近所にはおいしいお蕎麦屋や東京とは思えない、湧水があります。

お近くにお寄りの際はぜひお出かけください。シャンパン冷えています。

伝統と先鋭との調和

日本人は「調和」という言葉が好きなようです。

人々の調和「和をもって尊しとなす」
自然との調和「坪庭」
伝統と先鋭の調和「料理、絵画」
異文化との調和「神道と仏教」

昨日訪れた東京駅、まさに「伝統と先鋭の調和」


東京駅の美しい駅舎 これを見た明治の人たちはさぞ驚いたでしょう。


そして外観。駅舎が美しいのですが、その向こうには
東京駅サウスタワー、そして右には建物の保存でもめた東京郵便局ビル。
来年の3月には竣工だそうです。美しいかどうかは個人の感性です。
私はこの光景がなんかいいぞ、と感じます。

駅舎の再建には500億円かかったそうです。その大部分は駅舎の空中権を
隣接のビルに買ってもらった。う~~ん、JRは本当の意味で民間企業に
なりましたね。

郵便局もガタガタ言わずに早く民営化すればいいのに。
などと、最後はいつもと一緒かい(笑)。

ロッテリアの行列

信じられないものを見てしまった。
営業帰りの西国分寺駅、駅を抜けるとすぐにロッテリアがある。

正直、ロッテリアで食べたことは稀。
マクドナルドと比べると、味は落ち、オペレーションももそもそしている、
といったネガティブワードがガンガン湧いてくる。
マックも一月に一回くらいだが、wifiが使えて、チーズバーガー150円だっけ?
パソコンを扱うのにも最高の環境だ。

ところが、今日は人が並んでいる。50人はいたろうか。
ロッテリアに人が並ぶ!まぁマックでも考えにくい。



わかった。これだ。


こんなものが食いたいのか。トランス脂肪酸の塊ではないか。
私は専門家ではないが、明らかに栄養に偏りがある。肉、肉、チーズ、肉、チーズ、肉。
ま、これを家に持って帰って冷凍して小分けに食べるのであれば500円は安いのかもしれない。

世の中のお父さんの予算では最も効率的にカロリーが取れるかもしれない。
ただ実際に並んでいるのは、どちらかというと女性、若者が多い。

先日テレ東伝統の「大食い選手権」を見たが、今、男女混合なのね。しかも比率は1:4で
女性が多い(決勝進出者)。優勝は男性だったが、一歩も引かない女性群。
不思議なことに誰一人として肥満がいない。むしろスレンダー、どこに入るのと
思わず聞きたくなるくらいに。一時間にラーメン40杯って、親御さんは大変だったろうな。

閑話休題。で、これって美味いのか?
ロッテリアのホームページを調べたが、どうもこれを名物化しているらしい。
マックもキャンペーンはするが、メニュー変更だ。月見バーガーは好物のひとつ。
申し訳ないがロッテリアのキャンペーンには芸がない。同じパンズにたくさんはさんだ
だけ。 まずいものをたくさん食っておいしくなるわけではない(偏見です)。

しばらく前のキャンペーン「史上最大のハンバーグ」を挟んだハンバーガー。
これにはちょっと心動いたけど、食す機会がなかった。 商品開発力において
マックの前に敵前逃亡しているロッテリア。申し訳ないけれども会社としてどうなんだろう。

行列しても食べたいということはきっとリピーターだよね。
ま、シンプルなキャンペーンといえばシンプルだけど。脳がないと感じるのは私だけ?

 

健康診断で思うこと

今、半年に一回の健康診断に来ています。混むと聞いて30分前に
来たのですが、27番目。暇なお年寄りをなめていました。

会社員時代は会社がすべて面倒をみてくれて、健康診断、歯科検診等
全部アレンジしてくれました。会社というところは給与計算から健康診断
まで面倒を見てくれる。そのかわり、本業に専念して働けということです。

独立して8年半がたちますが、全部自分でしなければなりません。
6万円も払って人間ドックに行きます。去年、松戸市から国分寺市に引っ越し
たのですが、全部無料なんです。え???調べてみると財政が健全なのです。
松戸市は大きな借金を抱えてそんな余裕もなかったのでしょう。

今年は初めてひやりとする場面がありました。いずれもテニスの練習中でしたが。
後頭部をハンマーで殴られたような激しい痛み。「解離性脳動脈瘤」という
聞きなれない病気でした。脳の中の動脈の血管の内側が裂けてそこに血が流れ込み
塊を作る、というものでした。外側に敗れ破れていたら「脳梗塞」。結構危なかった。

そういう年代になったということでしょう。リクルートの同期が久々に集まった
のですが、2人物故者になっていました。皆さんも気を付けてください。
独立をした人間にとって自分の体は自分で何とかしなければなりません。病気になれ
ないのです。

脳ドックも自費で受けて、「非常にきれいです」と言われていたのに。わからない
ものですね。でもひたすら備えるだけです。

とにかく自分のことは自分で守る。時には逃げる。暗い奴は暗く生きろ。
尊敬する元上司の言葉です。過労死なんて悲しすぎます。人生は本来楽しいもの
のはずです。おいしいものを食べ、いい音楽を聴き、素敵なワインをいただく。
旅行もする、まだまだやりたいことだらけです。

そのために働くんですよ。私はそう生きます。
それにしても待ち時間が長い。無料には無料のわけがあるんだなぁ

神様に会ってきました。

すみません趣味ネタです。

オーディオ界の現人神、だれあろう、「マーク・レビンソン」、1970年ころから自らの
名前を。その値段もありオーディオを趣味とするものにとっては夢のブランドです。
死ぬほど迷ったプリアンプ、300万越えであきらめました。

その後、自らの会社は売渡し、新しいブランド「Chello」で再びの大旋風。この時は
待って待って、ようやく「アンコール」と呼ばれるプリアンプを購入しました。10年近く
使いました。

その後しばらく大人しくしていたと思ったら、「ダニエル・ヘルツ」という新しいブランドを
立ち上げ、その最初のお披露目を日本で行ったわけです。私の行きつけの店でしたが席数は
わずか30席。日ごろの行いの良さを存分に発揮し、当選。30分前に到着したのですが、すでに前席は埋まっていました。

神様の登場。非常にきれいな英語で私でも十分に聞き取れました。オーディオだから専門用語がわかったからかな。販社の社長が何度も誤訳をするのがおかしかった。

彼が今回提案したのは専用のアンプを必要とするスピーカーシステム。本当に、あぁ、これがドラムの音とだよな、目をつぶるとそこにソプラノの歌手がいるのです。

Nothing but Music.

そこには音楽だけしかない。

あぁ、こんな音を聞くことができる自分は幸せ者だ。
最後は一人一人と記念撮影とサイン会。わたしも昔の雑誌を切り取ったものを
iPhoneで見せると「これを持っているのか?送ってくれ」とメアドを交換しました。
神様は温厚で、優しく、ジェントルでした。

ちなみにそのスピーカーシステムお買い得です。わずか1800万円。
もう一個ちなみに、その場で3人の人が買いました。

うん、日本も大丈夫だ。

私も聞いているときに「ここで買います」と言ったらかっこいいなぁ、
と、頭をよぎったのですが、当然無理。ま、聞けただけで幸い。



「見える化エンジン」営業中

毎日、営業をして回っています。
しばらく忘れておりましたが、営業の喜びというのはいいもんですね。
実績にしないといけないけど(笑)。

しかも、自分の商品に自信がある場合には余計に。
「見える化エンジン」すごくいいです。多彩な機能を理解するたびに
喜びがあります。お客様の要望を聞き、4年間進化させてきただけある。
これからの商品って、これですよね。一度買ってもどんどん進化する。


ところで、先日、社会人3年目の息子が
「慣れてきたのはいいんだけど、こんな毎日がずっと続くと思うと気が遠くなる」
とのたまった。

私「それ、おれも2~3年目におんなじに考えてた」事実です。
それまでの学校は長くとも6年、3~4年で卒業がやってきた。
65歳まで働くとして息子からするとあと40年。

気が遠くなりますな。
「まぁそのうちに慣れて、あんまり考えないようになるよ。俺なんかいつの間にか
30年も働いている。思ったよりも我慢強いだろ」

ま、気休めにもならなかったでしょうね。でも、慣れたというより言葉がない。

別に天職なんて考えていなかったし、自分探しなんかしたことない。

ただ、いつも、大きな決断をしなければいけない時には、波を感じた。
そしてその波に逆らわない、と決めた。

就職、結婚、子供、独立、住宅購入、金融商品・・・・・
いろんな決断をしてきましたが、不思議とある方向に波が必ずある。
それを逃がすと、後悔すると信じています。決断が速いといわれますが、
分けを話すと、こんなもんです。

そうでない人生なんて考えるだけ時間の無駄です。
過去は代えられないし、未来はわからない。だとしたら今を生きるしかない。

「見える化エンジン」もそうなってくれるとうれしい。

わはは、意外でしょ(笑)。

仮面の告白その3 生えてきた(朗報)

ひと月くらい前のブログで髪の毛が薄くなり始めたという告白をしました(笑)。

私の親戚一同「薄毛」傾向が強く、すでに13年以上リアップを使っていました。
それが、ある日気が付くと左の分け目あたりが、地肌が見えるようになってきました。

普通はここであきらめるのだと思いますが、私は緊急対策をとりました。
1、リアップ → ロゲイン(米国ファイザー社)ミノキシジル5倍(個人輸入)
2、【発毛&男性機能UP↑】サプリメント 「ビオチン・フォルテ」(60錠)(個人輸入)
3、【発毛レーザーブラシ「ヘアー・プロ」】ヤフオクで7000円で購入

結論 まだ産毛ですが、明らかに生えてきました。
効能を実感したのは初めてです。

サプリメントが二瓶目の半分くらい来たので、対策をとってから約90日
まだ狂喜乱舞というレベルではないのですが、びっくりした!

サプリメントに関して言えば、飲用ですから「局部」だけが生えるわけではない。
つまり、全体の毛の量が増えなければならないと思うのですが、
腰のない私の髪の毛がややごわごわした感じになっています。

しかし、ここまでやるといくらかかるんだろう。
ロゲイン 半年分で9000円、月に約1500円
サプリ 半年分で9000円、月に約1500円
レーザーブラシ 7000円 一年で償却するとみて 月額600円
合計3600円 これは安いですよ。送料込でもそれでも4000円は超えない。

リアップ5は定価7400円。多少の値引きはありますので最低価格は6500円くらい。
それでも現在の対策の1.5倍以上。高い!

リアップのサイトを眺めていたら、こんな絵を見つけた。全部やったら
いったいいくらになるんでしょう。


う~~~ん、「髪は男の命」ではないですが、このことに関しては
長続きするなぁ。自分でもびっくりしています。
副作用はよくわかりませんが、「ビオチン・フォルテ」のもう一つの機能は
さっぱりでんなぁ(笑)。

あ、そうだ大事な情報
この方法の効果が出るのは男性だけです。女性には全く効きません。
発毛のメカニズムが違うそうです。

次のページ →