5倍のフリスク

フリスクに新商品が加わった。
ちなみに私はフリスクミント味のヘビーユーザーで週に一個くらい購入する。

特徴は
・従来のフリスクに比べて一粒あたりの重量が5倍
・錠剤が三角形でサンドイッチ構造
・ケースが大きくなった(金属製)
・300円(現行は200円)

買ってみた。コンビニの定番商品であるフリスクの上の棚にぽつんと置かれていた。
フリスクは10種類にも及ぶフレーバー。大きさもコンビニの棚にちょうど横に入るように
設計されている。そのスペースに収まらないのだ。




おお、大きい。
体積は現行品の2.5倍。
粒も5倍なのだろう。
実際に食べて(舐めて)みた。

いつもは二個を口に含むのだが、新フリスクは1粒で十分。
ミントが強烈なフレーバーを振りまく。確かにこれは5倍くらいはありそうだ。
従来品よりも溶けにくい。その分フレーバーが長続きするのだろうか。
味はやや薬っぽい。

マーケティング的に言えば「ラインエクステンション」だ。大ヒット商品フリスクも
売上が頭打ちなのではないかと推察する。

私としては、これは買わない。
・スーツのポケットにいつも常備しているが、新製品は大きすぎる。
・金属製のケースは格好はいいのだが、歩いたりした時に大きな音が出る。
(金属製のケースと固いタブレットがぶつかる)
・ちょっと味がきつすぎる。(ワイン会があるときは現在でも食べない)

評価できる点としては、
使い終わったケースが何かの役に立つかもしれない^^;。

ということで私の判断としては売れない。ちゃんと市場調査やりました?>クラシエ様