「結婚って何ですか?」米倉涼子

21日(水)客先からの帰還 午後11時過ぎ
遅い夕食を食べながら適当にテレビをつけた。

「グータンヌーボ」http://www.ktv.jp/gn/now_onair.html
という番組を何気なく見ていた。
要するにガールズトークを自由にやってほしいという番組で
しかも昨日は最終回。過去5年分のダイジェスト放送していた。

たいていのゲストは「結婚願望があります」「子供を作りたい」
などと他愛のない会話、低予算バラエティ。

しかしゲストの米倉涼子の問いが面白かった。
「結婚って、なんですか?」ど真ん中直球。
ホステスの「江角マキコ」がしどろもどろ答えていたが、答えになっていない。

米倉涼子にしてみれば仕事は充実している、こんどNYで「キャバレー」の
主演も決まっている。こんな充実し切った時期に
「ご結婚はどのようにお考えですか」とバカの一つ覚えのように聞かれる。

結婚とは
夫婦という固定的な関係を作ることで種の保存を図る行為であって、
その属する社会や宗教によって様々な形態がある。
(これwikiではなく私が考えました)

種の保存という意味では「でき婚」というのは極めて理にかなっている。
先進社会の多くは一夫一婦制だが、イスラムでは一夫多妻が当然。
中には通い婚というのもあるらしい。

米倉さんにはそんなよくわからないものに関わっている暇はないという
本音が出たのだが、実は本質を突いている。

毎日同じ家に帰り、二人で過ごす。やがて子供が出来て、育児・おさんどん、
シングルインカムで最低限スレスレの生活を送る。多額の年金や医療保険料
を支払って、将来それが返ってこないことが確実視されている。

これで今、結婚する意義とか楽しさって、説明できないですよね。

たまたま、現在のように豊かな国になって、様々な選択肢が取れる社会に
なると、自立して仕事をしている女性(男性)にとって結婚とはおよそ魅力がない。

また、約20%の夫婦が離婚する。それまではドロドロの生活。
さらに30%は離婚予備軍(したくてもできない)では(これは私の勘です)。
特に芸能人は離婚率が高い。
容姿が良いため、いいよってくる奴が多い、経済的に自立しているので
離婚しやすい。

以上を鑑みると、米倉涼子さんの指摘に答えるのは厳しい。

あの、結婚ってなんですか?守るべき家って何ですか?




あ、いえ、私は幸せですが^^;。