突然ですが、プレゼントです。

突然ですが、プレゼント企画です。

私は昨年より流通経済大学でマーケティングの講義をしています。
そのご縁で同大学の紀要に論文を紀行をすることが出来ました。

テーマは
「ソーシャルメディアの現状と今後の展望について」
副題「現実空間を拡張するソーシャルメディア」

概要:本稿では、インターネットで7億人のユーザーを持つ「facebook」をモチーフに
ソーシャルメディアについてその歴史から、現在までを振り返る。匿名が特徴だった
ネットの世界が「facebook」によって実名のリアルな世界へと変化しつつある。
バーチャルなコミュニケーションがリアルな生活の拡張に役立とうとしている。
「facebook」は日々進歩をしており様々なサービスが追加され、展開されている。
Wikipediaと同様、β版をテストマーケティングし、欠陥やリクエストがあれば
即座に変更・撤退を繰り返す。常にその動きは現在進行形で展開している。
日々成長するのが、このサービスの特徴である(対概念としてはPCのOSなどが
あげられる。一度発売をするとパッチくらいしか次のバージョンアップまで
サービス内容は変化しない)。
創業者のマーク・ザッカーバーグは「全ての産業のオープン化、ソーシャル化を実現する」
と語る。本論文では、ソーシャルメディアの誕生と発展、その機能、今後の展開について
考察を行う。また、同時に日本における「facebook」の現在と将来についても触れる。


本日、抜き刷りが届きました。
ご希望の方にプレゼントします。

ご希望の方はご面倒でも

ryubon@kkd.biglobe.ne.jp

まで、「紀要、送れ」とお書き添えください。
PDFファイルでお送りします。

郵送をご希望でしたらメールにお名前と住所をお書きください。
こちらは50部限定で先着順にお送りします。

8月の執筆ですので一部の内容は現実と異なる部分もあります。
これが「facebook」の凄さですね。



こんな感じです。どうぞお気軽に。