あぁ、残念^^;、凹んだ(T_T)

何があったかは聞かないでください(T_T)。


でも、これじゃなんだか分かりませんよね。
国分寺祭りで平安貴族のコスプレ(?)をすることは先日のブログで書きました。

当日朝、8時に集会所の「美容専門学校」に行く。
まず、メイク。専門学校の女学生がお化粧をしてくれる。
眉を書くと随分きりりとしますな(笑)。

続いてお着替え。平安貴族ですから、とにかく着物が複雑で帯やら
紐やら、非常に面倒。
10分以上かけてようやく完成。おぉ、結構凛々しい。

ところが体に異変が・・・

当日は出発してから5時間くらいは飲み食い、トイレは我慢してください。
と言われていた。だんだん話が分かってきましたね(笑)。

そう、おなかが異変をきたしたのだ。別に緊張したわけではない。
日ごろから便秘気味の私は当日が4日目に当たるため、前の日の
昼間に薬を飲んでいた。ところが出なかったのですよ。
それがよりによって・・・・・おなかが痛くて立っていられないほど。

衣装さんに無理を言って衣装を脱いでトイレへ。

ここからはなんと30分の格闘。会場に戻ると着付けの方も出払い、
着れません(T_T)。通常の和服の10倍くらい紐がある。泣く泣く諦め。
パレードにも出れず。見ているだけでした。
何のために早起きをして雨の中、国分寺駅まで歩いて行ったのか・・・

まさに悪夢のような出来事でした。恥ずかしいのでこのブログはあなたが
みたら、消えるようにプログラムしました(ウソ)。

結構様になっていたのですが、写真も残っていない(号泣)。



イメージ的にはこんな感じでした(T_T)。来年雪辱します。