手の混んだ詐欺

ある日、帰宅すると「オン・ザ・ワークス」という見知らぬ会社から封書が届いていた。
中を開けると、
驚くべき内容が書かれていました。
書面の内容をご紹介する前に、ちょっと前置きをお読みください。
数年前、私は友人の一人に勧められ 「バルチック・カレー」 社の
株式公開に向けたファンドに投資をしたことがありました。
中国全土に500店舗の展開をするとのこと。
バルチックカレーはお店がちゃんとありましたし、味もそんなには
悪くなかった。そこで二口ほど応募をしました。barutic.jpg
しかし、その後あまり芳しい噂は聞かず、中国進出も苦戦をしていると
聞いていました。そのタイミングで、「契約書の書き換え」を行う、
という案内が。穴が空くほど何回も眺めて、これは上場までの間、一切の
解約を認めない契約書だと断定をしました。

すぐさま、解約を要求。なかなか動かない先方を相手に粘りに粘り、
ついには二口分の契約を解除することに成功しました。
それから一年くらいで同社は完全に行き詰まり、倒産をしました。
解約をしなかった人たちは丸損をしたわけです。 orz.jpg
この件に関しては騙されずにすんだわけです。もう二度とこういう話には
乗らないぞ、と心に誓って。(笑)
ここで冒頭の手紙が届きました。
内容は驚くべきものでした。バルチックカレーのY社長から
 「先日はご迷惑をおかけした。ようやく返金できます」と。
「ついてはこの会社に連絡を取り、返金してもらってください」
 

えっ!
そんなことってありえるの?
しかも、既に解約済みの私のところに何で????
実は私に紹介してくれた友人は新しい契約書にサインをしてしまって
いたので、丸損でした。
すぐに連絡を取り、「ホントか?」。
とりあえず連絡を取りましたが、何回かけても電話中。
Y社長の現在の会社と連絡を取ったところ
こちらから折り返し電話をさせます」とのこと。
程なく電話がかかってきました。
先方「口座を教えていただければご返金します。
ただしその前に弊社に事務手数料として
10万5000円を振り込んでください」

え?
私「もともとの金額から差し引いて残金を振り込んでくれればいいですよ」
先方「それは出来ないシステムになっております」
私「なんかそのこと事態が信用できないんですけど」
先方「それなら、結構です。返金は出来ません」
と、ここで電話が切れました。
どう考えてもおかしい。
迷惑をかけたとは言え、きちんと事業を進めうまくいかずに倒産するのはよくある話。
倒産後、お金が出来たので迷惑料として返金するなんて話しは聞いたことがない。

ネットで検索をしたところ、
同様のケースの書き込みが数件寄せられており、詐欺だということが判明しました。sagi.jpg
それにしても、手間のかかる詐欺だなぁ。
どこかから、出資者の名簿を手に入れたんでしょうね。
証券の購入者が何人いたのか知りませんが、一口5万円では
たいした稼ぎにはならないでしょう。しかも、銀行口座を使う手口では
逮捕される可能性が高い。
これで、ビジネス(?)として旨みがあるのか?
よく分からない、世の中です。
震災で自分のことより、「もっと困っている人がたくさんいる」と
支援を断る人もいれば、

こんな仕事をしている人たちがいる。
iStock_000006989214XSmall.jpg
簡単だ、こんな人とはお付き合いをしなければいいのだ。
◇今日の消費◇
ワイン6本、楽天にて購入 7500円なり(税込み、送料込み)チリ産です。
吉祥寺メグ(JAZZ喫茶)昼定食+紅茶追加 1500円
iPad用スタイラスペン 2480円
中古CD コルトレーン 900円

04/20のツイートまとめ

ryubon

メグ@吉祥寺 コルトレーンのモノラル録音のレコード。やはり店主の趣味がそこここに。シンバルが弾けています。ペペロンチーノと紅茶で1000円では申し訳ない。もう一杯頂こう。
04-20 13:50