松戸市 本当にお世話になりました。 ありがとう

今週末、会社と自宅を国分寺市に移します。
松戸市にはかれこれ21年間、一ケ所に住みました。
これは私の人生から言えば画期的な長さです。
父が転勤族(法務省)でしたので私はそれまでに一所に4年住んだ経験がありませんでした。
生まれ 武蔵野市(1年)→仙台市(2年)→川越市(1年)→府中市(4年)近所で三軒転居
→宇治市(4年)二度転居→岩国市(2年)→佐世保市(3年)これでようやく高校を卒業。
(全部刑務所があるところです^^;)keimusyo.jpg ←違いますよ(笑)。
大学では4年間で3回転居
社会人としては
中野寮(4年)→西荻窪(2年)→中野方南町(1年)→市川(3年)→松戸(21年)
かれこれ18回転居をしています。
この中で、松戸市の21年は飛びぬけて長い。
これは子供が育つ環境を選んだからです。それまでは比較的都心に近い
所に住んでいましたが、やはり子供は外で思いっきり遊んだほうが良い、
と考えたからです。

その子供も独立し、夫婦二人だけの世帯になりました。
普通はここまで住んだからには住み続けるのが普通かなと思います。
しかし二人だけで戸建ては広すぎます。さらに築30年。どうしようか
思案していました。

きっかけは両親の健康問題でした。
幸いにして夫婦の両親が4人とも健在です。
しかし、昨年相次いでガンや認知症を発症しました。gan.jpg ←これも違うって(笑)。
「介護」というこれまでに経験をしたことがないステージに突入します。
そんなタイミングに国分寺市に介護施設つきのマンション
が売り出されました。高倍率を見事的中させ、転居を決めました。
双方の両親たちと最短距離にあるのが国分寺だったわけです。
しかし、20年間の住みなれた環境を捨てるにはそれなりの感傷があります。
飲み友達、ゴルフの仲間、テニスの仲間、行きつけの美容院・整体
それぞれお別れの会を開いていただきました。ありがたい、と同時に
後ろ髪を惹かれる思いでした。 usirogami.jpg ←これも違います^^;。
ありがとう、松戸、馬橋、八ヶ崎
「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ」
わたしがかつて所属した会社の箴言です。
何が待っているのか全く検討がつきませんが、新しい出会いに期待をしています。
社名も変わり、新しいステージを目指します。Bomb Marketing こうご期待。HiRes(4).jpg ←会社の新しいマークです。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m。

03/10のツイートまとめ

ryubon

マーケティング・サロン りゅうぼんの日記 http://rresearch.blog103.fc2.com/ facebookにはまっています。直感的に行ってツイッターよりも使いやすい。実名登録も好ましい。大丈夫か?ツイッター!
03-10 12:41