花粉症発症

つい先ほど
例年より二週間くらい早く
花粉症 0000asugi.jpg
がやってきました(T T)。
猛烈なくしゃみと大量の鼻水。
今年は多いと言うことは聞いていたのですが、
早いと言う話はなかったような気がするのだが。
しかし、関東地方で例年の5倍、東海地区では10倍という量。
発症レベルに達するのに時期が早まるのは当然のこと。

急いで昨年の対策グッズを取り出す。
鼻水対策用スプレー(使用期限2011年4月末)
鼻の内部用コーティング軟膏(これは症状が出てからでは遅い)
マスク
目薬
コンタクト用の洗浄液(これを目の洗浄に使う)
ゴーグル

何の因果でこんな病気になったのか。
発症は10年前
それまではこんな病気は馬鹿しか罹らないと思っていたのですが。
私が馬鹿でした(T T)。
今年は量が多いだけたくさんの人が発症するそうです。
新しく患者になられる皆様、おいでを心からお待ちしております。    0000a1b.gif
病気ではなく体質(アレルギー)だと、お思いでしょうが、
症状は激しいです。一応今のところ杉花粉だけのようですが。
こんな日々が4月末まで続きます。
今は、アレルギー用のスプレーで症状は治まっていますが、
これも時間の問題。あぁ、気が重い。
それにつけても若干気持ちが悪いのがアレルギー対策スプレー
を噴霧するとしばらくして頭の中で「すーっ」というような
感じがして薬が効く瞬間がわかるのです。
脳の中のアレルギーを司る部署に薬が届いたと言うことでしょうが

覚醒剤とかヤバめの薬ってこんな感じなのかな^^;。
いずれにしても憂鬱な季節の始まりです。
こいつが完全に直るのならいくらでも出したい。
って考えたのですが。いくらまで出せるんだろう。
支払い能力と密接な関係があるのでなんとも言い難い。
一年間に必要な対策グッズの購入費用は1万円程度。
30年分として30万円。
何らかの手術をしたと仮定して保険が利かなければ
その手術費は30万円。
この苦しさから抜け出す、priceless !。
結論。何とかしてくれるんなら100万円かけてもいいです。
財源?
日本国財政と同じく私募債を発行します。誰か、投資して(笑)。
iStock_000015260360XSmall.jpg
もってけ、ドロボー!

NewsLetter81号 テレビの逆襲 をお届けします。

申し訳ありません。下記のリンクが間違っております。
現在復旧作業中ですが、原因が特定できておりません。
しばらくお待ちください。
0adogeza_20110111161411.jpg
      
ようやく復旧しました。
申し訳ありません。お楽しみください。

2011年が明けて早くも半月が過ぎてしまいました。
ぼやぼやしているうちに、一月がいっちまいそうです^^;。
それにしても寒い。とてもではないですがゴルフに出かけるのも
こう寒くてはその気になりません。
さて2011年第一号のNewsLetterをお届けします。
ダウンロードは こちら から
今回はテレビを取り上げました。
今年の7月にはテレビ放送が完全デジタル化します。
(大混乱になると思いますよ^^;)
日本人最大の娯楽と呼ばれたテレビ。
ここへ来てテレビ局の経営が危なくなってきています。
作り出される番組も質の低下に目を覆うばかり。
テレビをめぐる現在の状況を整理しました。
次号ではこうした現状を踏まえたうえで、テレビの未来について
語りたいと思います。
テレビはもっと面白くなれる、と思っています。
でもそのときのメインプレーヤーが現在のキー局とは限りません。
お楽しみください。

倍数にご用心

タイトルだけでは何のことかさっぱり分からないですよね。
ふとしたきっかけで
以前高見山が出演していた「ふとん」のコマーシャルを思い出したのだ。0atakamiyama.jpg
「二倍!二倍!」
ふと気が付くと、あれって「布団の中の羽毛が他社製品の二倍入っている」という
意味だった。
で、これって暖かさが二倍になるわけじゃない
(暖かさが二倍ってなんだ?)(笑)
これに似た例が結構あるのに気が付いた。
リアップ5 
発毛を促すミノキシジルが当社製品の5倍含まれている。
でも発毛が5倍になるわけじゃない。
ローヤルゼリー
従来の2倍の栄養素をカプセルの中に閉じ込めました。
元気が二倍出るってわけでもない。
ジャパネットたかたのPC
デジカメと電子辞書とプリンターと無線ランと・・・をつけてこのお値段
従来の3倍のうれしさ!
3倍のうれしさってなんだ?
リポビタンDスーパー
タウリン2000ミリグラム配合(1000ミリグラムって2グラムですよね)
これは従来品が1000ミリグラムだから二倍元気になる?
バイアグラ 50mgと100ミリグラム
二倍○×△ってわけでもないでしょう。0abiagra.gif
こうやって例を挙げると結構怪しい商品が多い(失礼)^^;。
効果効能が必ずしもはっきりしない製品が、
あたかも2倍の効用があるように宣伝する。
それは従来の自社製品の「N倍」入っている、ということで
お得感を演出している、と見るべきでしょう。

ところでこの倍数で、今の日本で許されないものがある。
それは、一票の格差(今日はこれを言いたかったんです)(笑)。
神奈川県選挙区 VS 鳥取県選挙区
格差は5倍です。過去の最大差は6倍を超えていました。
これは明確な憲法違反です。
最高裁の判例でも概ね2倍以内が望ましい、とされています。
参議院が全選挙区に最低1名を割り当てるためにこうした現象が出来て
しまいます。
ブロック制の導入しかないでしょう。
神奈川の人たちだけではない。
東京も大阪も同様です。
各国の制度を見ても2倍が限度です。
都市部の住民はこのことで怒らないのはおかしいのです。
iStock_000002856842XSmall.jpg
↑これがつりあっているとは誰も思わないですよね。これは正義の問題です。

公務員給与 なぜこんなことがいつまで続くのか

申し訳ありません。
間違いを繰り返し書いてしまいました。0adogeza_20110111161411.jpg
国家予算の中で、公務員給与を「40兆円」と書きました。
これは地方公務員などを含んだ全ての公務員給与であり、
国家公務員の給与の総計は約3兆円でした。
まことに申し訳ありません。
ただし、地方公務員などを含めると40兆円であることに変わりはありません。
(これは国家予算とは別です)
しかし次の図を見てください。
koumu-zu01.jpg
民間給与は9年連続で下がっているのに、
公務員給与は昨年少しですが増えています。
また、地方公務員の給与の高さは愕然とします。
私の大学の同期がある地方公務員になりました。
なんと欲の無いやつ、と思っていましたが、同期会で話しを聞くと、
仕事は9時~5時の8時間。近所の役場までの通勤は10分。
それで年収が1000万円以上です。これはダメでしょ。
この異常に高い公務員給与もこの国の財政を破綻させる一因です。
しかも、

全国の都道府県で地方税収が職員の給料総額を超えているところは、
東京、神奈川、愛知、静岡、大阪だけである。
他の都道府県は、借金で、公務員の給料を支払っているのだ。
もうこれ以上、借金もできなくなっていると言う。

もう、分かりました。
いったん、日本を破綻させましょう。
公務員給与を50%カットして出直しましょう。
夕張を覚悟する。
0azetubou.jpg

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5170

こちらをご覧ください。とてもよく書けています。

01/11のツイートまとめ

ryubon

マーケティング・サロン りゅうぼんの日記 | 消費実態調査の語ること http://rresearch.blog103.fc2.com/blog-entry-801.html いよいよ来ましたね。世帯あたりの金融資産が初めての減少。クリティカル・ポイントを明確に超えました。
01-11 14:40

消費実態調査の語ること

貯蓄、負債 初の減(が、意味すること)

10日付朝日新聞 経済面
総務省がまとめた2009年の全国消費実態調査で単身世帯を
除く1世帯あたりの貯蓄残高と負債残高が、調査開始以来初めて
減少に転じた。

景気後退局面で、世帯の収入が減少し貯蓄を取り崩したり
新たな住宅購入を控えたりする動きが広がった。
この調査は5年に一回行われる大規模調査で、サンプル世帯の
数は57000世帯と非常に多く、信憑性が極めて高い。
貯蓄高04年 1556万円  →09年  1521万円
なんだ、この程度か、と思われるかもしれないが、
1969年の調査開始依頼初めて減少
に転じたという点で
エポック・メーキングなできごとである。
もう一つの原因は、団塊世代が次々に定年退職を迎え、
貯蓄の取り崩しが始まったことである。
これは景気が良かろうが悪かろうが起こる構造的な問題だ。
これらの金融資産は多くは民間の金融機関に預けられている。
その中でも最も大きな残高は郵便貯金にある。
郵便貯金はその運用先を、もっぱら国債で行っている。
これが何を表すのか。貯蓄が減少すれば、政府が発行する
国債を応札する事ができなくなる、ことを意味する。
しかもこの傾向は今後も続くことは必至である。

国債の札割れの日が確実に近づいているということである。
イコール、政府は予算を組むことが出来なくなる。
ギリシャ・アイルランドと同じ事が起こる。国の行ってきた、
様々なサービスがストップする。
ゴミの収集車が来なくなり、学校は授業を間引きする。
公務員給与が遅配される。
もっとも、公務員給与は高過ぎるのでこれに対する施策の
機会として絶好ではある。最低でも30%は削りたい。
これで年間で12兆円の財源が出来る。

もともと無理な予算を組んでいることが原因である。
40兆円しか税収がないのに、90兆円の予算を組んでいることが
おかしいのだ。
このタイミングを狙ってヘッジ・ファンドが国債の空売り
うを仕掛けてくる。長期金利が急上昇し国債の価値は暴落する。
次にやってくるのは全金融機関の破綻だ。日本の金融機関は
その運用の多くを国債で行っている。取り付け騒ぎが起こる
可能性が高い。
問題はここで政府が何をしてくるかだ。やたらに不安を
煽るものではないが、預金封鎖、新円の発行を行う可能性が
高い。現在の1万円を新2000円と交換する。政府の負債は
瞬時に1/5となる。
如何にして対処するのかはそれぞれのお考え次第。
私なら、ドル資産の増加。ゴールドの現物を手配する。
(と言うか既に手は打ちました)。ユーロは・・・・・
これが何年に起こるのか、私は2012年以降と考えます。

幻夜

表参道で仕事があり、寒い中出かけました。
仕事が終わると既に日は落ち、夜の気配。
ん?
なにやら違和感が。
分かりました。この間までキンキラだったイルミネーションが撤去されてしまった。
なんだか数段階街が汚れてしまったような気分がしました。
(目の前で大きなビルが解体中というせいもありますが)
これが先日撮った写真。0aharazyuku_20110106181402.jpg
それが今日は、こんな。
0aharazyuku_20110106181911.jpg
やっぱ、見た目って大事だ。
同じ街には見えない。
一年に一度だから良いのか。
けちけちせずに通年でやればいいじゃんとも思う。
東京タワーのライトアップはいつ見てもきれいだ。
0atokyotower.jpg
これで良いんじゃないでしょうか。
外国観光客にも受けそうだし。
一年の電気代くらい助成してあげましょうよ。
今日はやけにあっさりしているとお感じのあなた。
鋭いっ!
明日は大事なプレゼンが入っています。てんやわんや^^;。
それでは皆様、素敵な連休をお過ごしください。
00ataizyuukei_20110106182907.jpg
久しぶりのダイエット日記
57.5kg。正月のもちを何とか吸収しました。
こころなしか体が軽い。そりゃそうだ。
現在の体にあと5キロお肉がついていたというのは
信じられません。
引き続きキープします。お米をそろそろ復活しようかと。
正月の年始周りは二日続けてお寿司でした^^;。

01/06のツイートまとめ

ryubon

マーケティング・サロン りゅうぼんの日記 | 生活保護ビジネス http://rresearch.blog103.fc2.com/blog-entry-797.html 生活保護者が日本一多い大阪市。そこには行政の隙間を突いた生活保護ビジネスがありました。高齢化と同時に進む。
01-06 09:39

生活保護ビジネス

年末のNHK 教育テレビで衝撃的な番組を見ました。
大阪市で20人に一人が生活保護
浪速区では10人に一人が生活保護
西成区では5人に一人が生活保護

なぜ、大阪だけがこんな風になってしまうのか。0aosakacity.jpg
一つには生活保護ビジネスが成立していることのようです。0atetyou.jpg
千葉県から連れてこられた生活保護者のある人は
「大阪に行けば生活保護が受けられる」と聞いて一緒に5人と来たと言う。
12万4000円月額の平均だそうです。これに加えて医療費もただになる。
このうち家賃の最高額は42,000円。これが制度上の最高額。
西成区ではドヤと呼ばれた共同住宅が月額42,000円のアパートに
どんどん変わっている(相場の急上昇)。
入院患者のほぼ全てが生活保護者という病院が大阪市だけで34ある。
断定は出来ないが、おそらくは薬漬けにした病人を作る。

これらにかかる費用は大阪市だけで年間2800億円を超え、歳入の1/2を占める。
大阪市が破綻状態というが、これでは当然でしょう。
もともと生活保護は
憲法25条の「健康で文化的な生活を送る最低限度」を補償する制度として出来た。
1955年 受給者 200万人
1995年 受給者 88万人
2008年 受給者 176万人(さらに急増中)

戦後の苦しさから、高度経済成長を経て制度は有効に働いた。
ところがここ10年で急増した。
大きな原因としては、私なりにまとめると
1、経済環境の悪化による失業者の増加
2、高齢化による病気・怪我などの無業者の増加
3、無縁社会の進行で家族のバックアップが働かなくなった
4、正規雇用の減少で、生活保護費のほうが高くなった(逆転現象)

大問題なのは4のケース。
最低賃金でフルに働いても生活保護のほうが高い(さらに医療費もただ)。 
確かにしんどい思いをして働くよりは生活保護のほうがまし、
と考える人が多くなるのは仕方が無いのか。
これは最低賃金が低すぎるのか、生活保護費が高すぎるのか。
大阪市でもあまりの多さに対策に乗り出している。
・生活保護費を国の勘定に入れて欲しい(地域移動の問題がなくなる)
・就職斡旋の強化
・医療費の一部自己負担 など
しかし、最後に絶望的な数字が
この半年間で大阪市が斡旋した就職者1193人
そのうち生活保護を抜け出した人28人
また、その間の新たな給付申請 10000人以上

この数字は間違いではありません。    176万人に月額12万円給付に必要な年間の予算は
2兆5000億円
一方、以下の定量研究結果も明らかになっている。

鈴木亘・東京学芸大学助教授が昨年分析した計量分析によれば、
自治体の保護率は、失業率、高齢化率、離婚率などで説明できる。全国でも最も
保護率が高い大阪市などの自治体は保護率が理論値より低く、他の自治体より
厳しい審査をしていることが判明した。したがって、モラルハザード説は成り
立っていない。

まずは問題点の洗い直しが必要だと感じました。
この問題はこれからさらに大きくなることが確実だからです。
また、もう少し広い視点でみると、
社会保障制度・社会福祉制度が、高度成長時代に構築された古い家族・雇用モデルに立脚
しており、非正規化や雇用流動化、ライフコースの不確実化・多様化が進んだ現在の状況に
全く適合していないと感じます。
iStock_000015111429XSmall.jpg
本来はこういう制度なのですが。

01/05のツイートまとめ

ryubon

マーケティング・サロン りゅうぼんの日記 | 4200円で出来ること http://goo.gl/CMays 頑張ってお金持ちになった日本。どうしてこんなに幸福度ランキングが低位なのか。一円玉と五円玉で考えました。
01-05 14:28

← 前のページ次のページ →