10/29のツイートまとめ

ryubon

ryubon @uricocco わしもチュー!^^;
10-29 11:26

マーケティング・サロン りゅうぼんの日記 | 日本人として生まれた幸せ http://goo.gl/PsBP 銃弾が飛んでこないというだけで幸せ。水道がいつでも使える幸せ、電気がいつでも使える幸せ、当たり前に高等教育を受けられる幸せ、子供をささいな理由で失うことが無い幸せ。
10-29 10:41

日本人として生まれた幸せ

前日の飲み会前にプロントで急ぎ書いた原稿。
やはり誤字脱字だらけ。今後注意しますm(_ _)m。
で、本題。
前日のNRI主催のパネル・ディスカッションの
西水美恵子 元世界銀行副総裁 0large[1]
の言葉が耳に残っているのです。
かれこれ、昔、昔、
世界銀行に入るときに最貧国の現状を見に
エジプトに行った。そこで救護院で西水さんを待っていたのは
圧倒的な貧困。
ナディアという少女が下痢から来る脱水症状で
西水さんの手の中で亡くなってしまった。
単純な話、栄養を取り、生理的食塩水でも点滴すればすぐに回復する程度の病気。
でも、そこには不潔な水と、読み書きも出来ない母親がおろおろしているだけ。

この瞬間に西水さんは
「この世から貧困と、
それに伴う病理をなくしてやる」

と誓った。(会場で聞いたのはもっとお下品な英語でしたが)(笑)。0ist2_12263550-steamed-woman[1]
まず母親に字を習わせようとしたが、水がめを一杯にして井戸から
水を持ってくるのに往復三回、6時間かかる。全然時間が無い。
西水さんは日本で言う、「文部省」と「建設省」に談判した。
日本と同じ縦割り行政。
ものすごい時間をかけて「水道を引き」「大人のための学校」を作った。

西水さんはゆっくりとした語り口で優しく話しますが、
すぐにわかった。この人、信念と実行力の人だ。
海外で活躍する日本人って、圧倒的に女性が多いような気がするのですが
どうしてでしょう。
そういえば最近ハーバードに留学する日本人が少なく、中国と韓国が
アジア人のほとんどを占めているらしい。
もとい、西水さんの閉めの言葉
「日本人として生まれた幸せに感謝してください。
 平和な国に生まれたことを感謝してください。」

それすら適わない人がたくさんいます。
日本じゃ、子供が脱水症状で死ぬなんて考えられないですよね。
でも、それは清潔な水道、いつでも使える電気、砲弾が飛んでこない平和。
多くのものが大学まで進学する教育程度、があればこそ。
子供が小さいころに教えましたが、
実は、日本人に生まれたということだけで十分にラッキー。

この幸運を何かに活かしましょう。
同じパネラーの坂さんは世界中の天災に行ってはその土地で
取れる素材を使って世界中に難民住宅を作っている。003[1]
あんまりたいしたことじゃなくてよいとおもいます。
自分が自分の仕事の中でホンのちょっと、世界を思って
何かをすればいいんじゃないかな。
私?ボルビックしか飲みません(笑)。
iStock_000002538754XSmall.jpg
どうでもいいダイエット情報
二日続けてのイタリアン攻撃に撃沈。
体重計に乗るのが怖い、61.0キログラム
元の木阿弥。でも今日のステーキは最高に美味しかった。
贅沢は素敵だ・・・

名人芸

活力ある日本を作るため
NRI未来創発フォーラム2010
「変革への突破力」
野村証券からご招待をいただき、のこのこ国際フォーラムA
に出かけました。
お目当ては チーフ・エコノミスト リチャード・クーさん
の話を聞くことだったのですが、これは、後日に。
非常に面白かったのはパネル・ディスカッション。
いろんなセミナー等で行われるが、まず面白かった
試しがない。
面白くないのは、司会者とパネリストが事前の打ち合わせ
を行っていて、予定調和的な発言しか出ないこと。
下手なグループ・インタビューよろしく、設問があらかじめ
決まっており、順番にパネリストに聞いて行く。
パネリストが非常に示唆にとんだ発言をしても、
想定した流れをひたすら追うだけで、グループ・ダイナミズム
が全く生じない。
無理もない。とてつもなく難しいからだ。
この日は違った。司会はあの「池上彰」さん。
NHKの子供ニュースの名司会ぶりは記憶に新しい。
この日のテーマは「活力ある日本を作るために」
パネリストも魅力的。
西水美恵子  元世界銀行副総裁
坂茂 建築家
上田泰己  大阪大学理学部生物学科教授
福田隆之 野村総合研究場 主任研究員
流石に天下の野村証券。豪華ですね。
池上さんが冒頭に
「今日は打ち合わせゼロ、何が起きるのか分かりません」
本当に打ち合わせはゼロの様子でした^^。
感心したのは各人の自己紹介をパワポを使って
一人五分くらい行ったこと。これで今日、話を聞くのは
どんな人かという事が会場の聴衆にもよく分かったこと。
これは今後パネルディスカッションを行う上でもコツを
教えてもらった。
個性派揃いなので、話がまとまらないかない、
と思ったが、さすがは名司会者。必要な所で突っ込み、
それぞれの発言に面白そうな人を指名する。
勢いNRIの人の発言が減るが、これは仕方がない。
最後に池上さんなりのまとめで閉める。
参加者全員が納得の表情。
私自身もグループ・インタビューの司会を行います。
新たな目標が出来ました。ああ言う、グル・インを
やってみるぞ!
今日はモバイルでこれから飲み会なのでテキストのみで
失礼をします。
やっぱり文章だけだとつまんないでしょ^^;。

マジで

不況です(T_T)。
10月から新しい期に突入したのですが、
ひまです。
現在、ほとんど失業中です。
以前お会いした竹中平蔵さんがおっしゃっていた
「社長とフリーターは紙一重」^^を実感しております。
たまに電話があっても大抵は
「売り込み」
投資用マンション、金、未公開株等など。
あんまり景気が悪いので転居をすることにいたしました。
(何の脈絡もありません)(笑)
来年の3月に現在の松戸市から
国分寺市に引越しをすることを決定しました。
もちろん、事務所も移転します。
東から西へとどうしても都心を避けます(笑)。
詳細は後日、ご連絡をさせていただきます。
ついでに社名も変えちゃおうかな。
あ、来月から某大学で非常勤講師を務めることが決まりました。
人に教えるなんておよそ何十年ぶり
こちらは楽しみです。
※お察しの通り本日は時間がなく以上です(笑)。
iStock_000009319445XSmall.jpg
※どうでもいいダイエットレポート
60.4キログラム。見事なくらいに微動だにしません(T_T)。
明日からテニススクールに通います。試合よりも練習の方が
運動量は圧倒的に多いです。

10/26のツイートまとめ

ryubon

マーケティング・サロン りゅうぼんの日記 | 異文化の中の常識 http://goo.gl/lAVz 中国籍の直木賞作家 楊逸さんの「現代中国」観。六本木ヒルズライブラリートーク。少し中国のことが分かりますよ。
10-26 11:45

異文化の中の常識

中国籍の作家として初めて芥川賞を受賞した、
楊逸(ヤン・イー)さんのお話しを聞く機会がありました。
いつもの六本木・ヒルズ・ライブラリートーク。

楊さんは1964年、ハルピンの生まれ。1987年留学生として来日。
大学卒業後、在日中国人向けの新聞社に入社。その後中国語教師に。
2008年「時が滲む朝」で芥川賞受賞

 200808080012o1[1]
飾り気のない、すごく感じのいい方でした。
全く日本語が分からない状態での留学(無茶ですよね)^^;
来日した際に両親が長年かけて貯めた3万円を手に成田へ。
バスで新宿に出るのに2000円かかるのに驚愕。
一日15時間のアルバイトで9000円もらえるのにさらにびっくり(笑)。
しかし、一日15時間働いて学校に行ったら死にますよね。
来日当初、楊さんがもっとも驚いたのは、政府への批判が自由で、
誰でも堂々と自分の意見が言えること。

楊さん自身文化大革命で教師の両親が下方され、厳しい子供時代をすごした。
留学当初一番戸惑ったのが「漢字のニュアンス」だという。
同じ漢字でも中国では大抵一つの意味。ところが日本語には使い方によって
微妙に意味が違う。
新聞報道で   被害者     被疑者
           男性      男
           女性      女

いわれてみればその通り。使い分けで微妙な意味の違いを表す。
先日の尖閣諸島の際の、仙石官房長官の
「腰抜け外交ではなく、柳腰外交だ」
この発言、中国語にできないと言う。20091127_407457[1]
日本の文化は
「古くからあるものを時代に合わせてしなやかに変化させていく」
「和」と言うものを非常に重視する。

一方中国の歴史は
  「常に前支配者の否定」  
から始まる。
確かに中国は一つの国のようで常に支配者が変わる。
一番分かりやすい例が、文化大革命だという。
形あるもの、ないもの全てを否定する。否定しないと自分を肯定できなくなる。
両親が教師であった楊さんも、内陸部の僻地に追いやられた。
知識・知識人が全て否定された。

だからCMなどで「中国4000年の歴史」と言われると、思わず笑ってしまう。0[1]
そんなものありません(笑)。
「満漢全席」は清王朝で贅を尽くしたフルコースだが、
以前のレシピが破壊されてしまったので、今のものは言い伝えで本当の
「満漢全席」はどこにもない、そうだ。imagesCAW68HBW.jpg
つまり、現在の中国政府もそのニュアンスで付き合わないといけない。
自分を否定されることを極端に嫌い、
恥をかかされることを何よりも嫌う。

楊さんは言葉を選びながらゆっくりと話す。
現在の政権・政治にはほとんど触れなかった。
(多分微妙な位置にいるのだと感じました)
ご本人は家族も含め全て日本在住。が、ご両親、親戚は中国に暮らす。
質問で当然「反日デモ」について聞かれた。
いずれも内陸部の都市で発生しているが、彼らは極端に情報不足。
社会に大きな不満を持っているが政権批判は出来ない。

だからネットなどで「反日」の情報が流れるとすぐに暴徒化するのではないか。
国によって、常識・非常識があるのは当然。
お互いを理解しあわないと国際問題はうまくいかない。
ましてや今の
中国は共産党独裁と言う大いなる矛盾

を抱えている。
最後に「今後、中国と付き合っていくうえで注意すべきことは何か?」
しばらくためらった後に
「ビジネスのルールがとても難しい(と、いうより無い?(笑)」
「したたかですよ」会場は爆笑。今回のことでよく分かりました^^;。
0ibunkakomyu.jpg
本当にどうでもいいダイエット情報。
60.4キロ。はいはい、これくらいではダメってことですよね。
今日、テニススクールの申し込みをしてきました。本格的に
取り組みます。しかし、75%がデスクワークなので難しい(T_T)。

10/25のツイートまとめ

ryubon

マーケティング・サロン りゅうぼんの日記 | 覚悟 http://goo.gl/wLBf 孤独死に対する覚悟は出来ているか。
10-25 09:45

覚悟

私の会社は常磐線の馬橋駅のすぐそばにある。
7年前の独立開業からずっといる。何と言っても
安い!
55平米で月額65,000円である。坪単価4000円!
こんな所で商売をしようと言う人が少ないからです。
ま、固定費は小さいほうがいいに決まっている。
前入居者は「整体」だったらしい。絶対に無謀。
なにせ三階なのはともかく、エレベーターがない。
整体に通う人に三階の階段は辛い。 
話がずれた。入居してすぐに近所のおじいさんと
知り合った。いつも路上に座り、誰かれなく話しかける。
名誉のため書きますが、決してオカシイ人ではない。
耳が遠いせいで、自然大声になる。
三階の部屋からでもよく聞こえた。 
おじいさんは、事務所の裏のボロ屋に一人暮らしだ。
狭小地で、道路付もないので、再建築禁止物件だろう。
道端で捕まり、
どんな仕事をしてるの?
いくつ?出身は?
で、話はお得意の歴史になる。
この土地のいわれや、今のビルの場所には昔、
八百屋があり、その昔、山下清が働いていた、等々。
悪気はないのだが、いつも同じ話になるので
億劫になり、あいさつ程度ですませるようになった。
近所の人が気を使いあれこれ世話をやいているので
心配な感じはしなかった。
ただ、時々一人で庭に出てタライを使って洗濯とも
洗面ともつかないをみる事はあった。一人だ。
痩せこけた体に老境の切なさを感じた。
去年の夏、夏休みを二週間たっぷり取った。久しぶりの
旅行だ。慌しく帰り、いつもの生活が始まった。
「そういえば、最近、おじいさん見ないね?」
と言ってももともと名前も年齢も知らない。
「入院でもしたのかな?」
分からないまま数ヶ月が過ぎた。
翌年の春、一階の外にある自動販売機管理のおばさんに尋ねた。
おじいさんは、その夏に亡くなっていた。
詳しい事は分からないが、突然死だったらしい。
なんだかちょっと申し訳無かった。
(もっと、話し相手になってあげればよかったのに)
おじいさんの自宅は、今もそのままだ。
一度だけ、親戚らしい人が荷物を整理している
らしい光景はみた。
身寄りがあったのかどうかもわからない。
人間はストロークを求めて生きる社会的な動物だ。
しかし、残念ながら、これから確実にこういう光景は増える。
自分の順番がいつになるのかは全く分からない。
一人で孤独を生き切ることは辛い。
おじいさんの人生がどんなものであったのかはわからない。
なぜ一人なのか。家族はいないのか。
余計な同情は大きなお世話かもしれない。
長生きすると、ええことあるでっ!!!
ソンナニンゲンニ、ワタシハナリタイ。
P1030286.jpg
合掌

10/21のツイートまとめ

ryubon

マーケティング日記 http://rresearch.blog103.fc2.com/blog-entry-700.html クライマックス・シリーズの愚。こんなバカな制度はない。やるせないっす(涙)
10-21 17:48

クライマックス・シリーズの愚

恐れていたことが現実になってしまいました。
プロ野球パシフィックリーグ、クライマックス・シリーズで
ペナントレース3位の千葉ロッテマリーンズが
パリーグの代表と決まってしまいました。
    こんな馬鹿なことがあっていいのか。
ペナントレースの優勝は ソフトバンク・ホークス
144試合を闘って堂々の優勝でした。006740s[1]
1位 ソフトバンク   76勝 63敗 5分け 優勝
2位 西武       78勝 65敗 1分け  0
3位 ロッテ      75勝 67敗 2分け  2.5
散々書いてきていますが、怒り心頭、というかわけが分かりません。
セントラル・リーグとパシフィック・リーグに分かれて
それぞれのペナントレースの勝者が日本シリーズを争い

日本一を決定する
シンプルです。これ以上何が必要ですか?
なんですか、このクライマックス・シリーズって
ペナントレースの上位3チームで日本シリーズ
出場球団を決定する。
意味が分かりません。    繰り返しますが、もし他のスポーツでこんなことが起きたらどうお考えですか?
Jリーグ リーグ戦終了後上位3チームで改めて優勝球団を決めるシリーズ戦を行います。
F1    全レース終了後上位3人による、優勝決定レースを行います
大相撲  15日間の取り組み終了後、上位3人による優勝決定戦を行います。

こんなことをしたら中国でなくても暴動です^^;。
これによって、ペナントレース終盤がだれることを防ぎ、
3位までに入るという新しい目標が出来る。
選手自身はどう考えているのか?
ロッテの選手は昨日監督を胴上げしました。img_1502605_58425665_0.jpg
そんなにうれしいですか?
ペナントレースの優勝を目指して一年間野球に取り組んできたのでは
ないのですか?
ペナントは3位だけど、
日本シリーズに出れるからうれしい。

おかしいとは思いませんか?
これは尊厳の問題です。
いくら考えても、
クライマックス・シリーズに義はない
  000aaseigi_20101020130549.jpg
私は熱烈な巨人ファンです。
今日から中日とのクライマックスシリーズがはじまります。
私は一切見ません。 
今年の巨人は3位だったからです。悔しかったし、悲しかった。
でも結果は結果。来年頑張ろう。
それ以外にないと思うからです。
ちなみにセパ両リーグとも地上波での全国中継はありません。
(関西と東海は多分あるはずです)
足りない頭をひねって、考え出した制度がたいした人気がない証拠だと思います。

子供の教育にも良くない。
私は自分に小さな子供がいるとしたら、クライマックス・シリーズの説明が出来ません。
「じゃ、なんでこの間、ソフトバンク優勝!って出てたの?」0ayuusyou.jpg
説明不能です。
コミッショナー、説明をしてださい。
勝率5割に満たないチームが日本シリーズで優勝することもある制度です。
なんで普通に出来ないのかなぁ?

次のページ →