NewsLetter75号 「尖閣列島の正義」 をお届けします。

記事は 

こちら

 からどうぞ。
日本の外交史に残る一大汚点。
菅内閣は何を考えているのか。
外交のがの字も知らないのではないかと思わされる。
外交にはいくつかも決まりごとがある。
これらの知識は「外務省」の中にしか存在しない。
政治主導も結構だが、使える部分は使うのが当然だ。

決定は「沖縄地検」、と丸投げしたのも情けない。
沖縄地検がそんな高度な政治判断を出来るはずがない。
むしろはっきりと
「指揮権を発動した」といったほうが良かった。
これなら本来日本固有の領土に対する侵犯であるが、中国との関係を考えて
釈放した。という理屈が通る。
無性に腹が立つが、
冷静に今回の件を振り返ってみることにしました。
お読み頂き、反論・異論大歓迎です。
あ~、それにしても情けない(T_T)。
000aaaoil.jpg
中国との新しい関係作りを目指しましょう。今回を薬として。

便利がすべてではない

何の話かと思われるでしょう。
ワインのコルクです。私はワインが大好きですが、
コルクを抜くのはあまり上手ではありません。
000aaaacorl.jpg
お店でソムリエの華麗なテクニックを見るたびに
何とか格好良く、と思うがうまくいかない。000aaasomurie.gif
ところ最近このコルクを使わずにスクリューキャップを使うワインが
急増している。000aaaascrewcap.jpg
特にオーストラリアワインの80%、ニュージーランドワインの約半分が
スクリューキャップを使っている。

とても便利です。というかあのコルクを抜くと言う、一種の儀式のような
格好良さはないのだが、とにかく便利だ。開けるのも、保存をするのも。
もともと「コルク」とワインの間には微妙な問題がある。
「ブショネ」だ。
コルクが原因でワインに不快な香りが付くこと。
10%くらいのワインが該当する。
微量であれば専門家でなければ見分けることは出来ない。
しかし強烈なやつは「泥を絞ったモップの香り」がする(笑)。
以前に私の事務所に遊びに来た友人とワインを飲んでいたときのこと。
二本ほど開けて酔っ払って、「いいやつを飲もう」と
取って置きを開けた。瞬間にダメだと分かった。
強烈なブショネだった。
クロ・ド・ラ・ロッシュ ルイ・レミー86年。000aaawine.jpg
未練がましく時間を置いたりしたが、ダメなものはダメ。
開けるまでに購入してから5年はセラーで寝かせていた。
泣くに泣けない。

で、普通の金属のスクリュー・キャップにすればこの問題はなくなる。
私としては、取って置きのワインをスクリュー・キャップであけることは
嫌だ。
どうしてもと言うならばデカンタージュする。000aaaawine.jpg
(ワインを事前にあけて別のガラス容器に移し替えます。澱を取るのと
硬いワインを開かせる効果があります)
やっぱりあのワインを開ける儀式がいいのだよ。
そしてひょっとしたらブショネか、と思いつつテースティングワインで
香りをかいだときの安堵感と陶酔感。これは何事にも変えがたい。

なんでも便利がいいとは限らない。
特に趣味の世界はね。
レコードに針を落とすときの面倒さといったら(笑)。
でも、その音が素晴らしいのだ。
0record2_20100928181927.jpg

最新デジカメ事情

デジカメが壊れた。もう5年も使ったろうか。
バッグの中にいつも入れていたせいか
Lumixであることは確認出来るが型番は不明。傷だらけで文字が見えない。
こうしたデジタル家電は2年以上経っていると
修理代と新品の購入代金がさほど変わらなくなる。
メーカーの陰謀じゃないかと思うくらいに絶妙な
タイミングで壊れる。

その昔は「ウォークマン」
本当に良く壊れた。修理に出したことは一回もない。000aaasaru.jpg
で、購入しちゃいました。
Panasonic FX70 Lumix 000aaapanasonic.jpg
(もう一つ上のグレードがあったけどフル・ハイビジョン動画機能は私にはいらない)
なんと言ってもいいのが、タッチパネル方式になっていること。
iPod Touch、iPadで慣れているが、なんと言っても分かりやすい。

最近はノートPCで文章を打っているときもついつい画面に触りそうに
なることがある(実際に触ったことがある)^^;。
ついでに設定次第では被写体を画面上でタッチするだけでシャッターがおりる。
画素数などはほとんど変わらないが、写真を上手に撮るための
機能がてんこ盛りなのだ。
撮影シーンに合わせて撮る
・人物
・風景
・スポーツ
・夜景&人物(夜景のみもあり)
・料理(ブログ用)
・キャンドル(蝋燭の照明のムード)
・赤ちゃん撮影(フラッシュ弱め、生後何ヶ月か自動表示)
・高速連射(一秒間に10コマ)
・動画(ハイビジョン品質)マイクつき

で、以上をひっくるめて「自動で全部やりますぜ」
というお任せモード
一番驚いたのは
 「手振れ」 
撮る側の「手振れ防止」は常識だが、
被写体の動きも収える。
詳しい技術的なことは分からないが、
一秒間に4000回、被写体を追いかけ、動きに合わせてレンズを同調させる。
全く理解できないが、すごいのではないか。
これらの機能はあっても使いこなせなかった。
そんなにヘビーユーザーではないので、一回くらい説明書を読んでも忘れる。
忘れる→使わない→機能そのものを忘れる
という循環でただのケータイのカメラと変わらなかったのだ。
「私にも写せます」という往年のコマーシャルがあるが、
8ミリフィルムなんて若い人は知らないよね^^;。000aaaougi.jpg 
↑つい最近まで参議院議長をしていたおばちゃんだよん♪
  
ま、いろいろあるが、最後は
「綾瀬はるか」ちゃんのCMにノックアウトされただけなのだ(笑)。だはは!

いや、まぁ、その、あの、妄想です

小沢首相誕生

と、見ていたのですが、見誤りました。000aaaozwa.jpg
想像以上にサポーター、地方議員に差をつけられたこと。
これは、新聞、テレビの報道がはっきりと菅さんの側に
付いたことが原因でした。

国会議員の票も思ったよりも伸びなかった。
ここに強いのが小沢さんだとばかり思い込んでいました。
考えてみれば同じ党内での多数派工作には未知数だったか。
最後の情勢で「サポーター、地方議員」で菅さんが圧倒的に有利、
と言う情勢をみて、最後まで態度を明らかにしなかった議員の
票が勝ち馬(菅さん)に乗ったのだと思います。
000aaakannaoto.jpg
これは正義か?と言う問いに関して言えば、
菅さんがわずか三ヶ月で止める大義名分はない
小沢さんが幹事長辞任からわずか3ヶ月で出馬する大義名分はない
正義は菅さんにあったのです。
だからこそ、サポーター票と地方議員票は菅さんに流れた。
しかし義があろうとなかろうと、国会議員表の半分をまとめる力
これが小沢一郎の大物たる所以です。
完全に党を二つに分けてしまった。

ここからが小沢さんの得意技が見える。
党を割るのです。自民党と大連立を組んで脱党する。
付いていく議員は100名前後か。しかし、今回は苦しいか。
しかし、小沢さんと言う人はここぞと言うときに運がない。
最終的なトップには一度もなったことはない。
(実力は党内トップですよ^^;)
しかし、選挙戦での政策においてはむしろ小沢さんの側に義があった。
ようやく官僚に、公務員に豪腕を期待できるのかと一瞬思った。

菅さんには出来ないからです。
今回の選挙「正義」が勝って、「日本の将来」が負けたような気がするのは
私だけ?^^;。

小沢さんの副総理兼行政改革担当大臣、ってダメ?^^;
000aaanakayosi.jpg
何とか仲良く出来ませんでしょうかねぇ、ホント^^

第二回日本マーケティング大賞

大賞は「サントリー、角ハイボールの
ヒット、ウイスキー人気復活に向けて」

受賞理由
成熟市場において新しい価値を提案することで市場の再活性化に成功。
「飲み方の提案」から「料飲店とのタイアップ」までトータルなマーケティング
活動の秀逸さに加え、ウイスキー全体の売り上げに貢献したマーケティングの
可能性を示した。

ハイボール 000aaahiball.jpg
CMをよく見ましたね。小雪さん。
私も大好きです。ハイボールですよ^^;。
石川さゆりさんの「ウィスキーがお好きでしょ♪」も好きですね。
CDを持っていてよく聴きます。オーディオのチェックとしてもいいんです。
(あの声がどのくらいしっとりと聞かせるか、に使っています)
ウィスキー飲まなくなりましたね。
社会に出た当初はどこの店でもウィスキーでした。
いまや死語ですが「ボトルをキープする」という言葉がありました。
それが格好良かったんですよ。000aaabotl.jpg ←それはぼるとだっ!(笑)
しかし、お酒を覚えたての初心者にはいささかきつかった。
いつの間にかビール、チューハイ、焼酎、そしてワインが多くなりました。
自宅にもウィスキーのボトルはありません。
ウィスキーで日本のトップはサントリーですが、
ここ20年間市場は縮小の連続でした。
受賞理由のメインは
「新製品の投入に頼ることなく、既存ブランドを再興することに成功した」
のだと思います。
今年は一時販売調整をかけなければいけないくらいに売れた、「角」
マーケティングの現場にいる人間としてこの大変さはよく分かる。
一度縮小に転じたマーケットを逆方向に向かせるのは至難の業です。
一昨年あたりから「ハイボール」の復活が話題になりましたが、まさかここまでとは、
私も行きつけの飲み屋では「ハイボール」を頼むことが多くなりました。
「ウィスキーの大人の味 + 炭酸のさわやかさ + ほんの少しのレモン」
不思議なもんでおしゃれカクテルが出来上がってしまいました。
学生時代には「白」でしたね。社会人になってからよく飲んだのが「角」
「オールド」はちょっと上の先輩たち。
序列がちゃんとありました。
赤→白→角→オールド→リザーブ→
輸入ウィスキー
(ジョニ黒、オールドパー)
まず起きたのは輸入ウィスキーの関税軽減に伴う料金の下げでした。
今は近所の量販店に行けば
ジョニー・黒が2500円で買えます。(昔は8000円)
ラフロイグなんていうシングルモルトも3000円でお釣りが来る。000aaalaphroig.jpg
この段階で国内産のウイスキーの序列が崩れました。
ウィスキー好きは輸入に流れ、いつの間にかチューハイに。

ウィスキーは大人の飲み物ですから、好きになるのに時間がかかる。
その後はご存知の通り、軽さが受ける時代に入ります。
ビール、チューハイ、焼酎、ワイン。ハードリカーには寄り付かなくなった。
ウィスキーのボトルを置かない店が増えた。家でも飲まない。
普通、ここまできたら諦めるんですけどね。さすが
非上場オーナーカンパニー
サントリー、株主におもねることなくわが道を進んだ。
しかし、20年間の低迷は辛い。000aaasuntory.jpg
私からは「よく我慢したでしょう」を差し上げます。
000aaagaman.jpg
それくらい「逆転のマーケティング」は難しいのです。

NewsLetter74号 ギャンブルの王様パチンコの光と陰 をアップしました。

NewsLetter74号 「ギャンブルの王様パチンコの光と陰」 をアップしました。
 ここ  からお読みください。
前回はサンデル教授の特別講義を緊急企画(笑)として
とりあげました。反響は非常に大きく、これまでになく
たくさんの人からコメントを頂戴しました。
ご存知の方も多いかと思いますがNHKが番組として
放映することが決定しました。教育テレビ
10月31日(日)18:00~20:00
11月 7日(日)18:00~20:00 二回に分けて東大編を放送します。
000aamichaelsander.jpg
で、「人間はなぜ賭けるのか」(前編)のあとが飛ばされてしまいました。
いまさら感は若干あるのですが、
「人間はなぜ賭けるのか」(後編)として
「ギャンブルの王様パチンコの光と陰」
としてお届けします。
前編で「人間がなぜ賭博から離れられないのか」と言う一面を、
心理学と行動経済学を通じて考えてみました。
それに続く後編は「日本のギャンブルの実体」としました。
後編を書くのは結構大変でした。資料がないのです。
刑法185条で日本は「賭博」を禁止しています。
その例外規定として、いわゆる「公営ギャンブル」
があります。
競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ
があります。
面白いことに監督官庁が全部違います。
競馬:農林産業省
競輪:経済産業省
競艇:国土交通省
オートレース:経済産業省
宝くじ:総務省
toto:文部科学省

あれあれ?そうなんです、要するに天下りシステムです。
いっそ、仕分けちゃいましょうよ。民営化すればいいんですよ。
これでやっと分かったのです。
刑法185条にそむいてまで公営ギャンブルにこだわったのは
中央省庁が自らの権限と天下り先を確保するためだったんです。

さらに、調査をすすめるうちに妙なことに気が付きました。
「パチンコ」ギャンブルとして認識されていないのです。
分かりました。非常な無理をして「パチンコ」はギャンブルではない。
と言う理屈を捏ね回しているのです。
監督官庁はなんと 「警察庁」 000aaapipo.gif
それはないでしょう(笑)
爆笑でした。堂々たるギャンブルをギャンブルでないと言い張る
茶番劇は本編をご覧ください。
それにしても日本のギャンブル産業、確実に衰えています。
その原因についても本編で触れます。
ではお楽しみください。
p.s.大不況の元、かなり苦しんでおります。ぜひとも一声かけてくださいm(_ _)m

クライマックスシリーズよ糞食らえ!

クライマックスシリーズを一刻も早くやめて!
と言うことです。
何すか?これ?理解不能です(T_T)。
0iStock_000003950049XSmall.jpg
ペナントレースと言うのは一年間の公式試合を通して優勝を目指すものではなかったのか?
私は最近のテレビ中継の視聴率の低下傾向が止まらないのはこいつのためじゃないかと
考えています。クライマックスシリーズだけ見ればいいや・・・
たとえば今の巨人にペナントレースでの優勝はない。0agiants.jpg
じゃ、目標を変えればいいんですよ。3位に!
で、体調・コンディションを万全にしてクライマックスシリーズに出ればよし(笑)。
で、超短期決戦、しかも1勝のディス・アドバンテージもなしで二カード勝ち越せば、
日本シリーズ出場。そこから先はガチンコですが、夢に見た日本一が!
でも、これでうれしいですか?>
       選手、コーチ、監督、オーナー様たち
0anabetune.jpg
あなたたちは一年間、何のために野球をやっているのですか?
試合後お立ち台に立てば「チームのため、優勝のために頑張ります!」って毎回言うのに。
で、ペナントレースに優勝して、でも、日本シリーズには出れない。
この現状をなんとも思わないのでしょうか?
ペナントの価値を自分たちで下げている経営者(オーナー)の皆さんもその点での
マーケティング戦略の失敗
に気がついていないのでしょうか?
大相撲で千秋楽を終えて3位以内の力士で、もしくは
Jリーグ最終節を終えて3位以内のチームで優勝決定戦をやるようなものです。
こんなのファンとして許せますか?と言うかこれはスポーツか?

柔道の三位決定戦には納得が出来ます。決勝進出選手と早々とあたって敗退した選手
を準決勝に進ませるルールです(これは分かる)。
で、クライマックス・シリーズ、
私がコミッショナーだったらこんな下らない制度は即刻、取りやめます。
どうして普通にやらないのですか?私には理解が出来ません。
終盤が盛り上がるから?そのために今が盛り上がらないのですよ。
ペナントレースの勝者同士が日本一をかけてシリーズを戦う。
これ以上に何があります?
ゲームのキャラクターなら何回でも死んでください。
一回きりの勝負だからうれしい、悲しい、楽しい、せつない、くやしい、そして感動がある。
それが人生であり、スポーツの潔さだと思います。
今日は日頃から思っている事を思いっきり感情をこめて発言しました。
プロ野球ファンじゃない方、クライマックスリーズ容認者の方、ごめんなさい、m(_ _)m。
まだ怒りが収まらないブログでした^^;。大人気ないなぁ・・・
っていうのは、去年の同じ頃に書いたブログです。(ほぼコピペ)。
思いは今も変わりません。
40年来の巨人ファンですが、今年もしクライマックスシリーズに出て優勝しても、うれしくないです。
マジ。
クライマックスシリーズ????@@?????意味不明です。
かつて、「敗者復活戦」とCSを揶揄した落合監督までも、「勝負はこれからだ」
と言い始めているそうです。あなたまでもが・・・・・・orz0obhiai.jpg
一年に一回ほぼコピペでおおくりしているブログですが私の信念は揺るぎません。
だって、おかしいと思いません?盛り上がればそれでいいのか。プライドはないのか!

中古主義

中古主義
近所の紳士服量販店であったはずの場所に
リサイクルショップが出来た。
国道6号沿いの場所は悪いとは言い切れない、
が、息子の就職にスーツをプレゼントをした際には
およそ一時間の間に客は我々だけだった。
リサイクルショップは「トレジャーファクトリー」   000aaafactryu.gif
全く知らなかったが、首都圏で44店舗を展開する
立派なチェーン店だ。
(資本金3億、従業員300名)
トレジャーファクトリーという名前は、モノは
所有者に必要が無くなった時点でその価値を失う。
その価値をよみがえらせて、世の中に価値を再度
生み出す工場
、という意味だ。
リサイクルショップに関してが議論が二分されるように
思う。一方では社会全体としての無駄やムラをなくし、
強いてはエコロジーにも期する存在であるという意見。
他方はリサイクルショップは、新商品が売れなくなり
経済が停滞するという説。
私は前者を支持するものである。しかしリサイクルショップの
チェーン店がこれほどの規模に達していたということも
驚きであった。
実は日本でのリサイクルショップの最大の「ショップ」は
実店舗ではない。ヤフーオークションである。
その取り扱い総額は7000億円を超える。000aaayahooauction.jpg
私もヤフオクはよく使います。以前はスーツをある出品者から
必ず購入していた。ブランド名は伏せるが、聞けば誰しも
「知ってます」というブランド。市販価格の半額以下。
最初は、サイズが合わなければどうしよう、なんていう
心配もしたが、初回の取引で不安解消。ただ一つ、相手が
どんな人(もしくは会社)なのかは最後までわからなかった。000aaabaurberry.jpg ←(笑)
可能性としては
・倒産品の取り扱い業者
・中国等の工場から違法に持ち出された盗品
・中国等の正規工場からパーツだけを流用しアッセンブリーを
   別の工場で行うもの(これは現在時計などで盛んに売られています)
・個人の可能性がなきにしもあらずだが、それにしては品揃えが豊富
(いまはIDごと消えてしまいました)
私はよくヤフオク以外にもリサイクルショップをよく使う。
中心はファッション。上手に探せばブランド品を市販価格の
2割~5割程度で購入することができる。バッグや靴もそうですね。
基本的には全て一品もの。在庫はない。
言わば一期一会。時間はかかるがこの一品との出会いは
何とも楽しい。本当に信じられない位の偶然。

もう一つわたしが「中古主義」であるのは、新品がコストの
塊であるということだ。例えば、クルマ。新車は納品になった
瞬間に、3割減価する。販売のための経費、人件費や広告に
莫大なコストがかかっているからである。10年後には無価値に
なるものに数百万円のお金をかけることには合理性が乏しい。
今、5年物の中古車には、エアバッグもABSもカーナビも。
新品に乗りたいという情緒的な価値を除けば、新車を購入する
合理的な理由はないのである。
(実はマンションも一緒である) 000aaacarsensor.jpg000qqqw8k0.jpg
ただ、冒頭のトレジャーファクトリーは残念ながらリサイクルショップ
としては中途半端である。いろいろな品物が置かれていること
はジャンル別の品揃えは中途半端になる。これからに期待である。
私がよく行くお店はファッション専門店。思い立って
出かけると、二時間くらい物色しまくる。
「今ここにしかない出会い」
をひたすら求める。これが中古ショッピング
の醍醐味である。
買うだけではない、売る。これが悲しい位に査定が厳しい。
当たり前である。でもいいのだ。小学校のバザーに出すよりは
世の中のためになっていると思うからである。
ちなみに嫁までも中古主義を貫くことは出来なかった(笑)。
それでいいのだ。000aaacremontine.jpg
↑なんとあのクレモンティーヌが日本のアニメの主題を歌っています。びっくりしたな、もう!
(何の宣伝だか忘れたが、CMソングにもなっているようです)

またAppleにやられそう^^; 物欲との戦い

近所のPCデポに外付けキーボードを買いに行ってきた。
(チャリで行きましたが、太陽の光に明らかに秋の様相が)
使い込んだせいか「F」の上にある「ポッチ」が磨り減ってしまった。
途端にミスタッチが多くなる。

確か一年くらいしか使っていないはずなのだが。まぁ文句を言っても仕方がない。
ないものはないのだ。
で、新しいものを求めたのだが、これがすこぶるいい。
何がいいって?デザインなんです。
000aaakeyboord.jpg
私にとって何の意味もないキーボード上の「ひらがな」
これを一切取っ払っちまった新品に代えたのだ。いい商品にはどこか凛とした趣がある。
仕様書を読むとアルファベットを印字した後にアクリルコーティング
をしてある。ちょっと半透明でおしゃれではないか。
ま、日ごろキーボードを見ることはほとんどないのだがうれしい。
やっぱね、商品の良し悪しは
「デザイン」に寄るところが大きくなっている。

いくら新製品を一生懸命作ったとしても、ほとんど基本性能は同じ。
と、するとかっこいい、デザインがいいというのが、商品選択の大きな
条件となってくる。
いい例がiPadであろう。
これから各社がiPad類似の製品を次々に発売するだろう。
実際、いくつかの製品は見たが性能はほとんど変わらない。
しかし決定的な違いがある。デザインだ。
iPadのほうが圧倒的にかっこいいのだ。

先日iPod Touchの新商品のメルマガが届いた。
機能的にはカメラが付いて、動画も撮影・編集・再生できる。
ま、想定内の仕様ですよね。
一番の売りはWifiを通じてビデオ通話機能を持たせたところ。
しかし私は、ドコモのビデオ通話はとうとう一回も使ったことがない。
アップルでもそこはあまり変わらないだろう。でも欲しい^^。
000aaaipod2.jpg
カッコいいのだ。
私は既に32GのiPod Touchを持っている。
iPadを購入してからやはり出番が減った。
それなのに、買い換えたいのだ^^;。(ちょっとピンチなので買い換えませんけどね)
iPadゆずりのA4チップを使うことで連続使用時間が大幅に伸びた。
また、画面は過去最高水準の美しさ、だという。
でも、何がカッコいいって、やはりデザインなんですよ。
iPhoneと同じじゃないの、と思われたあなた。
違うのですよ。
000aaaipodtouch.jpg
左がiPod Touch 右がiPhone 全然厚みが違いますよね。
この細部に神が宿るのです。
絶対にケースに入れずに持ち歩きたい。あ~~ますます欲しくなってきた(笑)。
思えばもう何年前になるんだろう。iMac。パソコンがこんなに可愛くていいんだ。
と言う衝撃を受けた。それまでパソコンと言えばただの四角い箱。
000aaaimac.jpg
この商品は将来スミソニアン博物館に展示されるべきだと思います。
(調べてみました1998年の発売でした)
しかし、なぜアップルにしか出来ないのか。不思議です。

異文化の融合 落語とフィガロの結婚

オペラ落語   正式にはオペ落語
桂米團治 9月3日 国立能楽堂
落語に行って来ました。
あまり普段から落語を聞く方ではない。
昔はテレビ等でも見かけたが、最近はそれも少ない。
民放では絶対に不可能。最低でも15分、CMを
入れられない。スカパー向きのコンテンツだよな。

桂米團治。父は人間国宝「米朝」。上方落語のエースである。000aaakatura.jpg
それにしても
オペ落語?。
出演者はわずか6人。米團治と弦楽四重奏、歌い手が一人。
3時間のオペラをわずか30分で落語の世界に。
演目はモーツァルトの「フィガロ」の結婚。
原曲の筋書きを上方の言葉とシチュエーションに
置き換えて、見事に落語の世界にトランスレートします。
 000aaafigaro.jpg
(以上パンフレットより)
これがめっぽう面白い。
オペラの世界も大阪のおばちゃん
言葉にかかっては分が悪い。
「なあ、なあ、あんた、えらいこっちゃで」・笑 000aaaoosakano.jpg
あ、原曲の筋書きを御存じですか?
他愛もない物語で
結婚式の夜に花嫁の処女権をとってしまおうとする
よからぬおっさん地主を懲らしめる物語。
(この略仕方も相当アバウトです・笑)
弦楽四重奏の奏でるハーモニーにのせて、米團治の
名調子が爆発する。まさに異文化コミュニケーション。
ソプラノが一人なのだが、主人公ではない。
舞台回し。
オペラの進行、その他の人物は全て米團治。
もともと落語は一人でやるのでこの辺はお得意か。
映画俳優としても知られているだけあって、うまい。
フィガロの結婚を知らなくても十分に面白い。
なんだか宝塚を見ている様な気分なのだ。
あっという間の30分。
最後は 「めでたし、めでたしでございます、やはり
フィガロ(日頃)の行いがよかったようで」・笑

能楽堂なので正面席と脇の席があり、私は脇の席。
マイクは入っているのだが、表情がまるで見えない。
音響等は非常にいいのだが、惜しい。
それにしても、なんでこの会場にしたんでしょう。000aaanougakudou.gif ←これが正面。私はこの左手脇席から見ました。
聴衆。平均したら60才を超えているでしょう。
私なんか若手・笑
親御さんに(お爺ちゃんかな)連れられた子供はちらほら
いるのだが、いわゆる若者はほぼゼロ。
これは絶滅危惧種だわ。間違いない。
こんな話芸がここでおわってしまうのは本当に勿体無い。
が、そも宿命か。
私とて、前半の落語の時は寝てしまった。
歌舞伎ネタなのだが、歌舞伎が分からない私には何のことやらさっぱり(恥)
オチの拍手で起きましたが何のことかさっぱり分かりませんでした^^;。
伝統芸能は消え行くのみなのか。
と、思った熱帯夜でした。
000aaaancient.jpg
過去幾多の文明が滅びた。人類の歴史は滅びの歴史である。

次のページ →