大人の対応

某音響製品の試作品のお披露目に行ってきました。
特徴を書くとわかってしまうので伏せますが、
画期的な素材を使ってこれまでにない、音楽を聞かせる
と聞いて、わくわくしながら出かけました。
会場に着くとすでにセッティングはすんでおり、すぐに視聴ということに。
「?」  
まず、音楽になっていない(笑)。
調整をして何とか音楽に聞こえるようになったのですが、
低域が絶望的。
メーカーの方も気がつかれたようで、
ウーファーを他社メーカー品に
ようやくまともな音が出ました。中高音はなかなか魅力的。
この段階で「二本で100万円、買いませんか?」
といわれたので
「買いません」と正直に答えました。
だって他社製品のウーファーを使った状態で買うも買わないもない。
これふつーの感覚だと思っていたのですが、
しばらく重い雰囲気が、と主催者が
「君は誰だ?招待をした覚えはない。帰ってくれ!」
と、とんでもない剣幕。
理由を説明しようとしたのですが、
聞く耳を持ってくれませんでした。
実際は主催者のご友人の一人の方に招待されていたのですが・・・・・
結局退出をする羽目になったのですが、
私も大人気なかったな、と外の喫茶店で反省をしております。
大変な思いで開発した技術を誰とも顔を知らないリスナーに
思いっきりだめだしをされたのですから、KYだったかな^^;
「そうですね。今の低域のバランスが実現されたら考えます」
くらいが、大人の返事だったかなぁ。
しかし、やっとまともな音が出るようになったとはいえ、音をまとめていたのは
他社メーカーのウーファー。それが1セット100万円では・・・・
主催者の方は実はある業界の元有名人。
たぶん部下からそんな思い切りのだめだしをされたことがなかったのでしょう。
腹に据えかねる。という思いが感じられました。
ただ、平素から部下に向かって同じような態度をとったとしてみれば・・・
これ以上は言いますまい。
なかなか面白い体験でした。今度からは気をつけよう^^;。
なまじオーディオをかじっているだけに、気負ったかな。反省。反省。
本日はモバイルですので写真なしです。それでは皆さんよい週末を。

穴吹工務店と日本航空と

中堅マンションディベロッパー穴吹工務店が会社更生法の申請を行った。
サーパスブランドでテレビCMも随分流れていましたね。0aaanabuk.jpg
マンションが極端に売れないなかで、社内の深刻な揉め事があったという。
これでは社員は救われないわ(T_T)
確かに、ここ一年で首都圏で販売されたマンションは一年換算で約4万戸。
最盛時04年が8万戸であるからほぼ半分。市況は非常に悪い。
(一方で供給戸数が少ないという事情があるが)
失業率が高まり、様々な企業で希望退職と称した「首切り」が行われている。
マンションの購入資金は頭金を除けば、将来の収入の中から捻出される。
いつ自分の身に降りかかってくるかもしれない災厄を前に、
マンションの購入という
    人生でもっとも大きな買い物
 に対する
食指が動きにくい事は、容易に想像が出来る。
(本当はもっと大きなものがあるのですが、ここでは言えません^^;)
穴吹工務店はこれから再建のためのスポンサー探しが始まる。
社長をはじめとして現在の経営陣は総退場となる。
残る従業員の給与も大幅にカットされるであろう。
残れない従業員には冬の冷たい風の中での職探しが待っている。

これが資本主義で言う倒産であり、ある種自然淘汰ということも出来る。
それにつけても日本航空である。0aajal]
なぜこの会社だけは政府による救済を受けるのか理解に苦しむ。
金融機関はまだしも、普通の事業会社である。
穴吹工務店と同様に会社更生法の申請をして一度きちんと倒産させればよい。
新会社を立ち上げ優良資産をそちらに移し、レガシーコストはそのまま残せばよい。
それは米国のGMがとった手法と同じである。

GMも健康保険と年金という二つのレガシーコストが大きく足を引っ張った。
この二つの問題を放置したことが世界最大の自動車メーカーを市場から一旦
退場させることになったのである。
日本航空とは数度仕事をしたことがあります。
よく言えばおっとり、悪く言えば官僚的で効率を考えない組織と感じました。
こういう企業は市場からいったん退場させないと再び同じことが起きる。
これは会社の企業体質だからです。
さらにGMと同様にレガシーコストが莫大にかかる。OBの年金である。
年金は現役時代の約束どおりに支払われるのが法に照らしても正しい。
しかしこの低金利時代に4%もの運用益というは全く理解に苦しむ。
こうなる前にいくらでも手を打てたはずである。
今日までこの問題を解決できず、放置し、倒産寸前の状況を作り出した責任。
これを経営責任という。
百歩譲って、
1、日本のフラッグシップ(米国ではパンナムがとっくにつぶれてますけどね^^;)
2、地方不採算路線を事実上政治から押し付けられている
を考慮しても、
国が法律まで作って救済するという、全く理解に苦しむことがまかり通ろう
としている。
現経営陣の総退陣、
企業年金の大幅カット、
従業員の給与の大幅カット

これくらいのことは要求したい。
わからない。なぜJALは守られるのか。
ま、政治家の子弟がたくさんいるというのが本当の理由だとしたら悲しい。 
00ajal.jpg
賭けてもいい、この会社はいずれまた同じ問題を繰り返す。

中小企業等金融円滑化法案 の愚弄

呆れました。 (*´Д`)=3ハァ・・・
民主党この法案を強行採決。
問題はこの法案の中身。
金融機関に中小企業や住宅ローン利用者の借金の返済猶予を促す。
問題点 その1
法案の対象者が明確でない
中小企業をどのように定義するのか ローン返済者の基準をどう定義するのか
また返済を猶予することで具体的に再建につながるかの目安がない
問題点その2 
返済猶予が事実上骨抜き
返済猶予の義務化は最終的に見送り、
「借金返済の負担軽減を申し込んだ場合出来る限り応じるように」
結果は見えてますよね。
さらに構造的な問題点 問題点3 
この法案は金融機関の貸し渋りを助長する
現在ある借金に関して返済猶予に応じるとしても、
金融機関は将来にわたってその企業には新規融資をしない
私が金融機関の融資担当だったらそうします。
問題点 その4
これはかなり誤解を与えますが、敢えて言います。
現在借金を返せていない会社や消費者は、
「将来にわたっても借金を返済できない確率が高い」

通常作らなければならない「再建計画書」も作らなくてよい これはある金融機関の方からうかがった話です。
ローンにせよ融資にせよ延滞をする人は限られていて何度も同じことをする。
私もその通りだと思います。例えが悪いのは百も承知ですが、
・ドラッグに一度でも手をさした人の半分近い人はまた再開する
・刑務所の刑期を終えた人の30%は累犯を行う
つまり、この法案は
・立ち直りの確率が低い法人・個人を助ける内容になっている
・金融機関はそれを分かっているので返済猶予に応じたとしても、新規の貸し出しを止める
・義務、猶予に対する基準がないため、事実上機能しない

民間の事業に国が口を出してもよいのか、という根本的な理由もあります。
こんな法律があると分かれば、日本に進出しようとする外銀がなくなります。
「ルールがない国ではビジネスが出来ない」これは、ある外銀が日本市場を撤退するときの言葉。
(グレー金利の件です)
何より銀行協会会長の談話を見れば明らか
「最終的に出来上がった法案は、
       非常に我々の考え方も参考にして作られた」
Σ( ̄ロ ̄lll)
完全になめられていますね^^;。
担当副大臣も、効果に対する答弁で
「やってみなければ、分からない」   やれやれです
市場から退場を宣告されたものを、救うことは決して市場の活性化にはつながらない。
むしろ「セカンド・チャンス」を整える方が先だと感じます。
0aamorale.jpg
こんな事をしている暇があれば、官僚作成でない仕分け作業を進めてください。

年末にはちょっと早い

0aanoel.jpg
クリスマスにはまだ早いのですが、
大手町のとあるビル。
いつからかは知りませんが、今日行ったら、こんな感じでした。 ほぼ例年通りのようです。
向かった会社では、残念ながら
年末に向けて数百人の希望退職者を募集中とのこと(T_T)。
かつては大量の宣伝、調査、マーケティング費を使っていた。
今はもう遥か昔の思いで(T_T)。
米国でも前倒しのクリスマス商戦が佳境とのこと。
置く場所がない人のためにプレゼントを倉庫に預かって
くれるサービスをはじめた
流通業もあるとのこと。
前倒し、キャンペーンは流通業だけではない。
今回の景気大不況が循環型のものではなく、
先進国の衰退へのプロローグだとしたら、
現在、世界中の政府が行っている、財政支出は前倒しキャンペーンでしかない。
支出の前倒し効果しかなく、やめればすぐに景況は悪化する。
かつて日本が経験した「バランスシート不況」
どうも今回は世界中に同じ現象が起きているように見える。
せめてクリスマス気分くらいは前倒しで、という感じでしょうか。
う~~ん、明るい話題がない 0aachristmas.jpg
ほんの気持ちだけ^^;。

エゴサーチ

なにやら聞きなれない単語ですが、
エゴサーチ
グーグルやヤフーなどの検索エンジンで
自分が使っている名前やペンネームなどを検索し、
インターネット上で自分がどのような見られ方を
しているかを調べる行為。

柳本信一という本名でサーチしてみると160件 少ないですね^^;。
ryubonというペンネーム(?)では1400件
りゅうぼんにしてみると 138000件ヒットするが、
span>これは大阪の飲み屋のチェーンにこういう名前があるらしい。
0aaryubon.jpg
私の場合は、ほとんどはブログ関連でヒットした。
あ、ryubon(りゅうぼん)はリクルート時代からの私のあだ名で
「柳本」を音読みしただけです^^;

最近では会社の採用担当者が人を採用するときに利用するらしい。
以前ほど会社に捕らわれない働き方が増えるとこういう利用の仕方は
増加するだろう。特に中途採用の場合は気をつけた方がよい。
これを逆手に取ると
検索されることを前提として、
    自らのサイト(ブログ)を作成する

という行為が有効になる。
自らの生い立ち、専門性、過去にやった仕事など。
インターネットによるセルフブランディングである。
効率よくヒットするためには
・いつも同じ名前(ID)を使うこと 分散すると効果が半減する
・プロフィール写真を大切にする(出来ればプロに撮ってもらう)
・独自ドメインを取得する(私はこれをやっていませんねぇ)
・自分の仕事の独自性を分かりやすく説明する
・連絡先を明記する
ということが重要になる。
悩ましいのは連絡先を明記すると怒涛のスパムメールが押し寄せてくる。
私の場合一日に約200通!
プロバイダの仕分けソフトであまり気にはならないが、0aaspam.jpg
時々、仕事のメールが [meiwaku] 扱いになってしまうことがある。
私の場合はまだ致命傷になるような事件はおきていないが、
一日に一回くらいはチェックをした方がよい。
便利なんだか、不便なんだか(笑)。
0aasearch.jpg
なんだか、ちょっと面倒くさい(笑)

本日配信予定のNewsLetterを執筆中です。

ネットにアップしました^^; ここ からどうぞ(16日10時現在)
この原稿を書いているのは15日(日)の深夜です。
明日配信予定のNewsLetterの執筆がようやく終わりそうです。
テーマは「希望を捨てる勇気」
なにやら意味深です。
今日の日本経済が陥っている状況を
αブロガーの池田信夫さんの著作を手がかりに
解明しようとしました。

作業は難航を極め、(私の能力不足です)ようやく形になりました。
高度経済成長期のように等しく皆が幸福になる社会はとっくに終焉している。
新しい時代には、「あきらめ」と「生活水準の低下」を覚悟するべきだ、
というのが氏の主張です。
午前中には配信予定です。お楽しみに。 HP経由では ここ からどうぞ。
0akibou.jpg
大いなる絶望は、大いなる希望に似て。でしたっけ?^^;

罰当たりシリーズ2

また、やってしまいました。
泡以外全部、ドメーヌ・ドーブネ
1985 テタンジュ コレクション
1999 シュヴァリエ・モンラッシェ ドメーヌ・ドーヴネ☆☆
1996 ムルソー レ・ナルヴォー ドメーヌ・ドーヴネ☆
2000 ムルソー プレ・デ・マンシェ ドメーヌ・ドーヴネ
1990 ムルソー レ・ナルヴォー ドメーヌ・ドーヴネ☆

1997 マジ・シャンベルタン ドメーヌ・ドーヴネ☆
1997 ボンヌ・マール ドメーヌ・ドーヴネ☆
1994 ボンヌ・マール ドメーヌ・ドーヴネ☆
1993 ボンヌ・マール ドメーヌ・ドーヴネ
1989 オーセイ・デュレス レ・クロ ルージュ ドメーヌ・ドーヴネ☆☆☆

おそらくこんな会は世界でも珍しいはず^^;。
ドメーヌ・ドーヴネはマダム・ラルー・ビーズ・ルロワが自分の財産として
持っている畑からのみ作られます。0amadam.jpg
メゾン・ルロワ(ビジネス)自社だけでなくブドウを買い付け醸造 、大量生産
ドメーヌ・ルロワ(ビジネス+趣味)/2 ルロワ社の自社畑(高島屋が一部出資) 少量生産
 だとすると
ドメーヌ・ドーブネはほぼ「趣味」^^。極小生産
採算度外視で作られています。
水準に達しない年は作らないことも。
大方の予想に反して
私のベストワインは
1989 オーセイ・デュレス 
    レ・クロ ルージュ ドメーヌ・ドーヴネ
☆☆☆
でした。
実はこのワイン、もうありません(T_T)。
マダム・ルロワが1999年からピノ(赤)を引っこ抜き、シャルドネ(白)
を植栽してしまったからです(T_T)。
タンニンが綺麗に溶け込んでいてまさに飲み頃でした。0aP1030148.jpg
ボンヌ・マール垂直 1993→1994→1997
こんな贅沢はもう出来ないかもしれません。
が、まだ早かった。デカンタージュをして2時間は経っていたはず
ですが、頑固なタンニンが。固い。
でも、グラスに入れると次々と味が変化。
幸せな一夜でございました。
やっぱり、贅沢は素敵だぞ!
(これで私の今月の小遣いは払底しました)(T_T)。
0adobune.jpg
↑すごいですよね^^;。

松井大明神

シアトルにいる友人から面白い話を聞きました。
彼が商談をするたびに
「松井はすばらしい!」 とベタほめされるそうなのです。
シアトルではイチローはあまりよく見られていません。
「お金のことばっかり言うし、同僚の悪口や監督批判ばかり。
最悪なのはチームのことを全く考えていないこと。
自分のヒットばかりを大切にしてチームバッティングをしない」

彼は確かにヒットにこだわっている。過去にここにも書きましたが
チームの勝利に結びつくのは出塁率。
フォアボールを選ばないイチローの出塁率はトップではない。
事実、シアトルはイチローの一年目以降は地区優勝さえしていない。0aichiro.jpg
それに比べると
「松井は素晴らしい。怪我や、あらゆる困難を克服し、ジラルディ(監督)
の冷たい起用法にも耐え、文句もいくらでもあるだろうけど、
ファオザチーム、フォアザヤンキースに徹している。
その松井がこんな活躍をすることは素晴らしい」
              0amatsui.jpg
と、褒めちぎってくれるらしい。
米国人にそのように捕らえられるのは日本人としてもとてもうれしい。
日本大使館が松井に「感謝状」を贈ったという話もニュースに。
しかし来期の話となると非常に微妙。
日本ではあれだけの活躍をした選手をトレードに出すなんて考えられませんが、
アメリカでは常識。
むしろ
「高値で売れる」 という発想らしい。ドライだよなぁ。
ヤンキースは松井をあくまで「DH」として使う方針らしい。
松井が守備にこだわればトレードしかない。
ここから先は交渉事。松井の代理人がどこまで頑張れるのか。
ボストン・レッドソックスからレフト定位置を確約する複数年契約
という気の早い話も。
あそこはレフトの守備位置が極端に狭いので実は松井向き0agreen.jpg
でもやっぱりピン・ストライプの松井が見られなくなるのは寂しい。0aNYYnkees.jpg
う~~ん、DHだけだと交流戦に代打でしか出られない。
滅茶苦茶にハイレベルな悩みだ^^;松井選手に感謝。
0abaseball.jpg
やっぱり野球選手は打って守って走って。守備にこだわるに一万点^^;

携帯電話ウイルス

かねがね疑問に思っていたことがある。
「携帯電話にウイルスがないのは何故?」
と、今日ヤフー・トップページを見ていたら
「iPhoneにワーム感染」
という記事を見つけた。
これはオーストラリアで発見されたもので
「iPhone」のロックを解除してアップルが認めていないソフトウエアをダウンロード
したときに感染する。
ただしこのワームそのものは「いたずら」に近い。
感染したメールを受信し開けると、歌手のRick AshuleyのPVが流れるというもの。
曲は「Never Gonna Give You Up」(大ヒットしたので多分聞いたことはあると思います)
0arick.jpg 曲をお聞きになりたい方は ここ からどうぞ^^;。懐かしいなぁ。
作者も名乗り出ており
「安全性の高いパスワードで個人情報を守ることの重要性を警告したかった」
と、0twitter.jpg上でつぶやいたらしい^^;。
実はiPhoneを含め、多くの携帯電話はウイルスに感染する恐れが低い。
「キャリアごとに独自OSを持っており、
        ソースコードを明らかにしていない」

ため、ウイルスを作成することが困難である。
また、「各キャリアがそれぞれのサーバーで
                ウイルス監視をしている」

ため、仮にワームやウイルスが侵入しても、キャリア側ではじいてしまう。
という二つの仕組みでほとんどの携帯電話は
ウイルスに感染する確率が低い
ということになります。
ただし一部のスマートフォンのように
「Linux」や「Windows Mobile」などの汎用OSにはパソコンと同様のウイルス感染
をする確率が高くなります。オープン・ソースであるからです。
オーストラリアの「iPhone」の例で分かるとおり、「ロックを解除」をした場合
に感染の危険性が高まるようです。
携帯用のアンチ・ウイルスソフトってあるのかな?^^;
ただし、iPhone のように物凄い数のアプリケーションが開発されている現状では
全てのウイルスをチェックするのは難しい。

くれぐれもお気をつけください。
0adevil.jpg
甘い言葉にご用心^^; →一度PCで引っかかったことがあります(T_T) おバカな日記は ここ

あんたは偉い!

今日はゆるネタです。
お時間のあるときに楽しんでください。
日本シリーズは わが「ジャイアンツ」(笑)の
横綱相撲で幕を閉じました。

でも、大してどきどきしなかったですね。
今年の巨人の力は12球団の中で他を圧していました。
グライシンガー抜きで4勝2敗。圧勝です。
0agiants.jpg
むしろその前日のNYヤンキースのほうがよっぽど面白かった^^;。0amatsui.jpg
やっと松井の真骨頂が出た、と感じます。
で、ふと思い立って日本シリーズの球団別勝利回数を調べてみることに。
これ、ネットのおかげで一度に分かります。
1位 ジャイアンツ 21回 (9連覇がきいてますね)
2位 ライオンズ 13回 (西鉄を吹くむ) 森監督時代かな
3位 ヤクルト 5回 これは野村監督ですね
4位 オリックス 4回 (阪急を含む)そのまんまです(笑)
4位 ソフトバンク (ダイエーと南海を含む)
6位 広島 3回 (先日亡くなられた三村さんの在籍の頃です)
7位 ロッテ 3回 (毎日を含む) 毎日って?(笑)
8位 横浜 2回(大洋を含む)大魔神の時にありましたねぇ
8位 日本ハム2回 (東映を含む)一昨年の日本一
8位 中日 2回 昨年の日本一です(ペナントは2位)
楽天はさすがにありません。
あれ、どこかのチームが抜けてませんか?
11位 阪神タイガース 1回 0atigers.jpg
え、一回!?
どうも、戦前・戦中は強かったようです^^;
で、そのただ一回は
バース、掛布、岡田がジャイアンツの槙原から3連続バックスクリーン
を放った強力打線。
加えて中西清起・福間納・山本和行らのリリーフ投手陣も活躍をみせた。
西武戦(日本シリーズ第6戦、西武球場)で悲願の日本一を達成した。

え?でもたったの一回?
伝統の巨人阪神戦って?????@@????
実はリーグ優勝は5回しています。
1962年、1964年、1985年、2003年、2005年
このイメージが強いんですね。
しかし日本シリーズで1勝5敗
勝負弱っ!
というか、ジャイアンツがいないと燃えない球団体質?
しかし、こんな弱い球団を熱烈に愛する
阪神ファンは偉いっ!^^;
0akousien.jpg
一度行きましたが、素晴らしい球場です。

次のページ →