初めてのJAF

ここ10年ほどフランス車とドイツ車を乗り継いでいる。0ratemn.jpg
やはり国産に比べると故障は多いだろうと考え、
初めてJAFに加入した。

で、今朝いきなり、クルマが全く動かなくなった。
まずドアが開かない(TT)。
何とかあけたが、当然ながらエンジンがビクともしない。
こういうときはJAFと思いつき、初めてのフリーダイアル。
結構早く、およそ10分で到着。
ここで困った。私のクルマはエンジンが座席の後ろ。
ところが、このトランクのふたが電動でないと開かない。
そんなバカな!
そこで販売店に電話。
「リアのトランクは電動でないとあきません」
「????そんな、バカな」
「症状からバッテリーと思われますが、バッテリーは
前のボンネットを開けてください」
で、カバーをはずすといました。小さなバッテリー。
ところが今度はJAFの人が、
「普通のバッテリー上がりではないですね。どこかはわかりませんが、
漏電が起きていると思います」
仕方なく一回エンジンをかけてもらったまま、販売店に。
そういえば先週ゴルフに行ったときに途中でナビが死んだことを
話すと。
「おそらくナビが漏電を起こしていてると思われます。
バッテリーそのものは新しいものなので、交換の必要は
ありません。ただ、ナビは取り外して修理をする必要があります。
また、バッテリーの数値が以上に低いので電圧をかけるのに
一時間くらいかかります」。

仕方がないのでこの原稿を書いています@販売店。
ふと、JAFに入ったことのコストはどうよ?
10年間の会費は約10万円
ラテン車、ドイツ車と乗り継いだが故障はほとんどなし。
今回の故障もナビ(日本製)が原因と思われる。
よく言われるほど外車も悪くないのかも。
そうすると年間一万円のJAFの費用がもったいないか・・・・
微妙(笑)。
まぁ、さすがに近所ではどうということはないが、ゴルフを始めた
関係で最近は長距離ドライブが急増した。あの田舎や高速道路で
動かなくなったら困る。
でも最近ではクルマの通販損保でロードサービスつきのCMを見る
そのCMの会社がどこだかは忘れたが、調べてみよう。
この手の保険は何かあったときに本当に入る必要があるのか
どうかを考える。生命保険が典型的な例である。
保険会社としては気づかれては困るのである(笑)。
料金引き落とし形のサービスについては気をつけよう。
かつてniftyのあるサービスに加入して全く使わないままでいた。
数年間にわたって全く使っていなかったサービス代金を支払っていた。
(交渉の結果半分くらいは返してくれた)
皆様もご注意を。
今一番気をつけたほうがいいのはケータイ周りのサービス
一件一件が小額だけに気がつきにくい。
私もso-netのゲームを2年間くらい気づかずに。しめて12000円.。
もっともケータイのコンテンツサプライヤーはこれで儲けいているらしい。
ケータイの請求書にもご注意を。
あぁ、まだ充電は終わらない(T_T)。
0sizuku2.jpg
↑塵も積もれば・・・・

お恥ずかしい話

昨夜、六本木ヒルズの講演の帰りに
小山龍介さんの「整理HACKS」という本を読んだ。0koyama.jpg
氏は1975年生まれ
大手広告代理店を経て、独立。
新規事業の支援、講演などを中心に活動をしている。
(株式会社ビジネスプラグイン 代表取締役)
六本木ヒルズライブラリーの会員でもあり、また定期的に講演もしている。
(これについては今度のNewsLetterで特集するつもりです)
帰りの電車で読み切ったが、結構衝撃的でした。
若い、バリバリの情報プランナーは日頃こんなことをやっているのか。
いわく、
「なぜこれまでの整理方法では追いつかなくなってきたのか。
その原因は携帯電話やインターネットの普及にあります。
これまでの整理のやり方では想定していなかった早いスピードで
情報が行き来するようになり、整理し切れなくなったからです」

その上で、小山流の情報整理術を明かしてくれるのだが、
「ついていけそうにない・・・・」(T_T)。
・プリントアウトした情報は全て捨てる(必要な物はスキャナーでデータ化する)
・オフィスのPC、ノートPC、iPhoneの情報は全て同期させる
 (SugarSyncなるソフトを使うそうな)^^;
・情報収集はGoogleリーダー(RSS)を使って
・メーリングリストやTwitterを使って情報共有0twitter.jpg
などなど、全部で80項目もの整理術が・・・・
とりあえず真似が出来そうなものが1/4
頑張れば何とか出来そうなものが1/4
絶対に無理だと思うものが1/2
これから仕事をつづけていく上ではこういう連中とつき合うことが必要になる。
ちょっと暗澹たる気分になりました(T_T)。
で、今朝からRSSリーダーの設定をようやくマスター。
これ 便利です!
これを使うと今までに使っていた時間が約半分になる気がします。
とにかく、まねっこ、から始めます。
ブログを書いて、SNSをやってくらいで何とか世の中の動きについて
言っていると思っていた自分が恥ずかしい。頑張って使いこなすぞ!

以上の文章をお読みになって、うなずくところがあるな、と思った皆さん。
この本をお奨めします。
0soldier.jpg
↑さらに次の世代はデジタル・ネイティブ。ふ~┐(´ー`)┌

アセロラの運命

サントリーがニチレイから「アセロラ」事業を買収することになった。0nichirei.jpg
実はこの「アセロラ」以前にNewsLetterで取り上げている。
ご興味のある方は こちら からどうぞ。
ニチレイと言う比較的地味な会社が
クロス・メディア・マーケティングに取り組んだ好例でした。
しかし、ニチレイにとって本業は倉庫・運輸を中心とした物流会社。
消費者との接点で言えば「冷凍食品」と「アセロラ」だけ。
特に嗜好品としては「アセロラ」が唯一の存在。
ある程度の売上がある(55億円)ために、ちょっと困った存在であった、のかもしれません。
一方、サントリーは健康飲料にこれと言った商品がない。
両者の思惑はこの点で一致したのでしょう。
実はこのアセロラドリンク、私は大好きです。
果実飲料を飲むのはこれだけです。駅の売店で210円でミニビンという
法外な^^;値段にもかかわらず飲んでいます。
おいしいし、量が適当(夏場はしんどい)。健康的な感じもしますね。
サントリーはこの「アセロラ」をどう変えていくか、
他の飲料と同様に350CCペットを作るか?
私は作らないと思います。
アセロラはかなり酸味が強い。350CC飲み切るのはしんどい。原料も高い 0nichirei2.jpg
ただ ブランドイメージ は大きく変えて来るでしょう。
ニチレイには出来なかった宣伝費をかけて一斉にキャンペーンを
打つと思います。これまでコンビニのミニドリンクに置く商品がなかった
サントリーにとってはかなり力を入れるのではないかと思います。
いずれにしてもサントリー、非常に積極的ですね。
人口減社会はそれほどに危ないのです。
0nichirei3.jpg
↑ブランドイメージはこんな感じでしょうか?^^;ますます買いますね(笑)。

不揃いの林檎たち

昨日は「つ○ば大学第一学群社会学類四期生」の初めての同窓会でした。
もともと全国から集まってくる学生達が
つ○ばで4年間を過ごし、大都市を中心に散らばって行くと言う
ちょっと普通の大学とは違った趣があります。

簡単に言うと「とても同窓会を開きにくい」学校なのです。
でも、84名の卒業生のうちなんと44名が集合しました。
28年ぶりですからね^^;。
もともと仲のよかった連中とは一年に一回は小規模に
飲み会をしていたのですが、
今回は
全員50歳を超えたし、一回つくばで派手にやろう
という言葉に反応してしまいました。
まず名簿を作るのが大変。
分かっている限りの人間にメールで案内を、
そこから人脈をたどり、会社に電話をし、手紙を書き・・・・(私は担当ではなかったのですが)(笑)。
結構大変でした。
当日は「つくばエクスプレス」の真上のホテルのバーに会場を取ったのですが、
眺めがよい。
久しぶりに歩くキャンパスはすっかり装いを変えていました。
簡単に言うと木々が育って、今の季節はむせ返るような見事な
みどり  0reading.jpg
夏休みとあって学生は少なかったのですが、
それぞれ、自分が過ごした部屋を見ては、しばしの感慨にふけりました。
(たださすがに30年、寮の施設はかなり老朽化していました)
学び舎はレンガ造りは非常にいい雰囲気でプチ「ボストン」。
久しぶりの仲間は
「薄くなり」「突き出て」「すっかりシルバー」0ossan.jpg
になっておりましたが、
何とか原形をとどめており、懐かしい会話で盛り上がりました。
個人的にはあまり「同窓会」と言うのは好きではないのですが、
30年に一回くらいは、「ま、いいか」(笑)。
0huzoroi.jpg
↑当時はこんなに格好良かった、わけがないですね^^;(笑)。
本当に残念ですが、物故者が2名。年月は時として残酷でもあります。

F1の夢

今年はやっとこさF1が鈴鹿に帰ってくる。
うれしい限りである。0suuzka.jpg
長いこと放りっぱなしにしてあったのに好業績を背景に
富○スピードウエーを改修し、挙句の果ては業績悪化を理由に
開催を放り出した○ヨ△とは違う。
で、私は大好きなのだが、ナマで見たことはない
今年は一度行って見るか、と言うタイミングで
とんでもないDMが飛び込んできた。
これ、絶対に送り先を間違えていますが、まぁ、それはおいといて^^:
「F1パドッククラブ」から観戦のお誘い。
ちょっとリッチな席らしい。
1、特等席で観戦できる (専用の椅子)
  ホーム・ストレート正面 なんと各ピットのタイア交換などが見える
  (トップチームはタイア交換、燃料補給を10秒程度でこなします)
2、ラウンジでの観戦も可能 結構リッチなんじゃないの?img2_1246894279.jpg ←妄想^^;
ハイソなおねーさんがたくさんいそう。

3、ケータリングサービス
  世界中のF1専属のコックによるディナー、ランチ
  シャンパン、ワイン飲み放題^^;0F1.jpg
4、ピット・ウォークが可能   すぐそばでF1マシンをしげしげと見ることが出来る。これはファンにはたまらない。
5、一定人数以上で参加をすると「F1パイロットが挨拶に来る」 6、専用駐車場
これは結構すごいかも。
ちょうど今年の11月で銀婚式を迎えるので一丁奮発するか
で、料金表を見て完敗(T_T)
三日間通し券で 50,000円。
安い!と瞬間思ったのだが、

よく見ると 500,000円。
(今の経済情勢を考えると結構強気のプライシングですね)
二人で宿泊費と交通費ともろもろで150万円かかります。
ご案内の冊子には「接待」として使うことも出来る、と書いてあるが、
個人では結構きついよなぁ。と、言うか無理(T_T)。
これってリーズナブルなのか暴利なのか判断が難しい。
150万円で「モナコ気分」を味わえるのは考えて見れば・・・・・
どうも歯切れが悪いな(笑)。そう、私は行きたいのだ・・・・・・・^^;

0F1circuit.jpg
あの、エキゾーストサウンドを聞いて見たいのだ^^;。

日蝕の錯覚

昨日は日本で見られる久々の日蝕でした。 0nissyoku.jpg
特別、天文学に興味があるわけでもなく、ま、ただ興味本位に。
もちろん南の島に出かけるわけでもなく、
首都圏は暑い雨雲の下で全く見えるわけでもなし。

それでもテレビを見ていました(NHK総合)
「体感生中継、46年ぶりの皆既日食」
屋久島、悪石島、硫黄島からの中継。
ふと、つまらなくてTVを消した。
テレビの最大の売りは「ナマ」である。
スポーツ番組、ニュースがその本質をクリアしている。
バラエティ番組、ドラマ、ドキュメンタリーなどを「ナマ」で放映時間に
見る意味はない。HDに録りためて自分の空いた時間に見ればよい。
私がふと「皆既日食」の中継がつまらなくなったのは
ナマで見る事の意義にどうしようもなく違和感があったからである。、

起こることが、はっきりしているものに関しては
ナマで見る価値はない
のである。
スポーツやニュースは何が起こるか分からない。だからナマで見る。
テニスのウインブルドン、ゴルフの全英オープン
夜があけるのを忘れて観戦する。
トム・ワトソンの頑張りに感動する。フェデラーの強さに引き込まれる。0tom.jpg
皆既日食の中継を見ることには感動がない
HDDに取りためて見ても全く同じである。
皆既日食をナマで見る価値があるのは現地に出かけて
自分の肉眼で見る場合に限られる。
例え、島に見に行っても天候次第では見れない場合もある。
それでも出かけていく。その情熱に意味があるのである。
「体感」 することの価値を忘れかけているのかもしれない。
テレビのスイッチを落とし、PCの電源を引っこ抜く必要があるかもしれない。
0kandou.jpg
必要なのは子供のような好奇心、ものごとに感動するセンシティヴィティである。

平均寿命

日本人の平均寿命が発表された。
男性 79.29歳(世界第四位)
女性 86.05歳(世界第一位)

平均寿命とは今日生まれた赤ん坊が平均して何歳まで生きるか、
と言う概念である。
だから現在86歳の女性が明日死ぬと言う意味ではない。
この場合は平均余命と言う概念を使う。
例えば現在80歳の人は 男性で8.45年、女性で11.32年生きる。
これもあくまでも平均。
ちなみに100歳の人は 男性2.20年、女性2.63年が平均余命   0kinsan.jpg
ちなみに筆者は△0歳であるから、あと31年を生きることになる^^;。
長いんだか、短いんだか(笑)。
 
ところでなぜ男女差がこんなにあるのか、
あるレポートでは、
男女の平均寿命の差が大きい国と小さい国がある
0heikin.gif
(見にくい場合はこのグラフをダブルクリックしてください)
・小さい国 バングラデシュ、パキスタン、クウェート
・大きい国 リトアニア、エストニア、ラトビア、ベラルーシ、ウクライナ、ロシア

これって非常に分かりやすくないですか?
飲酒量と大きな関連があるものと推察します。
小さい国は全てイスラム教の国家・・・・・飲酒はご法度
小さい国は全て南国

一方
大きい国は元ソビエト連邦
ウオッカをがぶ飲みする国ですね。極地に近い。

日本の中でも地域による差はある
もっとも長生き県は「沖縄」の女性   0okinawaobaa.jpg
もっとも短いのは「青森」である(男女とも)。
(もっとも、青森の次に短命なのはなぜか「大阪!」一番世にはびこりそうなのに)(笑)
その他にも
・もともと女性の方が肉体が頑丈
・女性の基礎代謝量が20%近く少ない(省エネ)
・精神的に適応力がすぐれている(自殺者は圧倒的に男性が多い)
・男性は戦争時に戦死をするする可能性がある
・就業率は男性が高く、仕事のストレスは女性に比べれば多い
なんて仮説を建てることも出来ます。
なるほど、私の母親は12人兄弟の末っ子。
現在3人だけが残っているが、全員「おば」。
小さいころに2人男子がなくなり、一人は戦争で亡くなっている。
そう言えばなくなったおじ連中は一人の例外もなく大酒飲み(笑)。
で、考えるのだが、
私は出来れば55歳くらいで仕事をリタイアしたいと思っている。
ストレスはたまるし、もう十分年金も納めただろう。

しかし、その後には30年のリタイア生活が待っている。
何をするのだ?
たくさんある。趣味のオーディオ、テニス、スキューバ、ゴルフ、旅行・・・・・
そんな生活が出来るほど裕福ではない。
今は現役のビジネスマンとして生きているのでキャッシュ・フローがある。
引退後は少なくとも10年間は無収入となる(65才の年金受給まで)。
無理じゃん(T_T)。
少なくとも60歳までは働く必要がある。
と、いうことでこの道一筋に生きていくしかないようだ。
お仕事のご発注をお願いしますm(_ _)m。^^;  ←って、これが結論かい!(一人乗り突っ込み)
0koureitomago.jpg
↑こんな孫と一緒に遊ぶのだ。だはは!

操作を間違えました。

今日の分の原稿をタイマー発信としていたのですが、
公開日を間違えていました。ごめんなさい。
その原稿はあらためて明日に発信します。
今日は、今週末に開かれる大学の同窓会用の資料を作成していました。
28年ぶり。
そこへ突然の電話
「え~、私○×大学の3年生の△■と申しますが・・・」
「???」大学の同窓会と話がごっちゃに・・・・・
良く聞いて見ると、OBの職場を訪ねてレポートを作成する、
と言う話でした。
来週、弊社にやってくるようです^^;。
何をどうしゃべってよいのか、とても楽しみです。

プレミアム・モルツ・一番絞り

なんていうビールが出来ちゃうんでしょうか。(いささか旧聞ですが)
このビール名を思いついて書く気になりました(笑)。
サントリー、キリンビールと統合交渉
しかし、人口減社会に対してここまでの危機感を持っているのですね。
懸念点としては、
・これって、独占禁止法に引っかからないんですか?
ビールのシェアが50%を超えてしまうと思うのですが。
                               0dokusen.jpg
・サントリーって 非上場 企業ですよね
確か創業家が90%以上の株式を持っているはず。
経営統合ですからサントリーが上場をせざるを得ない。
まず、創業家が納得するのか?
サントリーの非上場がゆえの思い切ったマーケティング戦略が打ちにくくなる。
赤字のビール事業を20年も続けたら絶対に株主に訴えられます。
・またこれまでの会計基準とは違う物差しで会計をしなくてはいけない。
おそらく相当のぼろが出る。
0hunnsyoku.jpg
・もうひとつ、両社が合併して世界のトップ5の仲間入りを果たしたとしても
利益の水準が他のトップ企業と比べて低すぎる。
ガイジン投資家からこの点は強烈に突き上げられると思います。
まぁ、ビール事業は、はっきり言って広告宣伝費の使いすぎです。
かつて、ビールの会社さんの広告効果測定の仕事をしたことがありますが、
宣伝経費が他業界と一桁違います。
(絶対に広告代理店にだまされてます)^^;。そんなにはいらない。
気になる点は以上
楽しみな点
・・・・・・・・あんまりない(T_T)。
まぁ、事業会社が自らの生き残りをかけて統合するわけですが、
特に消費者にとって利益になるようなことはないのですね。
0gappei.jpg
気になる点をもう一つ、↑の写真の握手。スーツとシャツ、これ以上に社風が違う。

グーグル選挙

7月15日付け 朝日新聞、日本経済新聞 全面広告(15段)
グーグル社
衆議院議員を
目指している人が
本当のところ
どう思っているのか
きいてみよう
出稿のタイミングを見計らっていたのだと思われる。
あなたがいま感じている疑問や知りたいことを、みんなの代表を目指す人に直接きけたら。
googleは今回、この国に暮らす人と、衆院選に立候補を予定している人との間で、
もっと開かれた対話が出来る仕組みをインターネット上に作りました。
決してまだパーフェクトだとは思いませんが、「未来のためのQ&A」と名づけたこの仕組みが、
あなたと政治をもっと近づけ、政治との新しい関係が生まれるきっかけになることを願っています。
ぜひ、参加してください。
(新聞広告のコピー)
日本では比較的おとなし目であったグーグルが勝負に出た。
0google.jpg + 0youtube.jpg

有権者が聞いて見たい質問を投稿する。質問は5つに絞った上で、
衆議院議員立候補予定者がYouTubeを使って自分の考え方を発表できる。
いくつかの点で画期的である。
・候補者は政見放送などと違って時間も自由に自分の考え方を述べることが出来る
・有権者は(朝とか深夜とか)誰も見ない政見放送と違って、いつでも見ることが出来る
・インタラクティブに自分の意見を言うことが出来る可能性がある
・これまで全く政見放送を見なかった若い世代に見られる可能性が高い
・討論会をネットで公開してやれば全員の選挙演説を一度に見られる

グーグルはこの仕組みを使って日本の新しい選挙の仕組みを作ろうとしている。
若い世代、インターネット世代が社会の中心になっていく動きを促進しようとしている。
ただ、おばか「公職選挙法」
に引っかかるため、候補者は自分への投票を呼びかけることは出来ない。
現在の法律ではネットを使った選挙活動が禁止されているのだ。
ケータイまで含めると9000万人が使っているネットでなぜ選挙活動が
出来ないのか、全く理解出来ない。

米国ではネットを通じ、若い人達が熱狂的な支援を行ったオバマ氏が
大統領に選ばれている。世の中の動きのスピードを変えるのがネットである。0obama2.jpg
私は毎回きちんと投票をしますが、正直言って自分の投票する候補の考え方を
理解しているわけではない。ポスターを見て、新聞広告を見て投票行動を決める。
政見放送はいつやっているのか分からないし、宣伝カーから手を振られても
情報量はゼロである。また、仕事が忙しいので演説会に行っている時間もない。
このグーグルの仕組みが選挙活動に使われれば、私は自分の好きな時間に
自分の選挙区の候補者のマニフェスト・考え方を知ることが出来る。

も一つ大きいのは
インターネットは
選挙にかかる費用も
大幅に下げる可能性がある

従来、カバン、看板、地盤が必要だった選挙への立候補への敷居が圧倒的に低くなる。
インターネットを使った選挙活動は高齢の議員に不利、
と言う意見があるらしい。
冗談ではない。ネットも使いこなせないような人に
明日からの国政を任せることはできない
、と考えます。
0senkyo.jpg
街頭で怒鳴られても何を言っているのかよく分からないのです(T_T)。

次のページ →