NewsLetter37号 建築家安藤忠雄と言う生き方

あけましておめでとうございます。
NewsLetter37号をアップしました。
ここ をクリックしてください。
ちょっと長めになってしまったのですが、我慢して読んでくださるととてもうれしい^^;。
昨年末、六本木・ヒルズ・ライブラリーで「安藤忠雄」さんの講演を聞く機会がありました。
とても感銘を受け、また同時に発売された本を読みました。
images[6]
今回お届けしたのは、その両方からピックアップしたダイジェストです。
「ぶれない」「ゆるがない」「のらりくらり」^^;。
この姿勢にこれからの日本人の生き方を示唆している、と感じました。
私自身はちょっとした事にも「ぶれぶれ」(笑)、ですが、
爪の垢を煎じて飲ませていただきたいと感じました。
お正月なのでちょっと「エモーショナル」な内容になっています。
(お屠蘇は入っていませんよ)^^;
本年もよろしくお願いします。m(_ _)m

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
この原稿は4日の午後に書いていますが、年末年始、関東は雲ひとつない晴天が
続いています。非常に気持ちがいい。松戸からでも富士山が見えます。
年末は何もせずにのんびりと。
年が明けてからは恒例の両実家への挨拶周り。
幸いにして両家族とも健康に恵まれています。
また今年は昨日、いきつけの飲み屋さんのゴルフコンペに参加してきました。
河川敷ですので風が吹くと寒い。でも遠くに筑波山を仰ぎながらのラウンドは
快適そのものでした。
0golf year
(この写真はイメージです)(笑)。
スコア?聞かないでください(T_T)。
グリーンがカチンカチンで、2オン6パットなんぞと言う大たたきでした。
5日にはNewsLeterの新年号をお届けする予定です。
経済の状況は一段と厳しさを増すかもしれません。
しかし、命までとられるわけではない。希望を胸に秘め、歩いていきましょう。
本年もよろしくお願いします。m(_ _)m。
0happy new year 2009