小泉さんまで

世襲ですか。orz.  koizumi.jpg
う~~~ん、これじゃいつまでたっても同じですねぇ(T_T)。
政治の世界では「自民党をぶっ壊す」とたんかを切って、
総理大臣を5年間勤めた人でも、やっぱり
「相続」
なのでしょうか。
ひそかに小泉氏を応援していた私としては、本当にがっくし。
で、小泉ドラ君ですが、27歳。kozi.jpg ←孝太郎くんよりは野性味がありそうですね
留学後、あちらのシンクタンクか何かにお勤めだそうです。
確認情報ではありませんが、ちょっとやそっとで勤務する
ことが出来ない名門シンクタンクらしい。そりゃ日本の総理大臣
の息子が願書を出してきたら、電通じゃなくても採用しますよね^^;。

普通この経歴の人は選挙に立つことは出来ないでしょうね。
地盤も看板もカバンもなし。
でも「本当の小泉チャイルド」ですから、
地盤、看板、カバンも全部相続images[5]
ついでに地元後援会も「息子さんがいい」と一瞬のうちに当選が決まる。
そりゃ息子のために小泉さんが毎日街頭に立ったとしたら、
相手ができる候補はいないでしょう。
(小泉さんそのために今回政界引退をしたのではないでしょうね)
チルドレンには冷たかったのに、チャイルドには上げ膳に据え膳。小泉チルドレン
だから日本がだめになる、とまでは言いませんが、少し自分の子供に対して
甘すぎはしませんか?
相続税一律80%党の党首としては(笑)、全く納得がいきません。
失礼ですが、ご子息がこの世界の金融危機と言うとんでもない状況の中で、
なぜ「小泉進次郎」さんなのでしょうか。

きちんとした説明をお願いします。

王さんの引退

正真正銘のスーパースターでした
私が子供の頃に野球を見続けるようになってからは、長島さんは既に衰えの
気配でしたが、王さんは絶好調で一本足打法とあいまって本当の意味の
ヒーローでした
images[11]
ただ、長島さんとの比較で言うと、「求道者」のオーラを発揮していたと思います。
そこのところで王さんは少し損をしたかもしれない。
比較できるのかどうなのかと言うことは、いったん置いて、
「756号」を打ったときの誇らしさと憧れはいまだにはっきりと残っています。
国民栄誉賞の第1号でしたね。前後の報道凄かった。
houdou.jpg
監督としての王さんは必ずしもスーパースターではありませんでした。
だって、自分がいない球団を引き受けるんだから^^;。
でも長らくペナントと縁のなかった九州に日本一の旗を持ち帰った。
images[6]
報道番組を見ていて
「王さんはどんなときでも決してサインを断らなかった」と。
スポーツなんだから「強ければいいでしょう」と言う論もあろうかと
思いますが、人徳が備わった人が真のスーパースターでしょう。
「誰からも好かれる」ということがどのくらい難しいことか。
(もしかして、横綱としての品格ってこのことですか?20代の横綱にそれを求めても
無理ってもんでしょう)(笑)。asasyouryuu.jpg →王さんの若いときの武勇伝^^;。すごいらしい(笑)
若くして、夫人を亡くし、また自らも「胃がん」と戦い抜いた「王貞治」。
WBCでメジャーリーガーを率いて見事に優勝に導かれた「王監督」。
単身赴任して九州の人々に好かれ、尊敬された「王さん」。
WBC.jpg
本当ありがとうございました。
イチローさんや落合監督のコメントを聞くだに、その素晴らしい人間性に感銘します。
これからも、ご意見番として野球と関わっていただきたい。
間違いなく、ボクのヒーロー。ありがとうございました。
(書いていてちょっと涙目になってしまいました^^;)

図々しく、行こう

先日、対馬 tusima[1] からの帰りの羽田空港。
出口のところで、知った顔に遭遇。あれ?
傅 信幸 (ふう・のぶゆき)さんというオーディオ・評論家でした。images[6]
私は長くオーディオの趣味をしていますが、評論家ほどあてにならないと言うことを痛感しています。
何しろ悪口は書かない、自分で買わない。メーカーの小坊主みたいなのが一杯です。

そんな中で傅先生は、私が敬愛してやまない方。
なので 図々しく 「傅先生でいらっしゃいますか?」とご挨拶。
「雑誌でも拝見しています。先生のファンなんです」と図々しく(笑)。
飄々とした語り口の先生ですが、
「あ、それはありがとう、ちょっと時間があるからビールでも飲みますか?」

となんともご親切な対応。
約30分間、福岡でのイベントのお話だとか、最近のいいCDの情報交換など。
楽しい一時を過ごしました。images[10] ←先生の部屋、1300万円のスピーカー(笑)
名刺を交換し合って、「ハイエンド・オーディオショーで会いましょう」
家に帰ってパソコンのチェックをしていたら、既に傅先生からのメールが届いていました。
びっくり!「NewsLetter読みました。面白いですね。これからも送ってください」(宣伝)(笑)。

人格者ですね。
自分に合う評論家を探すのはとても難しい。長いあいだ雑誌の記事や推薦の文章
などを読んで、自分の感覚に合う人を探す。結構大変です。そんな中でようやく見つけた
傅先生だったので、本当にうれしかった。
図々しくいきましょう
ご迷惑そうでしたら、「では失礼をします」と、謝ればいい。
新幹線に乗っていると結構著名人に会いますね。
その昔、ビュッフェでご挨拶して一緒に食事を取ってくれた 大前研一さん。
席が隣になって、大阪まで話し相手になっていただいた、 ラサール石井さん。
ミュージカルの合間でお話をうかがった、 小倉さん(司会者) などなど。

一度トイレに立った際に、ご挨拶をしたら、
「恐怖の表情を浮かべた」和○ア◆コさん。こっちがびびるわ!(笑)。

相手にして見れば迷惑な話かもしれませんが、当たって砕けろ、です。
もちろん、興味がある人限定ですよ。
対馬空港には「ぐっさん」がいましたが、興味がないのでスルー(笑)。
なんか誰にも話しかけられたくないオーラが全身からあふれてました。
素敵な出会いのために 図々しく いきましょう!

続・相続税^^

先日のNewsLetter30号 で、
「税制改革で社会配分改革を」
実は今までのNewsLetterの中では一番多く反応をいただきました。
JUST IDEA(思いつき)ですから、穴だらけなのですが。
一番多かったのは
「趣旨は賛成」でもこれを法案化して審議、可決する連中の大半が
資産化であるからこの税制改革は実現しない。

と、言うものでした。
おっしゃる通り、
安倍さんも福田さんも麻生さんもみんな相続議員。images[15]images[2]images[7]
どうしたら良いのでしょう。自分で党を作って選挙になるか。
もしくは既存政党から出馬するか。
税の趣旨からすると 「共産党」から立候補ということになるでしょうね。
共産党の議員の先生は庶民が多いでしょうし(笑)。
これ以上はコメントを控えます^^;

お一人ですが「どちらかが先に逝くとして、残りの人生にいくら位必要か」
というご質問を受けました。
はい、うっかりしておりました。m(_ _)m
配偶者への相続は今までどおりの税制でもよろしいかと思います。
なぜなら、資産形成に関しては配偶者は不労所得ではなく、共同で
資産を形成した、と考えるのが普通だからです。

ただし世代間(子供)への相続は「一律80%課税」でどうですか?
100億円の資産家なら20億円も手元に残ります。十分でしょう(笑)。

ということで引っ込みがつかなくなったので、
「日本税金党」の党首となることになっちまいました^^;。
今度からは「社長」ではなく「総裁」と呼んでください(笑)。

この二人を日本に帰化させれば、8兆円の相続税4184344424[1]ビル・ゲイツとウオーレン・バフェット(笑)
あ、お一方、明確に「ダメ」出しをいただきました^^;。

「日本には家系と言う重要な考え方があります」
とのことでした。
う~~む。そっちか~~~(T_T)。

未来

別に誤植ではありません。
未来
経済の未来は極めて暗い。
アメリカは毎年100兆円の海外からの資金を必要としています。
(稼ぐよりもたくさん使っているからです)=イラクの戦費+消費
、企業や住宅ローンの返済のために金利は下げなければならない。
ところが前述の通り、金利を高くしないと海外からのドルの送金はなくなる。

金利の矛盾です、
だからFRBは何も出来ない。
こうした状況ではドルの価値は落ちます。ドル安です。

私見ですが一ドル=70円くらいもありうると思っています。
今は完全に金融恐慌と言って良い。
そう見えないのは金融当局がせっせとお金を刷っているから。
民間の信用恐慌を、政府信用で補っているだけです。単なる先送り。

前FRBのグリーン・スパン議長がインタビューに答えている通り
「これは一世紀に一度あるかないかの機器である」と極めて
客観的に語っていた。今回のサブ・プライムの問題を見過ごした
ご本人が言うのだからまちがいないでしょう(笑)。images[15]
もう一つ、あまり報道はされていませんが、
CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)
(債権保証保険)

と言うとんでもない怪物が出てきています。
金融商品には常に破綻の危険性があります。それをカバーし、万が一
倒産や破綻と言うに事態がおきたときに原本を保証する商品です。

この商品は世界中の金融機関が縦横にめぐらされています。
その金額は4500兆円 ←世界のGDPとほぼ同額です
誤植ではありません。
ある意味ではこうした金融商品があったから、サブ・プライム等の
金融商品を安心して購入することが出来た。
AIGはこれをたくさん抱えていた。
ようやく分かりましたリーマンが救われずに、AIGが救済されたのか。

CDSの金額が大きすぎ、また全世界同時にクレジット・クランチ(信用収縮)
を起こす可能性が高かったからです。
もう一つあるのですが、明日のブログで。
あ、明日はブログはお休みの日だ(笑)。では来週に^^;。

コナカの挑戦

本日外出の折に、電車で見かけた広告
紳士服のコナカ P1020786.jpg ←これは新聞広告です。
「紳士服」は古いですか。
「紳士服量販店は素敵な場所だと思われているだろうか」

そんなこと考えたこともないですね。安い紳士服を買うときにこっそり入る場所ですよ。
「べつにどうでもいい場所になってはいないでしょうか」
その通りですけど何か?(笑)。
「突然ですがコナカは誰もが「どうでもいい」と無視できないような画期的な
ストアへのシフトを開始します。それはものも空間もあらゆる人が高品質の
スーツを合理的に、妥協なしで選択できるシステムのお店です」

無理でしょう(笑)。
「まずは新橋一号店に来て見てください」
へぇ、ちょうど明日新橋にいく用事がありますので見てきます。
「お店に入られた方には、今までにはなかった、スーツを選ぶ高揚を感じてもらえるはずです」
よし、明日行こう、と思ったら9・30グランドオープンとのこと。
アホラシ。
この手のティーザー広告ってどの程度の効果があるのだろうか?
クルマでは結構常套手段になってきています。
今、思い出しました、最近「堀北」を使ったCMやってますね。

このCMもどうでしょう(笑)「堀北」もCMを選んだほうがいいのでは?
はっきりしていることは、これまでの「紳士服」量販店はイメージもモノも
値段なりでした。安いけど、それなり。もう10年以上行っていません。
着ている自分が許せん、という気持ちもある。

スーツであればネットのブランド直販店で半額で買えます。(ちょっと裏業ですが)^^;
まぁ、9月30日には行ってみます。この原稿を書いている途中でオープンが先だと
気づいたのでちょっと中途半端ですが、悪しからず、m(_ _)m。

News Letter 30号をアップしました。

夏休みボケということでもないのですが、
本日電車で寝込み、一駅乗り過ごしました(T_T)。
本当にどうでもいいマクラですね^^;。
News Letter30号「日本を救う税制改革」をアップしました。
暴論だとは感じておりますが、このくらいのことをしなければ
日本の財政は破綻します。
キーワードは、「機会平等と結果格差」
この考え方が皆様の支持を得るようであれば、次の衆院選に立候補
をしようかと思います(ウソ)^^;。
是非、じっくりお読みください。
私なりの財政再建案です。このままでは、茹で蛙です。

夏休み日記

昨日までの3日間、今年の夏休みで「対馬」を訪れてきました。韓国が見えます^^;。
images[5] ←でも今回は見えませんでした(T_T)
実は、対馬行きはこれで4年連続。
なんで、対馬
ですよねぇ。
これはあるSNSで知り合ったメンバーが対馬でダイヴィング・ショップをやっているから。
三日間の内、二日だけですが、潜ってきました。
05naha 074
飛行機に乗る日はダイビングをすることは出来ません。
でも、それだけで4年も続けて対馬にいくのは、
1、魚が旨いっ!
 私の個人的な感想ですが、ここ日本一じゃないかと。

  暖流と寒流が交じり合う絶妙なロケーション。
  九州や韓国からもわざわざつりのために人々が集まる。
  このおいしさは格別です。
P1000139.jpg
2、自然が素晴らしいっ!
 
  これは文章にしにくいのですが、烏帽子岳山頂から見る風景は素晴らしい。
  日本の自然の八百の神々の存在を思わせます。
  ここで飲むシャンパーニュは素晴らしい。夕陽が素晴らしい。

  心が洗われる思いとはこのことでしょうね。P1010548.jpgP1020503.jpg ちなみに、酒気帯び運転はいたしておりません。じゃんけんで運転手はジュースです(笑)。
3、ま、これは属人的ですが。友とかわすワインの楽しさ。ワインのSNSつながりです
  ので、シャンパーニュから始まってブルゴーニュ好きが深夜まで親交を深めました。

  とにかくたのしいっ!(笑)
番外、ちょっとしたスリルが味わえます。福岡空港から対馬はANA系列のプロペラです。
  例の時々車輪が出ない(笑)、ボンバルディア製の飛行機です。いかにもローテクな
  車輪の出方、引っ込み方、両方スリルがあります。

P1010430.jpg と、思っていたら今回はジェット便に変わっておりました^_^;
まぁ、私もそのSNSを通じて友達が出来なければほぼ一生行くことはなかったと思います。
インターネットのSNSについては巷間、マイナス情報ばかりに目が行きがちですが、
こうした素晴らしい出会いもあります。

ま、ちょっとはまりすぎている、と言う点は反省すべきかもしれませんが^^;。
ダイビングをされない方でも、魚介類や釣りがお好きな方には文句なしにお奨めです。
もし、実際に行かれる事があれば、ご一報ください。地元の人がよく行くお店を
ご紹介します

短かったけれど、とても楽しかった「夏休み日記」でした。05naha 100 ←ぷくぷく^^

地球異変

9月10日付朝日新聞
日本最大のサンゴ礁域、沖縄県・石西礁湖のサンゴ礁が、この5年で7割失われたことが
明らかになった。白化現象が最大の原因と見られる。地球温暖化で白化がするとさらに損傷
を受ける恐れが高い。
 石西礁湖は石垣島と西表島に挟まれた東西30キロ、南北20キロに拡がるサンゴ礁海域。
海水温の上昇と共に大型の台風によると思われる被害もある。
images[9]
今朝、この記事を読んでまさに
「Point of no return」
に直面しているのだ、と改めて実感。
過去100年で海水温は0.7度上がっている。気温に比べるとその程度か、と感じるのだが、
気温ほどダイナミックに変化をすることはないのだが、いったん変化が起きると元に戻る
のに気温の数倍の時間がかかるという。
images[20]
どうすればいいのか、暗澹たる思いである。
ちなみにサンゴ礁は海の熱帯雨林と呼ばれ、生物の多様性が高い。海に住む魚種の
1/4が生息すると言われる。珊瑚の体内に共生する藻類が、高い海水温などが引き金
で抜けてしまうのが「白化」で、サンゴの大量死につながる。国連の「気候変動に関する
政府間パネルは、海面温度が1~3度上がるとサンゴの白化や死滅が頻発恐れがあると
指摘している。

ハワイのハナウマベイ
約20年ほど前にはじめて行った時には感激をした。たくさんの種類の魚の楽園だった。
数年前に再び訪れて驚いた。魚は激減したばかりか、海も濁りきっていた。
原因を聞かされ、言葉を失った。
観光客の塗る日焼け止めのオイルが主原因だった。自分ももちろんその一人である。images[24] ←これはかつてのハナウマベイ
日本の気候帯が一年で移動する距離と言うのがあるそうだ。
4~6km
化石燃料を大量に使いはじめてから約100年とする。
およそ500キロメートル、日本は亜熱帯に近づいていることになる。
動物はまだしも良い、自分の足で好ましい環境に移れるから。
サンゴにその機動性はない。
ダイビングを楽しむ一人である。せめてオイルには気を使おう。
本来のサンゴ礁はかくも美しいものなのだ。images[6]
何をすればいいのだ、いや、何をしなければ良いのか。

充電時間たったの5分

東芝が充電池で画期的な発明をした。
携帯やパソコンではない。
フォークリフト用である。images[3]
で、その電池わずか6.2センチ×9.5センチ×1.3センチである
重さも150グラム。これでフォークリフトをどれだけの時間動かせるのが
書いていない(笑)。
ま、何にしても、充電が5分で完了すると言うのはすごい!top01[1]
同じ技術なのかどうかは知らないが、
自動車や、パソコンにも搭載可能だとしたら画期的である
SCiB( Super Charge ion Technology )と言う。
急速充電、長寿命(6000回繰り返し)、低音動作(これ何気にすごい)、高出力
というのが、売りであるらしい。

この道ですよね、これからの日本の製造業の生きる道は!
省エネ、CO2削減にも貢献している。
世界中のローテクの工場が世界中の国に出て行ってしまうのは仕方がない。
コスト競争では全く勝ち目がない。
実装技術(大きな機能を小さな筐体に)、
電池技術、環境技術、節水技術

やや暴論であるが、もはや国際競争力がない技術は外国に任せるのだ。
環境技術立国、ナノテク、最近流行の「ES細胞」、
アニメーション(笑
日本人にしか出来ないことをやろう。
集中せよ、突出せよ!
人口減だけがどうにもならない(T_T)。これだけはどうにもならないのだ。
(日本中のあらゆる統計のなかでもっとも正確なのが人口統計です。10年後の人口は
10年前に決まっています)※大災害のような突発事故は除きます。
いずれにしても増える要素は「移民」しかありません。事実アメリカは移民政策をとることに
よって、給与の安い仕事を彼らに押し付けています。サブ・プライムも元をたどれば移民で
ろくに収入もないような人達への融資でした。

閑話休題
移民政策を積極的に取るかどうかは今後の日本の運命を左右します。
この問題については後日詳しくレポートします。

次のページ →