「見える化エンジン」バージョンアップ

今日は宣伝です^^。

ソフトウェア開発の株式会社プラスアルファ・コンサルティング
(代表取締役:三室 克哉、以下、プラスアルファ)は、アンケートなどの顧客
の声の分析ほか、Twitterやブログサイトなどソーシャルメディア上の
生活者の声を把握できる、テキストマイニングシステム「見える化エンジン」について、企業の社内にある売上や会員数などの様々なマーケティングデータ
(定量データ)を取り込むことで、ソーシャルメディアやコールセンターの問
合せなどの顧客の声と同時に分析することができる「クロスデータ分析機能」や、
ソーシャルメディア分析の速報を簡単操作で一覧できる「クイックレポート機能」
を搭載した「見える化エンジン Ver5.0」を 12 月中旬より提供を開始します。


よくわからない、という方のために解説を、
Twitter、ブログサイト、テレビ番組、CMデータに対して、
任意のキーワードで一度の検索操作ですべてのメディアを収集できる機能です。

これは便利です。今までは別々の操作が必要だったのですが、今回からは
1クリックで4つのデータを集めることができるようになり、なおかつ各メディア
の相関関係を見ることができます。

もう一つの機能は
企業の内部にある売上データや会員数、サイトのアクセス数、お客
様窓口での問合せ件数などの様々なマーケティング情報を取込み、
自社の新商品に対するTwitterでの評判の推移と販売数、さらには
自社サイトのアクセス数などを重ねて分析できます。

これまでは別々のものとして処理をされていたものを一つに統合する
ことができるようになりました。メディアと売り上げ、を一つの
データとして扱うことができるようになりました。

さらに上記の結果を、任意のフォーマットで簡単出力することができます。

弊社もユーザーとして使っていますが、このサービスはとても奥が深い。
フル利用をするためには、相応の時間とスキルが必要です。ただし、一度
理解してしまえばこれほど便利なツールは少ないでしょう。

さて、これから新しい「見える化エンジン」をご紹介させてください。
必ずや御社のデータ・マイニングのお役にたちます。

News Letter 102号 グレイトフル・デッドに学べ を発行しました。

NewsLetter102号
「グレイトフル・デッド」にマーケティングを学べ
を発行しました。

グレイトフル・デッドと言っても日本ではあまり馴染みがないかもしれません。
ところが米国ではコンサートで最も稼いだロックバンドです。

コンサートでも曲順も、曲名も適当。ステージ上でも会場でも
怪しい煙がもくもくと(笑)。
破天荒なめちゃくちゃバンドのように見えるのですが、
その実、マーケティング的に見てみると実に優れています。

そんなグレイトフル・デッドのコンサートを100回以上見に行っている
マーケティング会社の社長がグレイトフル・デッドに学べ、という本を
刊行しました。



非常に面白い!
厚めの本で読むのは大変かと思いきや、写真が多く、文字も級数が大きいので、
さらに楽しいのですぐに読めます。

それでも読めないお忙しい方のためにダイジェストを作りました。

http://r-research.co.jp/pdf/nl102.pdf こちらからどうぞ。

バックナンバーは http://r-research.co.jp/
お楽しみいただけたら幸いです。

個人的にはグレイトフル・デッドは曲といいファッションといい
どこがいいのかさっぱりわかりません(笑)。YouTubeでずいぶん見ましたが、
チンプンカンプンです^^。

本日より

一週間夏休みをいただきます。
000aasummervacation.jpg
やっぱ、砂浜とバドワイザーだよなぁ
しかしながら現実は厳しく、
残念ながら、会社にこもっております(T_T)。
次回は8月16日(月)にお目にかかります。
ではでは~(^^)/~~~

NewsLetter69号 「世界経済そして日本」をお届けします。

アール・リサーチ柳本です。
ほぼ、二週間に一回お送りしているNewsLetter69号をおとどけします。
今回は「世界経済そして日本」。
リーマンショック以降の
米国金融危機 → 先進各国の不況 →ユーロの危機
0ba-nanki.jpg  0atrack.jpg  0adorakuma.jpg
をまとめて書きました。
根が深い問題です。誰かが離れ業を使って一気に克服するなんて
出来ない、深さと暗さです。

あ、レターは ここ をクリックしてください。
直接メールでお送りしている方からは熱いメッセージをいただきました。
世界中を救う処方箋はないのですが、
日本に関しては何とかならないか、と言うスタンスで書いてみました。
当たり前ですが、ものすごく厳しい。
今現在、ギリシャの国民が目の当たりにしている問題と全く同じです。
・消費税増税(20%)
・公務員給与カット
・医療・年金の給付額カット
・相続税の増税

非常に大きな痛みを伴います。
これを議院内閣制の日本の政治家に出来るか?
非常に難しいでしょう。メルケルさんが苦しんでいるわけです。
4年間の任期をほぼ保障されている「大統領」の
暴論と英断の狭間のような
政策が必要です。
なんとなく納得できないですよね。
900兆円の国の借金分、誰が使ったのでしょうか?
私には少なくともあまり実感がありません。
簡単に言うと「土建屋さん」「公務員」が美味しい部分を
独り占めしました。公務員に関してはまだ食べ続けています。

土建屋さんや公務員が既に食べてしまった部分は取り返せません。
自分の子供や未来の日本人にまともな国を残すのが私たちの仕事でしょう。
iStock_000000107234XSmall.jpg
やっぱ、納得はいかないのですよ。

NewsLetter64号 「事業仕分けの真実」をアップしました。

こんにちは、
アール・リサーチ柳本です。
NewsLetter64号 「事業仕分けの真実」をアップしました。 こちら からどうぞ。
先日、行政刷新会議事務局長の 加藤さん 0aakatou.jpg
のお話を聴くことができました。
この方、ずばり事業仕分け人の親玉です。
なんとなく、民主党政権になってあれが一番いいなぁ。
と感じていたのですが、実は8年前から地道な活動が行われていた。
事業仕分け自体は 地方自治体 から始まっていました。
その仕掛け人が
NPO団体 「構想日本」です。
幕末の維新に匹敵する、とまでは行かないまでも、
お役所の事業に「決算」が導入されたのは画期的。

来年度予算からはすべての事業にメスが入ります。詳細はお読みください。
事業仕分けといえば、スパコン騒動ですが、そちらの
事業仕分け書のコピーが手に入りましたので
、それは こちら からどうぞ。
じっくり読むと非常に面白い。
いかに事業開始後の状況を見ずに事業をただただ続行しようとする、
企画書です。
本当にメスを入れてほしいのは
公務員の賃金と人事です。

NewsLetter61号 「This is it」をアップしました。

昨日までの晴天とはうって変わって
外は強い雨と風です。
春が少しずつ近づいているのでしょう。
その証拠にちょっと目がかゆい(T_T)
(軽度ですが花粉症です)
閑話休題
NewsLetter61号を
「This is it」 をアップしました。 こちら からご覧ください。

http://r-research.co.jp/pdf/nl61.pdf(うまく開かない場合はこちらからどうぞ)

多くの方がご存知だと思いますが、
Michael Jackson の幻のLondon公演のリハーサルを
映画にしたものです。0michel.jpg
あまりの評判に久しぶりに映画館に出かけたのですが、
打ちのめされました。

晩年のスキャンダルまみれのMJの死を軽んじていました。
我々はこの世紀の「King of Pop」を失ってしまったことを。
映画館で見た後、先週木曜日にブルーレイが届きました。
それから昨日を入れると5回見ました。
まだまだ見るでしょう。見るたびに新しい発見がある。
ふとわれに返ってみるととても不可思議なことがあります。
リハーサル映像であり「マイケル個人の資産」であるフィルム
なのですが、あまりによくできすぎているのです。

本編はそのあたりの私の推論も展開してみました。
いつもより、ゆったりとお読みいただければ幸いです。
では、りゅうぼん 拝
「God bless you ,Michael!」imagesCAPPUP9P.jpg

本日ブログお休みします。メインマシンクラッシュ(涙)

かなり前から調子が悪かったのですが、
ついに今朝から全く動かなくなりました。
おそらくはメモリ関係ではないかと思うのですが、
修理を待っている余裕がないので、
これから、新しいマシンを買いに行ってきます。
顛末は明日。
バックアップは全部とっていたので心配ないのですが・・・・
あぁ、また設定だの何だの面倒くさい(涙)。
ではでは~(^^)/~~~

NewsLetter 58号 新しいコミュニケーションツール 「Twitter」をアップ

拝復
今年最後の配信となります。今週になって急に寒くなりました。
寒い、ではなくて、冷たいという感覚。冬はこうじゃなくっちゃ
いけません。と、のんびりしたことを言っていたら、あらら、12月も
半分を過ぎてしまいました。祝日がありますし、年末休暇を
考えれば、あと一週間ですね。
年賀はがきの受付も始まりました。
年賀状なのですが、皆さんはどうされてますか?私は2年ほど
前からお客様や仕事の関係者および友人にはメールでご挨拶
をすることにしました。
葉書にしたら大変です。このレターの
配信数も1000名を超えています。とてもじゃないけど追いかけ
切れません。
 ITとは無縁の親戚には年賀状を出します。何しろメアドを
持っていない^^;。親戚への年賀状は毎年減っています(T_T)。
もうみんないい年です。
さて、経済を見回すとどうにもなんないですね。ドバイの影響は
最小限で済みそうだとマスコミ各社が喧伝していますが、
彼らは証券化商品を知らないのでしょうか?レバレッジのことも。

恐らく、政治側からの意向を受けてでしょうが、本当のことを
欠かない罪は大きい。特に日本経済新聞。
ジャーナリストの肩書きを捨てて欲しいくらいにでたらめです。
いずれにしても来年も中国とインド頼りになりそうです。
さて今回は「Twitter」0twitter.jpg
を取り上げます。とんでもない長編になって
しまったので、越年企画で「前後編」。今回はサービスの特徴を
紹介します(前編)。、実際の使用例やビジネスにどう結びつくのかを
新春(後編)としてお届けします。相変わらずいまひとつ分かりにくい
サービスですが、出来るだけわかりやすくひも解きます。
NewsLetterとしては、今年最後のご挨拶(ブログはまだ続けます)。
良いお年をお迎えください。m(_ _)m 
あ、NewsLetterは ここ からどうぞ
柳本 拝
(ブログも是非ブックマークしてくださいね)↓
ブログほぼ毎日(笑)更新中→ http://rresearch.blog103.fc2.com/
♪-----------------------♪
 株式会社 アール・リサーチ
 代表取締役
 柳本信一(ヤナギモトシンイチ)
電話 047-342-3181
 携帯 090-7428-8999(ryubon-2004@docomo.ne.jp)
  E-mail: ryubon@kkd.biglobe.ne.jp
〒271-0051
千葉県松戸市馬橋1896-1ヴィレッジK・I 3-1
♪-----------------------♪

NewsLetter57号 2009年ヒット商品番付 をアップしました。

NewsLetter57号 2009年ヒット商品番付 をアップしました。
ここ からどうぞ。
今回は日経トレンディ誌の「2009年ヒット商品番付」を自分なりの解釈を
加えてお送りします。
2009年もとうとう最後の月になってしまいました。
光陰矢のごとし。
過ぎ去る歳月の速度に時として戸惑う自分を感じます。
やはり子供の頃のほうが時間がゆっくり流れていたような気がします。
これは子供の頃は学習することがたくさんあり、
今、現在はルーティンワークが多くなり、新しい刺激に会う機会が減っている
のではないかと言う仮説を思いつきました。

これは、まずい。
寺山修二さんのおっしゃるとおりにいたしましょう
「書を捨て街に出よう」
早速、「ドット罫線ノート」と「ウーノ フォグバー」を購入して
自分の生活に取り入れてみます。
皆様におかれましては、NLをご一読の上、お出かけになられますよう、
お願い申し上げます(笑)。

本日配信予定のNewsLetterを執筆中です。

ネットにアップしました^^; ここ からどうぞ(16日10時現在)
この原稿を書いているのは15日(日)の深夜です。
明日配信予定のNewsLetterの執筆がようやく終わりそうです。
テーマは「希望を捨てる勇気」
なにやら意味深です。
今日の日本経済が陥っている状況を
αブロガーの池田信夫さんの著作を手がかりに
解明しようとしました。

作業は難航を極め、(私の能力不足です)ようやく形になりました。
高度経済成長期のように等しく皆が幸福になる社会はとっくに終焉している。
新しい時代には、「あきらめ」と「生活水準の低下」を覚悟するべきだ、
というのが氏の主張です。
午前中には配信予定です。お楽しみに。 HP経由では ここ からどうぞ。
0akibou.jpg
大いなる絶望は、大いなる希望に似て。でしたっけ?^^;

次のページ →